プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8416: by 翔子 on 2010/05/30 at 13:50:44

変な葉書来たことあります
一応知識では知っていたのですが
初めて見るので興味津々
友達にも見せて気をつけようねと話しました

8418: by らいとNGC7000 on 2010/05/31 at 02:08:09 (コメント編集)

翔子さんへ

コメントありがとうございました。
手を変え品を変え、悪質商法はなくなることがないと思います。
なぜそんなのに引っかかるの?と普段思っている人がやられることも多いそうです。
知識がないと丸め込まれてしまう恐れがあるので、学びつつ気をつけて生活しましょう。

▼このエントリーにコメントを残す

   

悪質商法の被害にあわないために

新聞やニュースを見ていると、詐欺事件がよく報道されていますね。
先日、『「消費者の権利」を知って暮らしを守ろう』という講演を聴きました。
講師は弁護士の鈴木尉久先生です。

消費者の権利には、どのようなものがあるのか。
業者はどのような操作をして、事実を隠し消費者を騙していたのか。
また、「神戸市民のくらしをまもる条例」の改正がありましたが、
その中で第14条(不当な取引行為)について時間を割いての解説がありました。

当日、頂いた保存版パンフレットがわかりやすく、かつ重要だと思いましたので、紹介します。
イラストは神戸芸術工科大学の学生(または大学院生でしょうか)の方が描いてくださっています。

悪質商法の被害にあわないために

悪質業者は、いろいろな手口であなたの財産を狙っています。
悪質商法対策
悪質商法に関する相談窓口
神戸市生活情報センター 078-371-1221
相談時間 月~金曜日(年末年始、祝日を除く)午前8時45分~午後5時30分
※ただし、来訪相談の受付は午後5時です。

週末消費生活相談ダイヤル
架空請求ハガキやクーリング・オフの期限が週末になっているなど、
緊急のアドバイスを必要としている場合、電話で、ご相談を受け付けます。
ただし、携帯電話からのご相談はお受けできません。
0120-511-103
相談時間 土・日曜日(年末年始を除く)午前10時~午後4時

どうしたらいいものか、困ったことになった、と悲しくなることがあるかもしれません。
そういうときには、相談されることを勧めます。

KOBE消費生活情報ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/life/livelihood/lifestyle/index.html

マルチ商法(連鎖販売取引)
 商品を購入して会員になり、購入者(会員)を紹介すれば
手数料(バックマージン)が入るなどと言って、ピラミッド型の販売組織に勧誘する商法。
売れない商品を抱え込んだり、友人や知人を誘い込んで人間関係を悪くしてしまうことになります。
主な商品 健康食品・化粧品。インターネット関連商品など
クーリング・オフ期間 20日間

アポイントメントセールス
 電話やハガキで「景品が当たった」など、販売の意図を隠して喫茶店や営業所に呼び出し、
商品購入などの契約を迫る商法。
キャッチセールス
 駅や繁華街などで、アンケート調査などといって、喫茶店や営業所に誘い込み、
長時間商品購入などの契約を迫る商法。
主な商品 化粧品・アクセサリー・絵画・エステティックサービスなど
クーリング・オフ期間 8日間

催眠(SF)商法
 新商品の説明会や、安売りなどの名目で人を集め、締め切った会場で
日用雑貨や景品を無料で配るなど、言葉巧みに雰囲気を盛り上げて、
会場にいる人を冷静な判断ができない状態(一種の催眠状態)に落とし入れてから、
買うつもりのない高額な商品を買わせる詐欺商法。
主な商品 ふとん・健康食品・電気治療器など
クーリング・オフ期間 8日間

かたり商法
 「水道局の方から来ました」「消防署の方から来ました」などと言って、
公的機関からの訪問を装ったり、有名企業の名を語って、
消費者に誤認させてから商品を売りつける商法。
紛らわしい服装で訪問し、法律や規則で義務づけられていると偽り、商品の購入を迫ることが多い。
主な商品 浄水器・消火器・電話機など。
クーリング・オフ期間 8日間
悪質商法の手口
開運商法
 最初は、無料の悩み相談や姓名判断などと言って近づき、家族や財産のことを細かく聞き出して、
弱みを知ると死後や将来について「祖先の霊」や「家系の因縁」などと言って不安をあおり、
高額な祈祷料やお布施名目の金品を要求したり、高額な商品を売りつける商法。
主な商品 印鑑・壷・数珠・掛け軸・アクセサリーなど
クーリング・オフ期間 8日間
(商品の内容により、期間が異なる場合があります。)

点検商法
 「無料で点検します」などと言って販売する目的を隠して訪問し、
点検の結果「瓦がずれている」「水質が悪い」「シロアリがいる」などと不安をあおり、
強引な商品の売りつけや工事契約を迫る商法。
主な商品 屋根工事・耐震工事・浄水器・床下換気扇・消火器など
クーリング・オフ期間 8日間

内職商法(サイドビジネス商法)
 「サイドビジネスに最適」「技術を身につければ高収入を得られる」など
副収入を得たいと思っている人にダイレクトメールやチラシなどで勧誘し、
高額な機材や材料を購入させたり、登録料を支払わせますが、
実際にはほとんど仕事がなく、対価や報酬が支払われないなどのトラブルに巻き込まれます。
主な商品 パソコン作業・宛名書き・チラシ配りなど
クーリング・オフ期間 20日間

ネガティブ・オプション(送りつけ商法)
 注文していない商品を、郵便や宅配便などで勝手に送りつけ、代金を一方的に請求する商法。
なかには「代金引換郵便」で送りつけ受け取りの際に料金を支払わせる悪質なケースもあります。
配達時に注文したか確認できない商品は、受け取らずに持ち帰ってもらいましょう。
主な商品 雑誌・書籍・DVD・カニ等の海産物など
対処法 受け取ってから14日間経過したとき、または引き取り請求してから7日間には自由に処分できます。
悪質商法の手口
海外商品先物取引
 大きな利益を得る可能性がある反面、投資した金額の何十倍もの損害を蒙る恐れのある危険な取引。
投資客が取引の仕組みがわからないことに乗じて勝手に取引したり、
「追加証拠金」等の名目で金銭を騙し取る業者もいます。
主な商品 石油・金・大豆・砂糖・コーヒー・生糸など
契約解除のできる期間 「海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律(第8条)
」により、契約締結日より14日以内であれば契約を解除することができます。

未公開株取引
 「上場間近」「値上がり確実」などと称して未公開株の購入を勧められ、
購入したものの「発行会社に問い合わせると上場の予定はないと言われた」
「株券が届かない」といったトラブルに巻き込まれます。
 未公開株は、新規上場されると初値が購入価格の何倍にもなる投機性を持った商品ですが、
証券業の登録のない業者が、上場予定のない未公開株を売りつけるなどによるトラブルが増加しています。
悪質商法の手口
インターネットオークション(競売)
 一般消費者同士が直接取引を行う取引の形態。
オークションサイトには、取引のルールが細かく定められ、
取引には自己責任が伴うことを認識する必要があります。
会員登録するだけで誰でも参加できるので、相手の信用性を見極めることが大切です。
商品の受け渡しのトラブル防止のため、出品者と落札者の間に専門の業者が入って、
商品の受け渡しや代金の支払いを確実に行うエスクローサービス(有料)を利用する方法もあります。

インターネット通販
 インターネットを利用した通信販売。
自宅に居ながら24時間欲しい商品や役務の情報を得ることができ、
販売価格を比較しながら買物ができるのも魅力です。
クーリング・オフの制度はありませんが、販売業者は返品に関する特約を
サイト上に表示しなければならないことになっています。
この表示がない場合は、商品を受け取った日から8日間、
送料を消費者負担で解約返品することができます。

悪質商法の手口


悪質商法は、紹介したほかにも様々な手口があります。
手口も、年々巧妙になってきていますので気をつけましょう。

セールスマンの身分を確かめ、契約内容を確認する。
販売前に販売目的を告げなければ、法律(特定商取引法)違反です。
契約する前に、必ず家族や周りの人に相談する。
不要なものは「いりません」とハッキリ断る。
儲け話は要注意。しつこい勧誘が続いたら、110番。
安易に署名をしたり、印鑑を押さない。
契約しても、即金で全額払わずに後払いにする。
契約内容を明らかにした契約書を必ず受け取る。
クーリング・オフの方法
クーリング・オフは必ず書面で通知します。
できない場合もあるということですが、困った時は一度問い合わせをしてみましょう。
特定商取引法と消費者契約法
これからの時代、特定商取引法と消費者契約法は、消費者も知っておいた方が良いですね。
湊川神社 開運招福
湊川神社で撮影しました。 開運招福!

関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8416: by 翔子 on 2010/05/30 at 13:50:44

変な葉書来たことあります
一応知識では知っていたのですが
初めて見るので興味津々
友達にも見せて気をつけようねと話しました

8418: by らいとNGC7000 on 2010/05/31 at 02:08:09 (コメント編集)

翔子さんへ

コメントありがとうございました。
手を変え品を変え、悪質商法はなくなることがないと思います。
なぜそんなのに引っかかるの?と普段思っている人がやられることも多いそうです。
知識がないと丸め込まれてしまう恐れがあるので、学びつつ気をつけて生活しましょう。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。