プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

姫路市立文化センター 高校演劇フェスティバル2010

姫路市立文化センター小ホールで開催された、高校演劇フェスティバル2010へ行って来ました。
姫路駅南口
姫路駅南口です。

姫路予備校
南口を出て、西へ少し歩いた後、左折。
南へ歩くと、姫路予備校があります。

ショッピングセンター 新生 手柄店
2つ先の交差点、ショッピングセンター 新生 手柄店のところを右折します。

山陽電鉄 手柄駅
しばらく歩くと、山陽電鉄 手柄駅があります。

姫路市中央卸売市場
踏切を渡り歩いて行きます。
姫路市中央卸売場の前を通ります。

手柄交番前交差点
手柄交番前の交差点です。
そのまま真っ直ぐ進みます。

案内表示
案内表示が分かりやすく設置されています。
文化センターの矢印がありました。ここまで来ると安心です。

文化センターへ
注意しながら、右折します。

姫路市文化センター
姫路市文化センターに着きました。
所要時間は、写真を撮りながら歩いたので、36分かかりました。(汗)
帰りは元来た道を歩きました。だいぶ早く着きました。25分くらいでしょうか。
姫路市文化センターに来るのは初めてです。
姫路市文化センター
受付では高校生が交代で案内を担当しているようでした。
高校演劇フェスティバル2010

プログラム
プログラムを受け取り、午後からの公演を楽しみにして待ちます。
フラッシュを使わないこと、舞台効果の進行に妨げにならないように、と説明がありました。
撮影は大丈夫とのことでしたので、少しだけ撮らせてもらいました。

上演番号3番 県立香寺高校
県立香寺高校の公演は『We become IKEMENS』芝野あすか作(生徒創作)です。

20100328_005.jpg
内容(あらすじ)は、この写真の右端の男の子、櫻木孝弘くんが、クラスメートの友達二人に、
俺は変わりたい、私は変わりたい、と同時期に協力を頼まれるのですが、
力になりたいと思い、相談に乗っているうちに、わけわかめな展開になっていくという。
見ていて楽しい演劇でした。(^-^)上の場面は、脳内で起きていた想像場面です。
テニスをする場面だったように思うのですが、客席が笑いに包まれていて非常に良かったです。

20100328_006.jpg
この写真は、想いが成就することは難しく、ショックで打ちひしがれている場面です。

20100328_007.jpg
今月の目標の小ネタがよく考えられていると思います。(^-^)

20100328_008.jpg
最後のオチもしっかりありました。これは楽しかったです。(^-^)

上演番号4番 兵庫県播磨高校
兵庫県播磨高校の公演は、『喫茶店ウィルズ』です。
作者:澤山憂妃 脚色:演劇部

20100328_010.jpg
照明が美しくて、衣装も良かったです。
内容は、喫茶店ウィルズにある少女が訪ねてくるのですが、
少女のために、母の味のケーキを作ってあげようという物語です。

20100328_011.jpg
表情が豊かで、上手でした。明るいキャラクターは本当、明るく。
滑舌(活舌)もよくて、安心してみていられました。

20100328_012.jpg
話をもう少し膨らませると、もっと良かったと思いました。

上演番号5番 市立姫路高校
市立姫路高校の公演は『桜の下の星の子たち』です。
作・松前莉奈 創作

20100328_014.jpg
内容は、海外で暮らしていた姉妹が、気分転換をしたいことから、
男の子の実家にしばらく滞在する話だったかな。
三人姉妹の母は5年前に亡くなっています。

20100328_015.jpg
それで大学生(20歳)の男の子は色々と気を遣うのですが、
しばらく滞在しているうちに、ぎくしゃくしていた姉妹のきずなが段々と深まっていきます。

20100328_016.jpg
これはチャンバラの場面です。
面白かったです。(^-^)

20100328_017.jpg
後半にかけて、ほろりとさせる場面もあり、涙が出そうになりました。
というのは、姉は先に生まれたので親とすごす時間が長いのですが、
末っ子は、親に愛される時間、年数は短くなりますね。
その切なさがよく表現されていて、音楽も良くて、ほろりとなりました。

3月28日、日曜日も高校演劇フェスティバルは開催されます。
お近くの方は、一度訪れてみてはいかがでしょう。(^-^)





関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。