プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7170:おひさです^^ by 江戸川と金 on 2009/09/26 at 23:20:02 (コメント編集)

久しぶりの訪問&コメントありがとうございました。( ̄ー ̄)ニヤリッ
いろいろあったようですね・・・心配しておりましたが元気そうで安心しました^^。
今後ともよろしくね。(*^▽^*) ハハハ!!

7171:江戸川と金さんへ by らいと on 2009/09/27 at 00:17:47 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
はい。こちらこそどうぞよろしくお願い致します。(∩_∩)ゞ

7172: by ゆーしょー on 2009/09/27 at 14:33:03 (コメント編集)

こんにちは。
姫路城は和歌山城の数倍の規模がありますから
撮影の被写体はあり過ぎて困るほどですね。
2枚目の姫路城、堂々として素晴らしいです。
P&P

7173:ゆーしょーさんへ by らいと on 2009/09/27 at 18:34:00 (コメント編集)

どうもコメントありがとうです!
姫路城は別格で世界に誇れるお城だと思います。
和歌山城も徳川御三家の由緒あるお城で魅力がありますよ。
自分が好きなだけにお城の記事はどう伝えたらいいだろうと悩みます。


▼このエントリーにコメントを残す

   

姫路城 石垣と灯籠の台石

西の丸 化粧櫓の見学の続きです。
千姫の姿絵の再現コーナーは人気でした。
「ここから見える景色をぜひ!」と思い、写真に撮りました。
西の丸 化粧櫓からの風景
千姫はこんなふうに天守閣を見たのだろうなと思いながら、西の丸を後にしました。

西の丸鉄砲 狭間
鉄砲狭間は三角、四角、丸の形です。

急な階段 
外に出るとほっとしました。出口の階段が急で危ないので気をつけましょう。

水面にうつる姫路城
ここは防火水槽の前です。
知らないおじさんが立っていて手招きしていました。何なのだろう?と思って近づくと、水面にうつる姫路城を撮ってみなさい、としきりに勧めます。気持ちを込めて撮りました。が、自分の腕がいまいちなこと、風があったこともありこんな結果に。ああ…。腕のあるカメラマンならば綺麗に撮れるポイントです。

「は」の門へ向かう観光客
天守閣の登城を目指して進みます。どこを撮っても絵になるなぁ。と楽しかったです!

石垣
石垣の勾配に見とれてしまいました。
石垣は武者返しの熊本城が有名ですが、姫路城の石垣も見応えがあります。

ガイドさんと観光客灯籠の台石
灯籠の台石です。

築城のとき、石不足のため姫山などにあった佛石を多く石垣などに転用しています。
この六角形の石も灯籠(とうろう)の台石です。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7170:おひさです^^ by 江戸川と金 on 2009/09/26 at 23:20:02 (コメント編集)

久しぶりの訪問&コメントありがとうございました。( ̄ー ̄)ニヤリッ
いろいろあったようですね・・・心配しておりましたが元気そうで安心しました^^。
今後ともよろしくね。(*^▽^*) ハハハ!!

7171:江戸川と金さんへ by らいと on 2009/09/27 at 00:17:47 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
はい。こちらこそどうぞよろしくお願い致します。(∩_∩)ゞ

7172: by ゆーしょー on 2009/09/27 at 14:33:03 (コメント編集)

こんにちは。
姫路城は和歌山城の数倍の規模がありますから
撮影の被写体はあり過ぎて困るほどですね。
2枚目の姫路城、堂々として素晴らしいです。
P&P

7173:ゆーしょーさんへ by らいと on 2009/09/27 at 18:34:00 (コメント編集)

どうもコメントありがとうです!
姫路城は別格で世界に誇れるお城だと思います。
和歌山城も徳川御三家の由緒あるお城で魅力がありますよ。
自分が好きなだけにお城の記事はどう伝えたらいいだろうと悩みます。


▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。