プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

カワウ

カワウです。
カワウ
カワウ ペリカン目 ウ科 
学名 Phalacrocorax carbo(ファラクロコラクス・カルボ)
ファラクロコラクスは「はげているカラス」、カルボは「炭」
英名 Great Cormorant(グレート・コーモラント)
大きさ 全長 78cm~84cm 翼開長 124cm~134cm 体重2120g~2742g
生息地 川やため池、海岸。
カワウ
特徴 大きくて黒い水鳥です。
群れで飛んでいるときは、よくV字型の編隊を組んでいます。
時期Z(主に春)によって、顔や下腹部が白くなります。
カワウ
カワウの暮らし 水中で魚をつかまえて食べます。1分以上、水に潜っていることもあります。
朝、日が昇ってから1~2時間水にもぐって魚をとったあと、中州や木の上などで、
おかしなかっこうで羽を広げて日光浴している姿をよく見かけます。
カワウ
巣は水辺の樹林の上に集団でつくります。伊丹市の昆陽池にはカワウがたくさんいて、
2月~6月には、カワウの親子でにぎわっています。最近は放流した魚を食べてしまうなど、
きらわれることの多いカワウですが、昔はフンが肥料になるため、大切に保護されていました。
(明石市立文化博物館発行 明石の野鳥より)

3月上旬に明石公園で撮影しました。
この鳥を見つけたときに、近くで絵を描いているおじさまがいました。
上手に描いていたので、「あの鳥の名前をご存じですか?」とたずねたところ、
タイミングよくカワウが羽を広げ、おかしな格好に私もおじさんも思わず笑ってしまいました。
カワウはしばらくこのままの格好でじっと静止していました。
日光浴をしていたと知ったのは、後になってからです。

関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。