プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6420:荘厳 by たまママ on 2006/11/27 at 09:20:05 (コメント編集)

素敵な紅葉ですね~、この雨で、もしかしたら落ちてしまっているかもしれないですね~♪
そう思ったあなた、正解です・・・(byらいとさん風)(笑)

ちょうど雨の前に散策されてよかったですね~。
そのおかげで私も楽しませていただいています(o^_^o)

6421:摩尼殿… by トリコ on 2006/11/27 at 09:32:18

素晴しいデスネェ~!
いつか旦那様と足を運べたらと思いマス。

紅葉シーズン真っ盛りデスネ!
昨日乗ったお京阪…東福寺駅カラ
大勢の観光客さんが乗り込んでイマシタヨ!!
天気の悪い日が続くのが残念でナリマセン。

6424:ほんとうに綺麗です。 by 真諭 on 2006/11/27 at 14:55:30

らいとさんのブログで、いつも、ほーっと
ひと息ついています。
ありがとう。
クリック♪クリック♪

6425:たまママさんへ by らいと on 2006/11/27 at 15:18:53 (コメント編集)

コメントありがとうございます。週末は雨になる予報が出ていたので紅葉が撮れるか心配でした。書写山はよいところですよ。

6426:トリコさんへ by らいと on 2006/11/27 at 15:23:14 (コメント編集)

コメントありがとうございます。摩尼殿の東(右手側)には茶屋があり、たくさんの人たちが食事・休憩を楽しんでいました。紅葉の季節になってからはお天気がすっきりしませんね。今週末に期待します。

6427:真諭さんへ by らいと on 2006/11/27 at 15:24:57 (コメント編集)

コメントありがとうございます。関東ではどちらに紅葉狩りに行く人が多いのでしょう。こちらでは京都と奈良が圧倒的に多いと思います。でも兵庫県にも素敵な寺社がありますよ。^^

6429:こんばんわ by サンタ&チーママです on 2006/11/27 at 22:24:39 (コメント編集)

あ~やはり行きたくなりました!紅葉もすばらしいし、慈悲の鐘をたたきにも行きたいです(^^)
1枚目の写真はかなり上から撮ったのですね?

6430:サンタ&チーママさんへ by らいと on 2006/11/27 at 22:43:46 (コメント編集)

コメントありがとうございます。慈悲の鐘は行き交う人たちが次々についていましたよ。1枚目は山上駅の展望台より撮りました。カメラの性能ではかないませんが、いろいろ考えて撮っていきますよ。^^

6431:心が。。。 by chiemi on 2006/11/28 at 04:19:36

紅葉と神社仏閣って合いますね。
厳かな気持ちになったうえに、
慈悲の鐘の意味を知り、心の鐘を鳴らしました。
紹介ありがとうございます。

6435:chiemiさんへ by らいと on 2006/11/28 at 10:16:41 (コメント編集)

コメントありがとうございます。敬虔な仏教徒ではありませんが、お寺の教えは正しいと感じます。慈悲の心は誰しも持っていると信じます。お寺を巡っていると改めて気づかされました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

書写山 円教寺 2

書写山の記事の続きを書きます。
円教寺 東坂 参道姫路市の北西に位置する標高370mの書写山は、奈良時代末期から山岳信仰の道場として賑わいを見せ始め、名もなき多くの修行僧が住まう「聖なる山」として知られるようになっていました。そんな書写山に、九州での修行を終え、新たな修行の地を求めて性空上人(しょうくううしょうにん)が入ったのは、康保3年(966年)、上人57歳の時のことです。伝承によれば山にかかる瑞雲に導かれてのことですが、おそらくは「聖なる山」と伝え聞いた上人が自らの意志で入山したものと思われます。山に入った上人は山内の西の谷に二間四面の草庵を結び、普賢菩薩の絵像を掲げ、修行一途の道に入ります。そして4年後の天禄元年(970年)には桜の生木に六臂如意観音像を刻み、如意輪堂を建てますが、この頃が円教寺の揺籃の時代だと言えます。

慈悲(こころ)の鐘です。
BELL OF BENEVOLENCE慈悲の鐘
平成四年十月創建です。鎌倉時代初期を想定して設計されました。寺の鐘は時刻や大法要の合図のためにならされることが多いですが、この鐘は、世界平和祈願・浄佛国土建設をめざし建立されました。ひとりでも多くの方々に、潜在している慈悲心をおこし、願いを込めて鐘を打っていただく。その音は佛の声となり、十方世界に響き渡り、本当の心豊かな世界を作っていくことを祈念します。

第三番 風猛山 粉河寺 千手千眼観音菩薩像
第十番 明星山 三室戸寺 千手観音菩薩像 です。
千手千眼観音菩薩像千手観音菩薩像
参道には、西国三十三霊場のそれぞれの本尊仏である
観音菩薩像が続きます。青銅製です。
参道を頑張って歩く人たち
仁王門までは、ロープウエイの山上駅より歩いて15分ほどです。
仁王門
壽量院(じゅりょういん)です。
壽量院精進料理ご案内
もとは中院坊と呼び、現在の建物は貞享5年(1688年)に再建されたものですが、平安末期に平家打倒をもくろむ後白河法皇が7日間参籠したと伝えられる山内でも最も格式の高い塔頭です。
建物は、仏間を中心として中門を付けた古い形式の書院造の建物と、台所を設けた庫裡、それらをつなぐ唐破風の玄関という構成です。国指定重要文化財になっています。壽量院では書写塗の器を使った精進料理を味わうこともでき、知る人ぞ知る人気を呼んでいるそうです。ただし、予約が必要です。

壽量院近くの紅葉の様子と、摩尼殿(まにでん・如意輪堂)です。
摩尼殿までは、仁王門から歩いて12、3分です。
壽量院の紅葉摩尼殿
天禄元年(970年)に創建されました。昔この地に桜の木があり、天人が舞い降り「捨首生木如意輪…」と言葉を唱えて礼拝しているのを見て、性空上人がその生木に如意輪観音像を刻まれました。これが本尊となり、安置する本堂をその上に築き、そのために岩山によりかかった掛造りとなったと伝えられています。大正末に失火のため全焼し、昭和8年に再建されました。西国二十七番目の札所としてふさわしく香華が絶えません。重要文化財四天王もあわせて祀られています。

紅葉は今がちょうど見頃です。(^-^)
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6420:荘厳 by たまママ on 2006/11/27 at 09:20:05 (コメント編集)

素敵な紅葉ですね~、この雨で、もしかしたら落ちてしまっているかもしれないですね~♪
そう思ったあなた、正解です・・・(byらいとさん風)(笑)

ちょうど雨の前に散策されてよかったですね~。
そのおかげで私も楽しませていただいています(o^_^o)

6421:摩尼殿… by トリコ on 2006/11/27 at 09:32:18

素晴しいデスネェ~!
いつか旦那様と足を運べたらと思いマス。

紅葉シーズン真っ盛りデスネ!
昨日乗ったお京阪…東福寺駅カラ
大勢の観光客さんが乗り込んでイマシタヨ!!
天気の悪い日が続くのが残念でナリマセン。

6424:ほんとうに綺麗です。 by 真諭 on 2006/11/27 at 14:55:30

らいとさんのブログで、いつも、ほーっと
ひと息ついています。
ありがとう。
クリック♪クリック♪

6425:たまママさんへ by らいと on 2006/11/27 at 15:18:53 (コメント編集)

コメントありがとうございます。週末は雨になる予報が出ていたので紅葉が撮れるか心配でした。書写山はよいところですよ。

6426:トリコさんへ by らいと on 2006/11/27 at 15:23:14 (コメント編集)

コメントありがとうございます。摩尼殿の東(右手側)には茶屋があり、たくさんの人たちが食事・休憩を楽しんでいました。紅葉の季節になってからはお天気がすっきりしませんね。今週末に期待します。

6427:真諭さんへ by らいと on 2006/11/27 at 15:24:57 (コメント編集)

コメントありがとうございます。関東ではどちらに紅葉狩りに行く人が多いのでしょう。こちらでは京都と奈良が圧倒的に多いと思います。でも兵庫県にも素敵な寺社がありますよ。^^

6429:こんばんわ by サンタ&チーママです on 2006/11/27 at 22:24:39 (コメント編集)

あ~やはり行きたくなりました!紅葉もすばらしいし、慈悲の鐘をたたきにも行きたいです(^^)
1枚目の写真はかなり上から撮ったのですね?

6430:サンタ&チーママさんへ by らいと on 2006/11/27 at 22:43:46 (コメント編集)

コメントありがとうございます。慈悲の鐘は行き交う人たちが次々についていましたよ。1枚目は山上駅の展望台より撮りました。カメラの性能ではかないませんが、いろいろ考えて撮っていきますよ。^^

6431:心が。。。 by chiemi on 2006/11/28 at 04:19:36

紅葉と神社仏閣って合いますね。
厳かな気持ちになったうえに、
慈悲の鐘の意味を知り、心の鐘を鳴らしました。
紹介ありがとうございます。

6435:chiemiさんへ by らいと on 2006/11/28 at 10:16:41 (コメント編集)

コメントありがとうございます。敬虔な仏教徒ではありませんが、お寺の教えは正しいと感じます。慈悲の心は誰しも持っていると信じます。お寺を巡っていると改めて気づかされました。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。