プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

大中遺跡まつり2009

大中遺跡まつりへ行って来ました。遺跡への行き方は9月22日の記事をご覧下さい。
大中遺跡まつり
現地に着くとパレードが始まっていました。
大中遺跡まつり
弥生時代から古墳時代の衣装を身につけてステージへ向かって行進します。
大中遺跡まつり ダンス
ステージ上ではダンスが披露されています。
大中遺跡祭り ダンス
こちらも別の団体様のダンスです。
大中遺跡祭り
模擬店が多数、出店されていました。体験コーナーのあるブースもたくさんあります。
大中遺跡まつり
その中で草木染めに興味を持ったので、体験させてもらいました。
マリーゴールド
マリーゴールドの花を鍋で煮ています。80℃の温度で綿に染み込ませますが、綿は染まりにくい素材だそうです。
大中遺跡まつり
ミョウバンを加えて十分染み込ませた後、何度も洗う作業を繰り返します。
大中遺跡まつり
定着するまで待っているときの写真です。
山桃
山桃(ヤマモモ)を煮ている鍋の写真です。
山桃で染めた綿のハンカチ
ハンカチが乾くとこのような感じの色になります。
初心者の方向けの企画なので、絵の苦手な方も安心して参加できます。
大中遺跡祭り
東播磨ケーブルネットワークのテレビ局の車が取材に来ていました。
大中遺跡祭りは、地元の祭りとして始まりました。
今年のお祭りは規模も大きく、西日本を中心に全国から考古学の博物館が参加されていました。

兵庫県内からは

兵庫県播磨町公式ホームページ
http://www.town.harima.lg.jp/

郷土資料館
http://www.town.harima.lg.jp/profile_shisetsu_shiryokan

兵庫県立考古学博物館公式ホームページ
http://www.hyogo-koukohaku.jp/

近畿地方からは、

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館の公式サイト
http://www.kashikoken.jp/museum/

和歌山県立紀伊風土記の丘の公式ホームページ
http://www.kiifudoki.wakayama-c.ed.jp/

大阪府立弥生文化博物館の公式サイト
http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/index.html

大阪府立近つ飛鳥博物館の公式ホームページ
http://chikatsu.mediajoy.com/

九州地方からは

九州国立博物館公式ページ
http://www.kyuhaku.jp/

宮崎県立西都原考古博物館公式サイト
http://saito-muse.pref.miyazaki.jp/home.html

(順不同です。)
この場を借りてお礼申し上げます。貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。
関西文化の日は、11月14、15日です。
関連記事

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。