プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8322: by りんだ on 2010/05/10 at 20:45:13 (コメント編集)

こんばんわ~~♪
多聞寺とっても素敵ですね。
とっても爽やかな色のカキツバタの群生 素晴らしいですね。
お茶席も落ち着いていいですよね。昔ちょっとお茶を習っていたことがありますがお手前忘れてしまいました。

8323: by 蒼玉 on 2010/05/10 at 21:26:09 (コメント編集)

こんばんは。
多聞寺のカキツバタは話は聞いていたのですが、こんなに見事なものだったとは知りませんでした。
一面の青がとても爽やかで、是非一回見てみたいですね~!!

こちらはバスで行くことができそうですし、今シーズンは是非私も行ってみようと思います。

私もお作法はよく知らず、お恥ずかしい限りなのですが、野点はカジュアルスタイルということを良いことに、楽しませてもらっているんですよ~!!

8324:こんばんは by あやか on 2010/05/10 at 21:32:24

こんばんは☆

カキツバタ、鮮やかですね。
色合いがまた、落ち着きます。

おいしそうですね。小学生のときにいただいた和菓子とお茶がなんとも美味しくて、高校の時に茶道部に入ろうかなとも思ったことがあります。(笑)最近は紅茶にケーキだけでなく、お茶に和菓子もいいなと感じます。なかなかお茶を立ててもらえる機会はないのでうらやましく思います。

8325: by らいとNGC7000 on 2010/05/10 at 23:26:32 (コメント編集)

りんださんへ

コメントありがとうございました。
カキツバタの明るい藍色の花を見つめていると気持ちが落ち着きます。
お茶の席は私にとって貴重な体験でした。有り難かったです。

8326: by らいとNGC7000 on 2010/05/10 at 23:36:20 (コメント編集)

蒼玉さんへ

コメントありがとうございました。
多聞寺の紹介文にはカキツバタの花で有名という記述が必ずあります。
ですから一度その季節に訪れてみたかったのです。
雨が降りましたので、まだしばらくはお花は持つと思います。

舞子駅、または地下鉄学園都市駅から54番系統のバスに乗って、
多聞寺前バス停下車です。

お茶の作法を知らずにきたことが少しもったいなかったと感じています。
体験してよかったですよ。

8327: by らいとNGC7000 on 2010/05/10 at 23:44:51 (コメント編集)

あやかさんへ

コメントありがとうございました。
カキツバタの花は色が目にも優しくてよかったです。
お茶菓子についてですが、とってもおいしくいただきました。
驚きでプチカルチャーショックを受けましたよ。^^;
予想は固いものだと思っていました。決して固くなく、やわらかすぎず、
口の中でさらさらです。上品な甘さです。
茶菓子を楽しみにお茶を習いたいという人の気持ちが少しだけわかった気がします。
普段生活していると、お茶を立ててもらう機会はほとんどありません。同感です。
季節の変わり目には野点を体験する機会があると思いますので、
そのときを楽しみに、毎日の生活を頑張っていきましょう。

8329: by 翔子 on 2010/05/12 at 12:50:55 (コメント編集)

ここはずっと言ってみたい所の一つだったんです
さすがに噂通りすごくたくさんのカキツバタですねぇ
それにお茶席に行ってこれだけステキなフォトを撮ってこられるのはさすがだなぁと感心しました

8330: by らいとNGC7000 on 2010/05/12 at 20:38:56 (コメント編集)

翔子さんへ

コメントありがとうございました。
お茶席はリラックするひとときなのですが、緊張してしまいました。
これから機会がありましたら、少しずつ慣れていきたいと思っています。
カキツバタの花はやさしい色あいがとてもよかったです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

カキツバタの咲く多聞寺

今週末の5月15日(土)・16日(日)は、神戸祭が開催されます。
私は日曜日に見に行こうかなと考えています。


第7回KOBEみなとの絵大賞 写生大会のお知らせです。 
申し込みが必要ですが、無料です。
5月22日(土)午前10時~午後3時 ※雨天決行
場所 中突堤~メリケンパーク ハーバーランド一帯
(地下鉄海岸線「みなと元町」駅から徒歩2分)
問い合わせは、NPO法人神戸グランドアンカー 078-351-1335
までお願いします。

NPO法人神戸グランドアンカー
http://www.k-anchor.jp/
波止場町TEN×TEN
http://tenten.chu.jp/

昨日、多聞寺を訪れたところ、カキツバタの花がちょうど満開でした。
多聞寺
一面のカキツバタ。話には聞いていましたが目にするのは初めてです。
カキツバタ

カキツバタ
お花は綺麗だし、お参りをしてそのまま帰りましょう、と考えていたのです。
多聞寺
でも、何となく、野点(のだて)お茶席を体験しようと思いました。
野点
初めてでしたので、カメラを持つ手が固まりました。
野点
丁寧に手順を踏んでおられました。
お茶菓子
お茶菓子です。さらさらとした食感でやさしい甘さです。
中には餡が入っており、おいしかったです。
抹茶
野点(のだて) (お茶席)

お茶の作法について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q108733540

お抹茶を頂くときの心得としては金属の物は 基本的に外して お茶席に入ります。
時代物のお道具は特に繊細なので時計や指輪が当たると 壊れることもございます。

お茶を頂くときにはまず お菓子から頂き切ります。
食べながら飲んだりしてはいけません。
食べきれなかったら 懐紙に包んで 懐に入れましょう。

お茶を頂く前に「お手前頂戴いたします。」といい
頂いた後は「結構にお点前でした。」と言うのですが
判らなければ 素直に「頂きます。」「ごちそうさまでした。」



抹茶は、深みのある、きめの細かい、おいしいお茶でした。(^-^)
ありがとうございます。ごちそうさまでした。

その後、お茶席に用いた道具です。
火入
火入です。

鏡山窯 井上東也 

唐津焼窯元【鏡山窯】
http://www2.saganet.ne.jp/kyouzan/index.html

20100510_010.jpg

20100510_011.jpg

20100510_012.jpg

福佛
西村公朝の生涯
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic17.html
詳しく説明されているサイトです。ぜひご覧下さい。
お茶会の会記
お茶会の会記です。
20100510_015.jpg

20100510_016.jpg
絵が描かれていますが、はっきりとはわかりませんでした。
お願いして写真を撮らせてもらいました。
20100510_017.jpg

多聞寺 仁王門
多聞寺の仁王門です。
20100510_019.jpg

20100510_020.jpg

20100510_021.jpg

20100510_022.jpg
見事な仕事です。
カキツバタ
地域の皆に愛されるお寺、多聞寺。
遠方からの方も歓迎します、と笑顔でおっしゃっていました。
来年もみられますように。(^-^)
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8322: by りんだ on 2010/05/10 at 20:45:13 (コメント編集)

こんばんわ~~♪
多聞寺とっても素敵ですね。
とっても爽やかな色のカキツバタの群生 素晴らしいですね。
お茶席も落ち着いていいですよね。昔ちょっとお茶を習っていたことがありますがお手前忘れてしまいました。

8323: by 蒼玉 on 2010/05/10 at 21:26:09 (コメント編集)

こんばんは。
多聞寺のカキツバタは話は聞いていたのですが、こんなに見事なものだったとは知りませんでした。
一面の青がとても爽やかで、是非一回見てみたいですね~!!

こちらはバスで行くことができそうですし、今シーズンは是非私も行ってみようと思います。

私もお作法はよく知らず、お恥ずかしい限りなのですが、野点はカジュアルスタイルということを良いことに、楽しませてもらっているんですよ~!!

8324:こんばんは by あやか on 2010/05/10 at 21:32:24

こんばんは☆

カキツバタ、鮮やかですね。
色合いがまた、落ち着きます。

おいしそうですね。小学生のときにいただいた和菓子とお茶がなんとも美味しくて、高校の時に茶道部に入ろうかなとも思ったことがあります。(笑)最近は紅茶にケーキだけでなく、お茶に和菓子もいいなと感じます。なかなかお茶を立ててもらえる機会はないのでうらやましく思います。

8325: by らいとNGC7000 on 2010/05/10 at 23:26:32 (コメント編集)

りんださんへ

コメントありがとうございました。
カキツバタの明るい藍色の花を見つめていると気持ちが落ち着きます。
お茶の席は私にとって貴重な体験でした。有り難かったです。

8326: by らいとNGC7000 on 2010/05/10 at 23:36:20 (コメント編集)

蒼玉さんへ

コメントありがとうございました。
多聞寺の紹介文にはカキツバタの花で有名という記述が必ずあります。
ですから一度その季節に訪れてみたかったのです。
雨が降りましたので、まだしばらくはお花は持つと思います。

舞子駅、または地下鉄学園都市駅から54番系統のバスに乗って、
多聞寺前バス停下車です。

お茶の作法を知らずにきたことが少しもったいなかったと感じています。
体験してよかったですよ。

8327: by らいとNGC7000 on 2010/05/10 at 23:44:51 (コメント編集)

あやかさんへ

コメントありがとうございました。
カキツバタの花は色が目にも優しくてよかったです。
お茶菓子についてですが、とってもおいしくいただきました。
驚きでプチカルチャーショックを受けましたよ。^^;
予想は固いものだと思っていました。決して固くなく、やわらかすぎず、
口の中でさらさらです。上品な甘さです。
茶菓子を楽しみにお茶を習いたいという人の気持ちが少しだけわかった気がします。
普段生活していると、お茶を立ててもらう機会はほとんどありません。同感です。
季節の変わり目には野点を体験する機会があると思いますので、
そのときを楽しみに、毎日の生活を頑張っていきましょう。

8329: by 翔子 on 2010/05/12 at 12:50:55 (コメント編集)

ここはずっと言ってみたい所の一つだったんです
さすがに噂通りすごくたくさんのカキツバタですねぇ
それにお茶席に行ってこれだけステキなフォトを撮ってこられるのはさすがだなぁと感心しました

8330: by らいとNGC7000 on 2010/05/12 at 20:38:56 (コメント編集)

翔子さんへ

コメントありがとうございました。
お茶席はリラックするひとときなのですが、緊張してしまいました。
これから機会がありましたら、少しずつ慣れていきたいと思っています。
カキツバタの花はやさしい色あいがとてもよかったです。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。