プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7714: by あっちゃ on 2009/11/15 at 22:04:47

こんばんは^^。
今回は写真とシンプルな文なんですね。
写真にうつっている方々は会場の関係者の方でしょうか?^^「思いやり」っていう写真は一瞬「?」って思ったけど奥のほうをよ~く見たら遠くに車椅子の方が…^^。
らいとさん、とても神戸ビエンナーレを満喫されているようですね。

7715: by らいと on 2009/11/15 at 22:42:37 (コメント編集)

あっちゃさんへ
船の中でお世話になったダンサーの方達です。笑顔でポーズを取って下さいました。
思いやりの心は誰もが持っています。特別とか憐れみではなくごく普通に接することが、
実は一番難しいことだと思います。ビエンナーレを訪れたのは初めてでした。
いろいろ気が付かされた事がありました。時間を割いてご訪問して下さり、ありがとうございました。

7716: by りんだ on 2009/11/16 at 07:34:37 (コメント編集)

神戸公式サイト見せていただきました。
船に乗ってアートを楽しんだり巨大コンテナの中のアートとか・・・
近かったら本当に行きたかったです。

7719: by miya on 2009/11/16 at 18:30:03 (コメント編集)

らいとさん こんばんは♪
神戸ビエンナーレもあと1週間なんですね。
盛りだくさんに楽しまれたようで、よかったですね♪(*'-^)-☆
ダンサーの方たちもちゃんとポーズを決めてくださって親切ですね~♪
らいとさんはいつも、大勢の方たちとふれ合っていらっしゃるのがすごいですね。

7720: by らいと on 2009/11/16 at 23:07:50 (コメント編集)

りんださんへ
神戸市は芸術家の支援に力を入れています。若い人たちに興味を持ってもらい何か新しいことはできないかと挑戦する気概を持っています。兵庫県もそのことを応援しています。ですから時間とお金が許せば…という気持ちが私には強すぎるのでしょうね。^^;ご訪問して下さりどうもありがとうございました。

7721: by らいと on 2009/11/16 at 23:16:07 (コメント編集)

miyaさんへ
記事をアップした時点では、9日間ありました。(・∀・;)今気がつきましたよ。23日までなので約1週間です。会場は盛りだくさんの内容なので一日では廻りきれないかもしれません。船に乗って美術館へ行くことまでビエンナーレに入っているからです。ダンサーの方たちは世界を舞台に目指している人たちです。これからも活躍されることを願ってやみません。ご訪問して下さりありがとうございました。

7722:今晩は by MT on 2009/11/17 at 18:44:18 (コメント編集)

この船は遊覧船にも見えたのですが、
違いますでしょうか?

らいとさんが撮影された船の画像を見ながら、
かつて洞爺湖を遊覧していた船を思い出してしまいました。
あまりにも似ていたものですから。

7723: by T2 on 2009/11/17 at 20:05:17

らいとさん こんばんは
神戸ビエンナーレ行きたいんですけど、
もう連休が無くて無理かなぁ…
朝出発夜帰りで頑張ろうか検討中…です
でも本当にいろいろと楽しまれてますね
活動的ってのは、すごい良い事だと思います
ではではまた

7724: by らいと on 2009/11/17 at 20:28:40 (コメント編集)

MTさんへ
普段は遊覧船として神戸港巡りで使われています。
洞爺湖汽船の公式HPは

http://www.toyakokisen.com/

出血大サービスですよ。( ̄× ̄)
顔文字コピーするの、大変なんです。^^;

各地方の遊覧船は豪華なものから普通の船までいろいろありますね。
ご訪問して下さりどうもありがとうございました。

7725: by らいと on 2009/11/17 at 20:36:40 (コメント編集)

T2さんへ
ビエンナーレは最終日間近になると、出演者が増えて楽しいかもしれません。
ただし船の定員に限りがあります。
ダンサーの方たちは、ふらふらになりながら、毎日頑張っていますよ。
ビエンナーレを記事にするの、ちょっと遅すぎたね。^^;

7728: by アバルト on 2009/11/19 at 04:36:54

例の記事拝見致しました。たしかにそうですね。
言葉にして的確な言葉は見つかりません。
とはいえどうにもならないし、振り返ってばか
りでも足元見えなくなり躓きます。
あとは本人の意思で前向くだけなのを判ってい
ても実行は難しいものがある気もどこかにあり
ます。
それは逝った人からすると歯痒いであろうし、
逆に迷惑をかけてしまう。なので振り返る事な
いよう吹っ切れました。
おかげでやっとまた生産な歩みをいけます。

7729: by らいと on 2009/11/19 at 08:11:07 (コメント編集)

アバルトさんへ
突然、友人が亡くなったりお世話になった人がこの世から消えていたりということは本当にあるんです。

参考:虫の知らせ
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa973005.html

残された者は痛みを背負って生き続けないといけません。
でもそれは同時に自分も乗り越えて成長するということだから。
吹っ切って突き進んでいくのが人生だと思います。

ご訪問ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

信頼と約束

竹ち代毬也(Takechiyo Mariya)
神戸ビエンナーレ2009

隅地茉歩(Sumiji Maho) http://selenographica.net/
神戸ビエンナーレ2009

思いやり(Compassion)
神戸ビエンナーレ2009

KOBE Biennale 2009
神戸ビエンナーレ2009
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7714: by あっちゃ on 2009/11/15 at 22:04:47

こんばんは^^。
今回は写真とシンプルな文なんですね。
写真にうつっている方々は会場の関係者の方でしょうか?^^「思いやり」っていう写真は一瞬「?」って思ったけど奥のほうをよ~く見たら遠くに車椅子の方が…^^。
らいとさん、とても神戸ビエンナーレを満喫されているようですね。

7715: by らいと on 2009/11/15 at 22:42:37 (コメント編集)

あっちゃさんへ
船の中でお世話になったダンサーの方達です。笑顔でポーズを取って下さいました。
思いやりの心は誰もが持っています。特別とか憐れみではなくごく普通に接することが、
実は一番難しいことだと思います。ビエンナーレを訪れたのは初めてでした。
いろいろ気が付かされた事がありました。時間を割いてご訪問して下さり、ありがとうございました。

7716: by りんだ on 2009/11/16 at 07:34:37 (コメント編集)

神戸公式サイト見せていただきました。
船に乗ってアートを楽しんだり巨大コンテナの中のアートとか・・・
近かったら本当に行きたかったです。

7719: by miya on 2009/11/16 at 18:30:03 (コメント編集)

らいとさん こんばんは♪
神戸ビエンナーレもあと1週間なんですね。
盛りだくさんに楽しまれたようで、よかったですね♪(*'-^)-☆
ダンサーの方たちもちゃんとポーズを決めてくださって親切ですね~♪
らいとさんはいつも、大勢の方たちとふれ合っていらっしゃるのがすごいですね。

7720: by らいと on 2009/11/16 at 23:07:50 (コメント編集)

りんださんへ
神戸市は芸術家の支援に力を入れています。若い人たちに興味を持ってもらい何か新しいことはできないかと挑戦する気概を持っています。兵庫県もそのことを応援しています。ですから時間とお金が許せば…という気持ちが私には強すぎるのでしょうね。^^;ご訪問して下さりどうもありがとうございました。

7721: by らいと on 2009/11/16 at 23:16:07 (コメント編集)

miyaさんへ
記事をアップした時点では、9日間ありました。(・∀・;)今気がつきましたよ。23日までなので約1週間です。会場は盛りだくさんの内容なので一日では廻りきれないかもしれません。船に乗って美術館へ行くことまでビエンナーレに入っているからです。ダンサーの方たちは世界を舞台に目指している人たちです。これからも活躍されることを願ってやみません。ご訪問して下さりありがとうございました。

7722:今晩は by MT on 2009/11/17 at 18:44:18 (コメント編集)

この船は遊覧船にも見えたのですが、
違いますでしょうか?

らいとさんが撮影された船の画像を見ながら、
かつて洞爺湖を遊覧していた船を思い出してしまいました。
あまりにも似ていたものですから。

7723: by T2 on 2009/11/17 at 20:05:17

らいとさん こんばんは
神戸ビエンナーレ行きたいんですけど、
もう連休が無くて無理かなぁ…
朝出発夜帰りで頑張ろうか検討中…です
でも本当にいろいろと楽しまれてますね
活動的ってのは、すごい良い事だと思います
ではではまた

7724: by らいと on 2009/11/17 at 20:28:40 (コメント編集)

MTさんへ
普段は遊覧船として神戸港巡りで使われています。
洞爺湖汽船の公式HPは

http://www.toyakokisen.com/

出血大サービスですよ。( ̄× ̄)
顔文字コピーするの、大変なんです。^^;

各地方の遊覧船は豪華なものから普通の船までいろいろありますね。
ご訪問して下さりどうもありがとうございました。

7725: by らいと on 2009/11/17 at 20:36:40 (コメント編集)

T2さんへ
ビエンナーレは最終日間近になると、出演者が増えて楽しいかもしれません。
ただし船の定員に限りがあります。
ダンサーの方たちは、ふらふらになりながら、毎日頑張っていますよ。
ビエンナーレを記事にするの、ちょっと遅すぎたね。^^;

7728: by アバルト on 2009/11/19 at 04:36:54

例の記事拝見致しました。たしかにそうですね。
言葉にして的確な言葉は見つかりません。
とはいえどうにもならないし、振り返ってばか
りでも足元見えなくなり躓きます。
あとは本人の意思で前向くだけなのを判ってい
ても実行は難しいものがある気もどこかにあり
ます。
それは逝った人からすると歯痒いであろうし、
逆に迷惑をかけてしまう。なので振り返る事な
いよう吹っ切れました。
おかげでやっとまた生産な歩みをいけます。

7729: by らいと on 2009/11/19 at 08:11:07 (コメント編集)

アバルトさんへ
突然、友人が亡くなったりお世話になった人がこの世から消えていたりということは本当にあるんです。

参考:虫の知らせ
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa973005.html

残された者は痛みを背負って生き続けないといけません。
でもそれは同時に自分も乗り越えて成長するということだから。
吹っ切って突き進んでいくのが人生だと思います。

ご訪問ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。