プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7151: by ゆーしょー on 2009/09/25 at 22:41:56 (コメント編集)

こんばんは。
私が姫路城へ行ったのは、もう35年くらい前でしょうか。
中まで行ったのを覚えていますが、ほとんど忘れてしまいました。
記憶を取り戻すため、じっくり写真を見ています。
ポチ・ポチ♪

7152:ゆーしょーさんへ by らいと on 2009/09/25 at 23:53:49 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
私は5年ぶりに行きました。姫路城は大きいので櫓や門を一度では覚えきれないです。
工事が本格化する前に機会を作って訪れてほしいなと思います。

7153:はじめまして☆ by 青い海と白い砂浜 on 2009/09/26 at 00:09:41 (コメント編集)

こんばんは♪
ご訪問ありがとうございました!
とても勉強になる素敵なブログですね♪
自分もお城とか宇宙・自然の事とか好きな話題が多いのでぜひまたゆっくりと訪問させて頂きますね!!
応援Wポチっと

7155:青い海と白い砂浜さんへ by らいと on 2009/09/26 at 05:47:03 (コメント編集)

はじめまして。コメントをありがとうございました。
お城に興味を持って姫路の街を訪れてくれたらいいなと思います。

7156: by sapop on 2009/09/26 at 07:46:25

姫路城、20年ほど前に行ったはずなんですが、記憶が薄れてしまって…でもとっても美しいお城ですよね。
歴史にもお詳しいんですね!!
勉強になります。

7157:sapopさんへ by らいと on 2009/09/26 at 08:23:55 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
はい。白鷺城と呼ばれるように美しい城ですね。
歴史は戦国時代が一番好きです。お城は魅力があります。

7158: by ひまあゆ on 2009/09/26 at 08:41:47 (コメント編集)

コメントありがとうございました!
豪華な食材はなく新鮮なものを中心にイエごはんを作っています
お気軽に来てくださると嬉しいです♪


7159:はじめまして。 by 唐変木 on 2009/09/26 at 09:35:37 (コメント編集)

コメント、リンクありがとうございます。
最近更新頻度が落ちてますが(とくに虫はサボリ気味で…)、コメントなんかも書きなぐりでかまいませんのでお気軽にお立ち寄りください。

リンクいただきますね。
これからもよろしくお願いします。

7160:15年くらい前かな by にゃこ on 2009/09/26 at 12:09:41

1度だけ行ったことがあります、15年くらい前に。

閉門(?)時間ギリギリだったので、ゆっくりと見ることができませんでした。

できれば、次回は桜の季節に行きたいです。

7161:ひまあゆさんへ by らいと on 2009/09/26 at 12:39:22 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
わかりました。料理の参考に訪れますね。

7162:唐変木さんへ by らいと on 2009/09/26 at 12:43:51 (コメント編集)

コメントをありがとうございます。
これは!と思う昆虫に出会えるのは難しいです。更新頻度は気になさらないで下さいね。
リンク設置の許可もありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

7163:にゃこさんへ by らいと on 2009/09/26 at 12:48:06 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
姫路城は秋・冬は16時までに入城しないとですね。写真を撮っていると思ったより時間がかかります。紅葉の季節と桜の季節楽しみです。

7164: by ゆーしょー on 2009/09/26 at 13:21:03 (コメント編集)

こんにちは。
和歌山城にある「鉄砲狭間」は姫路城にもあるのですね。
また、石落しもあります。
敵からの攻撃に備えて色んな防御をしていますね。
P&P

7165: by まるこ(窮地) on 2009/09/26 at 15:39:54 (コメント編集)

記事に関係ない話でごめんなさい。

とっても親切に助言、ありがとう~~
気持ちだけでももうどれだけ救われたことか。

なんとか復旧、がんばります。
~ネットカフェより愛を込めて~

7166:ゆーしょーさんへ by らいと on 2009/09/26 at 17:06:14 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
よく考えられてつくられています。
こんなところから攻撃をされたら、ひるむだろうなぁと思いながら見学しました。

7167:まるこさんへ by らいと on 2009/09/26 at 17:08:59 (コメント編集)

現状報告、了解しました。
突然動かなくなると困りますね。
ブラウザ復旧早くできますように。

▼このエントリーにコメントを残す

   

姫路城 西の丸

姫路城 菱の門の続きです。
武者だまり
武者だまりです。広さは約64平方メートルあります。敵と戦うときは3.3平方メートルあたり6人が配置されたと考えられているそうです。ですので合戦の際にはここに約120人も配置されることになります。
hime012.jpg
修繕工事でしょうか。作業をされていました。

鉄砲 狭間鉄砲 狭間
鉄砲 狭間です。

明石城にもありますが、姫路城は数がとても多いです。金沢城公園のHPの中に隠し狭間 鉄砲狭間について説明しているページがありました。こちらをご覧下さい。

西の丸(West Bailey)について記述します。
西の丸
この庭園は、姫路城主本多忠政大阪夏の陣の後、将軍徳川秀忠の長女千姫をめとった息子忠刻夫妻のために、元和4年(1618年)に立派な御殿を建てていたところで、中書丸(一名天樹院丸)といわれていました。御殿を囲むように築かれた300m近い長大な建物は通称百間廊下といい、その右の方の部分は西の丸長局(ながつぼね)と呼ばれ、千姫お付の女性たちが住んでいたといわれています。その右端の部屋は、千姫が近くの丘にある天神様を拝むために身づくろいしたり、化粧直しをしたといわれ、化粧櫓(やぐら)と呼ばれています。外側の原生林を活かし、自然の地形に合わせて延々と続く建物は珍しいものですが、背後の断崖や狭間を見ると、やはり厳重な防備を持つ城郭です。しかし化粧櫓などの部屋には極彩色の豪華な装飾が施されていたといわれ、御殿が滅失している今、千姫なごりの貴重な建物です。

写真は天守閣から西方向の景色を撮ったものです。

西の丸や天守閣の登城では下足厳禁なので、靴を袋に入れて持ち歩くことになります。袋は用意されているのですが、スーパーの袋のようなものでした。係りの人が玄関でほこりをはたいて再使用されていました。靴下か裸足でかなり歩くことになるので、気になる人はスリッパを持参するとよいと思います。たぶん冬は寒いです。

西の丸の廊下を進みます。

石落し(武者落し)です。
石落し
城の防備設備の一つで、内部から真下の石垣を監視できるようになっています。城の石垣は攻め手を防ぐために、より急傾斜に、より高く、より堅固に作られています。しかし建物の重荷のかかる角の部分の傾斜は幾分ゆるやかになっています。このため攻め手によじ登られる可能性が高く、この欠点を補うのが石落しです。

攻め手が石垣に接近したりよじ登れば、石を落としたり槍や鉄砲で追い落とします。石落しは大天守、小天守をはじめ主要な建物や土塀に設けてあり、種類もいろいろありますが、姫路城のものは築城史上最高に発達した形で、装飾も兼ねた美しいものです。

廊下西の丸
さらに廊下を進みます。

千姫と化粧櫓の説明です。
千姫と化粧櫓千姫姿絵の再現
化粧櫓は、千姫が男山八幡宮遥拝をする際の休憩所であったとか、この櫓を含む西の丸御殿は千姫の化粧料10万石で造られ、夫の本多忠刻と仲むつまじく暮らしたなど、千姫に縁のある逸話が伝えられています。昭和の解体修理で、化粧櫓だけは装飾的で居住性のある内装だったことがわかり、千姫との関係が取りざたされました。無骨な城郭建築の中で、唯一飾り立てられた空間は、千姫の逸話にふさわしいものだったのでしょう。

千姫は慶長2年(1597年)に生まれ、寛文6年(1666年)に亡くなりました。江戸幕府第2代将軍徳川秀忠の長女。7歳で豊臣秀頼に嫁ぎましたが、大坂夏の陣で秀頼が自害し、死別。元和2年(1616年)、本多忠刻に再嫁しました。
ここにある人形は、弘経寺(ぐきょうじ)(茨城県水海道市)所蔵の「千姫姿絵」をもとに再現したものです。煙草盆があることから、煙草を嗜んだことがわかります。また情景としては、貝合わせを楽しんでいるところを想像してみました。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7151: by ゆーしょー on 2009/09/25 at 22:41:56 (コメント編集)

こんばんは。
私が姫路城へ行ったのは、もう35年くらい前でしょうか。
中まで行ったのを覚えていますが、ほとんど忘れてしまいました。
記憶を取り戻すため、じっくり写真を見ています。
ポチ・ポチ♪

7152:ゆーしょーさんへ by らいと on 2009/09/25 at 23:53:49 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
私は5年ぶりに行きました。姫路城は大きいので櫓や門を一度では覚えきれないです。
工事が本格化する前に機会を作って訪れてほしいなと思います。

7153:はじめまして☆ by 青い海と白い砂浜 on 2009/09/26 at 00:09:41 (コメント編集)

こんばんは♪
ご訪問ありがとうございました!
とても勉強になる素敵なブログですね♪
自分もお城とか宇宙・自然の事とか好きな話題が多いのでぜひまたゆっくりと訪問させて頂きますね!!
応援Wポチっと

7155:青い海と白い砂浜さんへ by らいと on 2009/09/26 at 05:47:03 (コメント編集)

はじめまして。コメントをありがとうございました。
お城に興味を持って姫路の街を訪れてくれたらいいなと思います。

7156: by sapop on 2009/09/26 at 07:46:25

姫路城、20年ほど前に行ったはずなんですが、記憶が薄れてしまって…でもとっても美しいお城ですよね。
歴史にもお詳しいんですね!!
勉強になります。

7157:sapopさんへ by らいと on 2009/09/26 at 08:23:55 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
はい。白鷺城と呼ばれるように美しい城ですね。
歴史は戦国時代が一番好きです。お城は魅力があります。

7158: by ひまあゆ on 2009/09/26 at 08:41:47 (コメント編集)

コメントありがとうございました!
豪華な食材はなく新鮮なものを中心にイエごはんを作っています
お気軽に来てくださると嬉しいです♪


7159:はじめまして。 by 唐変木 on 2009/09/26 at 09:35:37 (コメント編集)

コメント、リンクありがとうございます。
最近更新頻度が落ちてますが(とくに虫はサボリ気味で…)、コメントなんかも書きなぐりでかまいませんのでお気軽にお立ち寄りください。

リンクいただきますね。
これからもよろしくお願いします。

7160:15年くらい前かな by にゃこ on 2009/09/26 at 12:09:41

1度だけ行ったことがあります、15年くらい前に。

閉門(?)時間ギリギリだったので、ゆっくりと見ることができませんでした。

できれば、次回は桜の季節に行きたいです。

7161:ひまあゆさんへ by らいと on 2009/09/26 at 12:39:22 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
わかりました。料理の参考に訪れますね。

7162:唐変木さんへ by らいと on 2009/09/26 at 12:43:51 (コメント編集)

コメントをありがとうございます。
これは!と思う昆虫に出会えるのは難しいです。更新頻度は気になさらないで下さいね。
リンク設置の許可もありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

7163:にゃこさんへ by らいと on 2009/09/26 at 12:48:06 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
姫路城は秋・冬は16時までに入城しないとですね。写真を撮っていると思ったより時間がかかります。紅葉の季節と桜の季節楽しみです。

7164: by ゆーしょー on 2009/09/26 at 13:21:03 (コメント編集)

こんにちは。
和歌山城にある「鉄砲狭間」は姫路城にもあるのですね。
また、石落しもあります。
敵からの攻撃に備えて色んな防御をしていますね。
P&P

7165: by まるこ(窮地) on 2009/09/26 at 15:39:54 (コメント編集)

記事に関係ない話でごめんなさい。

とっても親切に助言、ありがとう~~
気持ちだけでももうどれだけ救われたことか。

なんとか復旧、がんばります。
~ネットカフェより愛を込めて~

7166:ゆーしょーさんへ by らいと on 2009/09/26 at 17:06:14 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
よく考えられてつくられています。
こんなところから攻撃をされたら、ひるむだろうなぁと思いながら見学しました。

7167:まるこさんへ by らいと on 2009/09/26 at 17:08:59 (コメント編集)

現状報告、了解しました。
突然動かなくなると困りますね。
ブラウザ復旧早くできますように。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。