プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7801: by りんだ on 2009/12/02 at 07:47:44 (コメント編集)

六甲山の紅葉 美しいですね。
これから真っ赤になっていく途中でしょうか。
赤も黄色も緑もいろいろな色が混ざっていてとってもいい感じです。

7803: by 葉月 on 2009/12/02 at 20:53:02

手をつなぐ育成会は全国にあるのでしょうね。

子供が小学校の時から毎年、少しですが支援に参加していました。
障害児教育にたずさわる先生方の研修などの支援もされているようですね。

六甲山に行かれたのですね。
山の中で出会う人とは気軽に挨拶もできて気持ちまで雄大になりませんか?


7804: by らいとNGC7000 on 2009/12/02 at 23:09:19 (コメント編集)

りんださんへ
コメントをありがとうございます。お言葉どうもです。
気持ちを込めたつもりですが、周りが気になってしまい焦りました。
逆光の時には光をどの枝で隠してどの方角を向いて撮るか考えると良いです。
たくさん撮っていると分かってきます。

7805: by らいとNGC7000 on 2009/12/02 at 23:15:38 (コメント編集)

葉月さんへ
コメントありがとうございます。育成会のことは先日初めて知りました。問い合わせると良いかもしれません。私の憶測です。六甲山の自然の雄大さを素直に楽しむ心の寛容さを持たなければならならないと感じました。我慢、辛抱ができない性格は損をします。痛い言葉として受け取ります。ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

第76回 尼崎美術協会展のご案内

第76回 尼崎美術協会展が開かれています。

期間 : 2009年(平成21年)11月21日(土) ~ 12月20日(日)

場所 : 尼信博物館 1F 及び 3F 展示室

時間 : 午前10時 ~ 午後4時 (月曜日・祝休日 休館) 入館は無料です。

但し、祝休日が土曜日、日曜日と重なる場合は開館。

阪神尼崎駅より南西へ徒歩5分

尼崎市東桜木町3番地 電話 : 〇六 六四一三 一一ニ一

主催 尼崎美術協会

後援 兵庫県、尼崎市

尼信博物館の公式サイトは以下になります。
http://www.amashin.co.jp/kaikan/


知的な障害のある人と、その家族のくらしを支援している社会福祉法人の紹介です。

社会福祉法人 大阪手をつなぐ育成会

〒537-0023 大阪市東成区玉津2‐11‐28

電話 : 〇六 六九七五 三三七〇

FAX : 〇六 六九七五 三三五〇

公式サイトは以下になります。
http://www.osaka-ikuseikai.or.jp/

兵庫県三田市にある県立人と自然の博物館では、篠山層群から発見された

恐竜・ネオケラトプス類の化石を展示中です。

公式サイトは以下になります。
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/

月曜日が休館日です。写真は2009年秋の六甲山の紅葉の様子です。
この日の観光客は多く、途切れることなくハイカー達が通り過ぎて行きます。
六甲山の紅葉

六甲山の紅葉
都会の喧騒を離れて山を歩くのは気持ち良いです。
鳥にも思わず微笑んで挨拶したくなります。(^-^)

人気ブログランキングへ
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7801: by りんだ on 2009/12/02 at 07:47:44 (コメント編集)

六甲山の紅葉 美しいですね。
これから真っ赤になっていく途中でしょうか。
赤も黄色も緑もいろいろな色が混ざっていてとってもいい感じです。

7803: by 葉月 on 2009/12/02 at 20:53:02

手をつなぐ育成会は全国にあるのでしょうね。

子供が小学校の時から毎年、少しですが支援に参加していました。
障害児教育にたずさわる先生方の研修などの支援もされているようですね。

六甲山に行かれたのですね。
山の中で出会う人とは気軽に挨拶もできて気持ちまで雄大になりませんか?


7804: by らいとNGC7000 on 2009/12/02 at 23:09:19 (コメント編集)

りんださんへ
コメントをありがとうございます。お言葉どうもです。
気持ちを込めたつもりですが、周りが気になってしまい焦りました。
逆光の時には光をどの枝で隠してどの方角を向いて撮るか考えると良いです。
たくさん撮っていると分かってきます。

7805: by らいとNGC7000 on 2009/12/02 at 23:15:38 (コメント編集)

葉月さんへ
コメントありがとうございます。育成会のことは先日初めて知りました。問い合わせると良いかもしれません。私の憶測です。六甲山の自然の雄大さを素直に楽しむ心の寛容さを持たなければならならないと感じました。我慢、辛抱ができない性格は損をします。痛い言葉として受け取ります。ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。