プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6432:おはようございます! by 江戸川と金 on 2006/11/28 at 08:28:00 (コメント編集)

今日は一番乗りでしたな(`・ω・´)。
後ほど訪問します。

6434:こんにちは! by バニラ on 2006/11/28 at 09:27:40

書写山、私も数年前に登りましたよ。夏だったので、汗だくになって登ったのを覚えています。
西国三十三箇所巡りで27番札所なんですよね?私、記帳してもらいましたよ♪景色もいいし、登るのは大変だけど、見ごたえたっぷりですね。また行きたくなりました(・∀・)

6436:江戸川と金さんへ by らいと on 2006/11/28 at 10:20:51 (コメント編集)

訪問ありがとうございます。渡辺竜王のことが気になっています。頑張って欲しいですよ。^^

6437:バニラさんへ by らいと on 2006/11/28 at 10:27:40 (コメント編集)

コメントありがとうございます。バニラさんも行かれたことがありますか。姫路市と瀬戸内海を望む景色は、お天気がよければ見事です。^^写真のUPも考えています。

6439:食堂… by トリコ on 2006/11/28 at 14:25:54

“規模が大きすぎたためか、二階部分が未完成”
私の笑いのツボにハマりマシタ!
経費がなかったのか面倒になったのか…
色々空想してみましたヨ!

雨、大降りになりません様に!
(今更言ってもムダでしょうが…)

6441:トリコさんへ by らいと on 2006/11/28 at 15:08:17 (コメント編集)

コメントありがとうございます。書写山を登った上に建てられた食堂です。建物が大きいのですよ。さぞかし大変だったと思います。雨が降るとカメラで撮り辛くなることと、ぬれるといけないので焦りました。食堂と常行堂の写真は失敗です。(>_<)

6444: by さくら on 2006/11/28 at 21:37:40

おぉ、とても懐かしいです。
今は紅葉がとてもきれいなんですね~。
昔は何度か足を運びました。

6445:こんばんわ by サンタ&チーママです on 2006/11/28 at 21:43:48 (コメント編集)

本当に歴史のあるすばらしいお寺なのですね!
あまりにも規模が大きくて、登ったり下りたり、写真を撮ったり雨が降って来たりと取材も大変だったと思いますが、我々は記事を楽しませていただいています~ありがとうございます!
摩尼殿の裏の岩山もすごいですね~

6446:さくらさんへ by らいと on 2006/11/28 at 21:55:17 (コメント編集)

訪問とコメントをありがとうございます。
私は書写山を訪れるのは初めてでした。
紅葉もみごろで観光客も多く楽しい一日でしたよ。^^

6447:サンタ&チーママさんへ by らいと on 2006/11/28 at 22:00:35 (コメント編集)

コメントありがとうございます。岩山が張り出しているのに、よくぞ造られたものです。しばらく書写山の記事が続きますが、よろしかったらまた訪れて下さいね。(^人^)

6448: by superwildsoul on 2006/11/28 at 22:21:23

らいとさん、こんばんみ~!
今度、室戸岬にある空海が悟りを開いたと言われる御厨人窟(みくろど)へ行って来ます。
ここは洞穴の奥から外を見ると、海と空がちょうど半分ずつ見えるんですよね。で、空海の名はそこからきたとか?中岡慎太郎の銅像も建ってますよ。それと最近、ものすごくおしゃれなホテル施設が出来ました。「ウトコ ディープセラピーセンター&ホテル」っていいます。ただ宿泊料は相当高いらしいのですが・・・・

6449:もみじきれい! by かえる on 2006/11/28 at 22:40:15

こんばんは。もみじきれいですね。
わたしは特に山の合間に見えるもみじが特に
好きなので、濱頭盧尊者像の横の写真いいなぁ
と感じました。

6450:superwildsoulさんへ by らいと on 2006/11/28 at 22:41:46 (コメント編集)

コメントありがとうございます。室戸岬、台風の通り道で有名ですね。私も一度訪れことがあります。取材には自腹を切ることが欠かせませんね。(;´д⊂)でもあまり無理なさらぬよう。(^-^)空海のお話も楽しみにしています♪

6451:かえるさんへ by らいと on 2006/11/28 at 23:49:54 (コメント編集)

コメントありがとうございます。今年は紅葉の季節にお天気があまりよくありませんでしたが、少しだけ撮ることができました。紅葉の残りの写真もUPしていきますね。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

書写山 円教寺 3

書写山 円教寺の続きを書きます。
摩尼殿摩尼殿
修行を重ね、名声が京の都にまで響くようになっていた性空上人に対し、寛和元年(985年)播磨国司の藤原季孝が寄進を申し出て法華三味堂を建立します。翌2年には天皇の座を退いた花山法皇が上人との結縁を求めて参詣し、承認に深く帰依した法皇によって山上の寺は「圓教寺」の寺号を受け、勅願寺の待遇が与えられます。

そして、永延元年(987年)には、三間四面の講堂も完成させ、比叡山から名だたる高僧を招いて盛大な落慶法要が営まれ、ここに実質的な円教寺が誕生します。その後も山上では常行堂、多宝塔、鐘楼などが相次いで建立され、書写山は第一次隆盛期を迎えます。その隆盛は寛弘4年(1007年)の上人入滅後も続き、承安4年(1174年)には後白河法皇が参籠するなど、書写山円教寺は「西の比叡山」として次第に重きをなしていきます。

摩尼殿から茶屋を撮りました。
はづき茶屋はづき茶屋
書写山には200種類もの苔が確認されているそうです。

濱頭盧尊者像です。
濱頭盧尊者像摩尼殿の紅葉

摩尼殿の裏は、岩山になっています。
摩尼殿裏
大講堂を目指して5分ほど歩きます。

大講堂です。
大講堂寛和2年(986年)に花山法皇の勅願によって創建されました。円教寺の本堂にあたるお堂で、本尊の釈迦三尊像が安置されています。お経の講義や論議が行われた僧侶の学問と修行の場で、現在の建物は室町時代中期に再建されたものです。構造は雄大で、和様を基調として一部に唐様(禅宗様)を加えた折衷様式です。食堂・常行堂とともにコの字型に建ち並んで「三つの堂」を形成しています。国の重要文化財です。


食堂(じきどう)です。

食堂
後白河法皇の勅願により創建されました。現在の建物は室町時代のもので、僧侶の学問・寝食をした寮でした。別名「長堂」と呼ばれる通り長さは約45m(桁行十五間、梁間四間)あります。二階建ての大建築で、腰縁をめぐらすなど仏堂として珍しい構造です。東西の柱間は、一箇所の格子戸を除くすべてが蔀戸(しとみど)で圧巻です。しかし規模が大きすぎたためか、二階部分が未完成でした。昭和34年からの解体修理工事により完成させています。

常行堂です。
常行堂
創建年代は明確ではありませんが、現在の建物は室町時代のものです。本尊は阿弥陀如来で、僧侶が常行三昧(ひたすら阿弥陀仏の御名を唱えながら、本尊の周りを回る修行)をするための道場でした。北川に大講堂の釈迦三尊像を奉納するための舞台が設けられています。





小雨が降り始め、先を急ぎました。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6432:おはようございます! by 江戸川と金 on 2006/11/28 at 08:28:00 (コメント編集)

今日は一番乗りでしたな(`・ω・´)。
後ほど訪問します。

6434:こんにちは! by バニラ on 2006/11/28 at 09:27:40

書写山、私も数年前に登りましたよ。夏だったので、汗だくになって登ったのを覚えています。
西国三十三箇所巡りで27番札所なんですよね?私、記帳してもらいましたよ♪景色もいいし、登るのは大変だけど、見ごたえたっぷりですね。また行きたくなりました(・∀・)

6436:江戸川と金さんへ by らいと on 2006/11/28 at 10:20:51 (コメント編集)

訪問ありがとうございます。渡辺竜王のことが気になっています。頑張って欲しいですよ。^^

6437:バニラさんへ by らいと on 2006/11/28 at 10:27:40 (コメント編集)

コメントありがとうございます。バニラさんも行かれたことがありますか。姫路市と瀬戸内海を望む景色は、お天気がよければ見事です。^^写真のUPも考えています。

6439:食堂… by トリコ on 2006/11/28 at 14:25:54

“規模が大きすぎたためか、二階部分が未完成”
私の笑いのツボにハマりマシタ!
経費がなかったのか面倒になったのか…
色々空想してみましたヨ!

雨、大降りになりません様に!
(今更言ってもムダでしょうが…)

6441:トリコさんへ by らいと on 2006/11/28 at 15:08:17 (コメント編集)

コメントありがとうございます。書写山を登った上に建てられた食堂です。建物が大きいのですよ。さぞかし大変だったと思います。雨が降るとカメラで撮り辛くなることと、ぬれるといけないので焦りました。食堂と常行堂の写真は失敗です。(>_<)

6444: by さくら on 2006/11/28 at 21:37:40

おぉ、とても懐かしいです。
今は紅葉がとてもきれいなんですね~。
昔は何度か足を運びました。

6445:こんばんわ by サンタ&チーママです on 2006/11/28 at 21:43:48 (コメント編集)

本当に歴史のあるすばらしいお寺なのですね!
あまりにも規模が大きくて、登ったり下りたり、写真を撮ったり雨が降って来たりと取材も大変だったと思いますが、我々は記事を楽しませていただいています~ありがとうございます!
摩尼殿の裏の岩山もすごいですね~

6446:さくらさんへ by らいと on 2006/11/28 at 21:55:17 (コメント編集)

訪問とコメントをありがとうございます。
私は書写山を訪れるのは初めてでした。
紅葉もみごろで観光客も多く楽しい一日でしたよ。^^

6447:サンタ&チーママさんへ by らいと on 2006/11/28 at 22:00:35 (コメント編集)

コメントありがとうございます。岩山が張り出しているのに、よくぞ造られたものです。しばらく書写山の記事が続きますが、よろしかったらまた訪れて下さいね。(^人^)

6448: by superwildsoul on 2006/11/28 at 22:21:23

らいとさん、こんばんみ~!
今度、室戸岬にある空海が悟りを開いたと言われる御厨人窟(みくろど)へ行って来ます。
ここは洞穴の奥から外を見ると、海と空がちょうど半分ずつ見えるんですよね。で、空海の名はそこからきたとか?中岡慎太郎の銅像も建ってますよ。それと最近、ものすごくおしゃれなホテル施設が出来ました。「ウトコ ディープセラピーセンター&ホテル」っていいます。ただ宿泊料は相当高いらしいのですが・・・・

6449:もみじきれい! by かえる on 2006/11/28 at 22:40:15

こんばんは。もみじきれいですね。
わたしは特に山の合間に見えるもみじが特に
好きなので、濱頭盧尊者像の横の写真いいなぁ
と感じました。

6450:superwildsoulさんへ by らいと on 2006/11/28 at 22:41:46 (コメント編集)

コメントありがとうございます。室戸岬、台風の通り道で有名ですね。私も一度訪れことがあります。取材には自腹を切ることが欠かせませんね。(;´д⊂)でもあまり無理なさらぬよう。(^-^)空海のお話も楽しみにしています♪

6451:かえるさんへ by らいと on 2006/11/28 at 23:49:54 (コメント編集)

コメントありがとうございます。今年は紅葉の季節にお天気があまりよくありませんでしたが、少しだけ撮ることができました。紅葉の残りの写真もUPしていきますね。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。