プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8331:はじめまして~ by ライリ on 2010/05/12 at 22:35:05 (コメント編集)

らいとさん
ご訪問有難うございます。
神戸出身なので、神戸と聞くと胸が躍ります(笑)
生まれ育った土地って特別な思い入れがあります~もう実家がなくなったので、
頻繁には行けませんが、たまには行きたい街です。
実家は神戸のど真ん中にあったので、いわゆる観光スポットの写真が出てくると、
自分の庭のように感じます(笑)
また伺います~

8332: by らいとNGC7000 on 2010/05/12 at 23:44:02 (コメント編集)

ライリさんへ

コメントありがとうございました。

実家がなくなることは、複雑な気持ちかもしれませんね。。

神戸の街は、懐かしい風景がそのまま残っていたり、
変化しているところがあったり、と色々です。
少しずつ紹介できたらと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

神戸文学館へ行こう!

須磨浦海浜植物観察会のお知らせです。
5月16日(日)10時~12時 ※少雨決行
集合場所 JR「須磨」駅南側出口
問い合わせ すま・はまの会事務局 078-811-3021 までお願いします。
9種類もの植物が見られるそうです。

2006年の観察会の様子が、こちらに詳しく載っています。
http://www.sea.zaq.jp/sumahama/kansatsukai2006.htm

健康ひょうご21県民運動推進会議 総会・総合フォーラム開催のお知らせです。
6月1日(火)13時~16時 申し込みが必要ですが、無料です。
場所 神戸文化ホール(神戸市中央区 地下鉄「大倉山」駅すぐ)
締切 5月18日(火)先着順 
問い合わせ 兵庫県健康財団健康づくり課 078-579-0166
までお願いします。

次世代スパコンの愛称を募集しています。
「採用された方には記念品を贈呈します。」とのことです。
応募方法 はがき・電子メール
愛称・読み方・解説 住所・氏名・電話番号・年齢・性別を明記
締め切り 5月28日(金)
問い合わせ 独立行政法人理化学研究所 048-467-9267 までお願いします。

理化学研究所 日本語トップページ
http://www.riken.go.jp/index_j.html
次世代スパコン愛称募集要項
http://www.nsc.riken.jp/aisho/boshuyoko.html

人間ひとりで計算すると3億年かかるところが、
次世代のスーパーコンピューターでは、わずか1秒ですむそうです。

私はテレビでニュースを見ながら、
「そんなん例え方が間違ってるわ。(・∀・;)孤独に3億年も生きられへん…。」
と少しだけ思ったのですが、信頼できるメディアの説明です。(`´)

3億年も時間があるとよいですね。研究しながら、化石になってたりしてね♪
生きた化石、シーラカンスと言いますし。(^-^)意味が違うか。

お茶の季節ですから、明石原人とネアンデルタール人の代表者が
ジャワ原人のいない間に、こっそり相談。
新種のジャワティーを作る研究のためにスパコンを使ったりなどと空想が続きます。
(注:ただの戯言です。ありえないことです。)

名称募集の話に戻ります。海外のスパコンの名称を見ると、自由な発想という気がします。
誰でも自由に応募できます。(^-^)

写真は、先日訪れた神戸文学館です。
神戸文学館
この日、王子動物園には、ものすごい数の人が訪れていました。
灘駅から近く便利なところにあるのに、神戸文学館は、なぜか人が少ないです。
神戸文学館
中は撮影禁止でしたが、カフェがあり、本を読むこともできます。
神戸文学館
落ち着きますし、緑も目に優しいです。
文学館はとても良いところだと思います。
平和の日 兵庫・神戸の集い開催記念植樹
第23回「平和の日」兵庫・神戸の集い開催記念の木です。
大きくなってほしいですね。(^-^)
神戸文学館
別の角度から撮影しました。全体を写すには広角レンズが必要だと思います。
神戸文学館

神戸文学館公式サイトです。
http://www.kobe-np.co.jp/info/bungakukan/

企画展「SF幼年期と神戸」は面白かったですよ。(^-^)
年代別に色々な作家が紹介されていて、まだ知らない作家にも出会えると思います。


関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8331:はじめまして~ by ライリ on 2010/05/12 at 22:35:05 (コメント編集)

らいとさん
ご訪問有難うございます。
神戸出身なので、神戸と聞くと胸が躍ります(笑)
生まれ育った土地って特別な思い入れがあります~もう実家がなくなったので、
頻繁には行けませんが、たまには行きたい街です。
実家は神戸のど真ん中にあったので、いわゆる観光スポットの写真が出てくると、
自分の庭のように感じます(笑)
また伺います~

8332: by らいとNGC7000 on 2010/05/12 at 23:44:02 (コメント編集)

ライリさんへ

コメントありがとうございました。

実家がなくなることは、複雑な気持ちかもしれませんね。。

神戸の街は、懐かしい風景がそのまま残っていたり、
変化しているところがあったり、と色々です。
少しずつ紹介できたらと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。