プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8427: by 美ら美ら~つばこ on 2010/06/03 at 15:31:39

こんにちわ~
素敵な写真で、何度も見入ってしまいました

ここが、私の住む町なんだ~とおもってしまう写真です

8428: by MT on 2010/06/03 at 17:39:00 (コメント編集)

芦屋と言いますと、『ふたりっ子』というドラマの見過ぎかも知れませんが、高級住宅が建ち並ぶイメージがあります。

>夕方、舞子の砲台跡より撮影しました。
>潮の流れが速いからか、水は透明できれいに見えます。
>船が沖を通過していきます。
札幌には海がありませんので、
このような風情は見られません。
近隣の石狩市や小樽市でも難しくて
近場ですと、千歳の支笏湖でないと厳しいでしょうね。
但し、船はみられないものの、千歳のサーモンパークでは、
インディアン水車を見ることが出来ます。

北海道では、橋の下を船が通るという光景は
あまり見られなくなってしまったような気がします。
そのためか、有識者の中には、
苫小牧ではなく、室蘭に行くべき、という方もいらっしゃいます。
室蘭には白鳥大橋がありますからね。

8430: by らいとNGC7000 on 2010/06/03 at 20:59:46 (コメント編集)

美ら美ら つばこさんへ

コメントありがとうございました。
舞子の浜は神戸市中心部から離れていますが、
ほっとする風景に出会える海岸ですよ。(^-^)

8431: by らいとNGC7000 on 2010/06/03 at 21:09:54 (コメント編集)

MTさんへ

コメントありがとうございました。
芦屋は裕福な人の住む街という印象が強いです。
音楽祭は一般の人も広く楽しんで欲しいと思います。
橋の下を船が、なるほど。
大型船ともなると見られるのは限られますね。
北海道は等分行く予定がないのですよ。
訪れる際に改めてお願いに参ります。^^
屈斜路湖のクッシーに逢いたいです。(^-^)今もいるんでしょうかね?

8432: by Digital_Photo 花遊悠 on 2010/06/03 at 23:35:33

らいとNGC7000さん今晩は、

ご無沙汰しています、
音楽祭の案内だとか、何時も幅広いNewsをカバーされ感心しております、
その橋は明石海峡大橋でしょうか、
明石から、神戸の間の、R2号線を走るときに見上げて通っております、
西宮から京都に向かうR171号線も親戚に行ったときに時折通っております、
土地勘がないくせに、たまに見覚えがある光景を見ると、
懐かしさが湧いてきます。

8433: by らいとNGC7000 on 2010/06/04 at 01:18:43 (コメント編集)

Digital_Photo 花遊悠さんへ

コメントありがとうございました。
はい。明石海峡大橋(パールブリッジ)です。
そう言っていただけるとうれしく思います。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

芦屋音楽祭 神戸ライトセンターまつり開催のお知らせ

芦屋音楽祭のお知らせです。
日時 6月5日(土)・6日(日)
会場 芦屋市民センター・芦屋市立美術博物館・ヨドコウ迎賓館など
芦屋市内6ヶ所で開催されます。
開演時間・入場料の有無は会場によって異なるそうです。
問い合わせ 実行委員会090-4496-0088までお願いします。

芦屋音楽祭 - ASHIYA MUSIC FESTIVAL 2010
http://www.ashiya-ongakusai.com/

神戸ライトセンターまつり開催のお知らせです。
日時 6月6日(日)午後1時~午後4時

会場 神戸ライトセンター
(「新神戸」駅または阪急「春日野道」駅から徒歩10分)
問い合わせ 神戸ライトセンター運営協議会
080-4024-6664 までお願いします。

神戸アイライト協会
http://eyelight.eek.jp/index.shtml
第4回 神戸ライトセンターまつり 開催のお知らせ
http://eyelight.eek.jp/Main/lightsentermaturi4.htm

「ライトセンター」ってあるんですね。(・∀・;)
紫陽花
写真は紫陽花です。もう花が咲いていました。
紫陽花

萩原珈琲株式会社
灘区の荻原珈琲株式会社さんの前で咲いていた紫陽花です。

舞子砲台跡の夕景
夕方、舞子の砲台跡より撮影しました。
舞子の浜
潮の流れが速いからか、水は透明できれいに見えます。
沖を行く漁船
船が沖を通過していきます。
舞子の浜
だんだん潮が満ちてきました。
水平線を見つめていると、心が晴れ晴れとしてきます。

関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8427: by 美ら美ら~つばこ on 2010/06/03 at 15:31:39

こんにちわ~
素敵な写真で、何度も見入ってしまいました

ここが、私の住む町なんだ~とおもってしまう写真です

8428: by MT on 2010/06/03 at 17:39:00 (コメント編集)

芦屋と言いますと、『ふたりっ子』というドラマの見過ぎかも知れませんが、高級住宅が建ち並ぶイメージがあります。

>夕方、舞子の砲台跡より撮影しました。
>潮の流れが速いからか、水は透明できれいに見えます。
>船が沖を通過していきます。
札幌には海がありませんので、
このような風情は見られません。
近隣の石狩市や小樽市でも難しくて
近場ですと、千歳の支笏湖でないと厳しいでしょうね。
但し、船はみられないものの、千歳のサーモンパークでは、
インディアン水車を見ることが出来ます。

北海道では、橋の下を船が通るという光景は
あまり見られなくなってしまったような気がします。
そのためか、有識者の中には、
苫小牧ではなく、室蘭に行くべき、という方もいらっしゃいます。
室蘭には白鳥大橋がありますからね。

8430: by らいとNGC7000 on 2010/06/03 at 20:59:46 (コメント編集)

美ら美ら つばこさんへ

コメントありがとうございました。
舞子の浜は神戸市中心部から離れていますが、
ほっとする風景に出会える海岸ですよ。(^-^)

8431: by らいとNGC7000 on 2010/06/03 at 21:09:54 (コメント編集)

MTさんへ

コメントありがとうございました。
芦屋は裕福な人の住む街という印象が強いです。
音楽祭は一般の人も広く楽しんで欲しいと思います。
橋の下を船が、なるほど。
大型船ともなると見られるのは限られますね。
北海道は等分行く予定がないのですよ。
訪れる際に改めてお願いに参ります。^^
屈斜路湖のクッシーに逢いたいです。(^-^)今もいるんでしょうかね?

8432: by Digital_Photo 花遊悠 on 2010/06/03 at 23:35:33

らいとNGC7000さん今晩は、

ご無沙汰しています、
音楽祭の案内だとか、何時も幅広いNewsをカバーされ感心しております、
その橋は明石海峡大橋でしょうか、
明石から、神戸の間の、R2号線を走るときに見上げて通っております、
西宮から京都に向かうR171号線も親戚に行ったときに時折通っております、
土地勘がないくせに、たまに見覚えがある光景を見ると、
懐かしさが湧いてきます。

8433: by らいとNGC7000 on 2010/06/04 at 01:18:43 (コメント編集)

Digital_Photo 花遊悠さんへ

コメントありがとうございました。
はい。明石海峡大橋(パールブリッジ)です。
そう言っていただけるとうれしく思います。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。