プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7989: by あやか on 2010/02/27 at 00:49:44

こんばんは。
A joyful evening may follow a sorrowful morning.
いいですね。。
ストレートに
心に響くというか…
英語の表現は、すごく惹かれます。
意味も奥深いですね。。

神戸は緑がいっぱいですね♪
写真から緑の清々しさが伝わってきます。




7991: by らいとNGC7000 on 2010/02/27 at 08:38:58 (コメント編集)

あやかさんへ

コメントありがとうございます。ストレートに心に響く。同感です。まわりくどい表現はなく、そのまま感じたことを伝えていますね。自分の中にその感覚が足りないのならば、良い表現を覚えていくことから始めればと思います。神戸は緑の多いところ、開発中のところ、色々です。開発は避けて通れないので市民や観光客の癒しとなる公園の整備も行われていますよ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

弓弦羽神社への行き方

こんばんは。夕刊の漫画を読んでいて、「せっかくなのだから、どちらも食べたらいいのに♪」
と思った、らいとです。夕刊の中で楽しみにしているコーナーです。(^-^)
しりあがり寿氏の公式サイト http://www.saruhage.com/top.html

気になった言葉がありました。
日英比較ことわざ事典 山本忠尚監修 創元社編集部 編に載っていた言葉より、ひとつ紹介します。

「塞翁が馬」

 人生何が幸いになり、何が禍いをもたらすのか、予測できないものだ、というたとえ。
辺境の塞(とりで)に住む老人の馬が逃げた。人々が慰めると、「これが幸いになるかも知れん」という。
やがて逃げた馬が良馬を連れてもどって来た。人々が祝うと、「これが禍いになるかも知れん」と。
その後、息子が馬から落ちて足が不自由になった。やがて戦争が起こり、若者の多くは戦死したが、
息子は徴発されず無事だった。

A joyful evening may follow a sorrowful morning.
(悲しみの朝の後には喜びの夕べが訪れる)

 朝、悲しい出来事があったかと思えば、その日の夕方には楽しい出来事があるかもしれない。
人生はそうしたことの連続だ、の意。

なるほど。英語の表現は美しいです。(^-^)

「弱り目に祟り目」……(汗)この言葉は、またの機会に、です。

2009年10月初旬に弓弦羽(ゆずるは)神社へ行きました。そのときの写真を掲載します。

弓弦羽神社の住所は、神戸市東灘区御影町御影字弓弦羽ノ森1810 です。
弓弦羽神社 http://www.jin.ne.jp/yuzuruha/
JR住吉駅前 コープこうべ
JR住吉駅前です。生活協同組合コープこうべの建物です。私は会員です。

歩きます。
北へ歩きます。

お肉屋さん発見!
お肉屋さんがありました。

神戸肉豚肉専門店
神戸肉豚肉専門店です。

有馬道を左折したところ
有馬道を左折します。

住吉本町バス停留所
住吉本町バス亭があります。

せせらぎ水路です。
せせらぎ水路
阪神・淡路大震災は、私たちに「水」や「みどり」の大切さを教えてくれました。神戸市では、
この教訓を活かして「水とみどり」が豊かで災害に強い、安全で安心なまちづくりをめざしています。
このせせらぎ水路は、皆さんのうるおいと安らぎの場所として、そして生き物にとってもやさしく、
災害時には消火用水や生活用水としても利用できるように整備しています。
この事業は、国土交通省、兵庫県の協力を得て、「水とみどり」を活かした
まちづくりのモデル事業の一つとして行っています。 2001年7月 神戸市建設局
弓弦羽神社

弓弦羽神社
弓弦羽神社に着きました。

弓弦羽神社の椋木
弓弦羽神社の椋木(むくのき)です。
神戸市指定 天然記念物 第7号 平成十五年三月二十六日制定
弓弦羽神社の椋木
胸高周囲4m30cmは神戸市内では最大とあります。立派な椋木です。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7989: by あやか on 2010/02/27 at 00:49:44

こんばんは。
A joyful evening may follow a sorrowful morning.
いいですね。。
ストレートに
心に響くというか…
英語の表現は、すごく惹かれます。
意味も奥深いですね。。

神戸は緑がいっぱいですね♪
写真から緑の清々しさが伝わってきます。




7991: by らいとNGC7000 on 2010/02/27 at 08:38:58 (コメント編集)

あやかさんへ

コメントありがとうございます。ストレートに心に響く。同感です。まわりくどい表現はなく、そのまま感じたことを伝えていますね。自分の中にその感覚が足りないのならば、良い表現を覚えていくことから始めればと思います。神戸は緑の多いところ、開発中のところ、色々です。開発は避けて通れないので市民や観光客の癒しとなる公園の整備も行われていますよ。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。