プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6793:こんばんは。 by ねこずき on 2006/12/26 at 23:05:06 (コメント編集)

「五十歳ぐらいから、人生の仕上げにかかるがよい。人から出世が遅れているようだと思われる者の方が、最後にはよい仕事をなしとげるものだ。」

何て良い言葉なんだ!!
今はダメダメ人生でも(笑)、人生の目標をしっかり立てて頑張れば、いつか良い仕事が出来るようになるわけですな!!日々の積み重ねをしっかりやっていこうという気になります。

昔の人はとても良い言葉を残してますね~(しみじみ)。

6794:らいと さん 今晩は by 鷹野 富士丸 on 2006/12/26 at 23:17:00 (コメント編集)

らいと さん 今晩は
コメント有難うございました。
お正月目の前です。

輝かしい新年をお迎え下さいませ。

   らいと さん   富士丸

6795:ねこずきさんへ by らいと on 2006/12/26 at 23:27:56 (コメント編集)

コメントありがとうございます。出世が遅いと冷ややかに見られたり馬鹿にされることもあるかもしれません。こつこつと真面目に取り組む人が報われる世の中になって欲しいと思います。

6796:鷹野富士丸さんへ by らいと on 2006/12/26 at 23:30:15 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
公園の写真いつも楽しみに見ています。
もうすぐお正月ですね。笑顔で迎えられますように。

6799:ホントにね… by トリコ on 2006/12/27 at 08:16:29

コツコツ型の人間が一番だと思いマス。
世間体を気にし過ぎて生きていると本来の自分自身が疎かになり
しいては自分という核心のない人間になってシマイマス。
自分に見合った立場で懸命に過ごした上で
次なる段階にステップアップできる事が理想デショウカ。

6800: by イチヤン on 2006/12/27 at 10:24:02

競争心に満ちた社会の中で平安な思いを保って生活してゆくのはたいへんなことですね、そんな時は聖書の次の言葉を励みにしています。「わたし自らすべての骨折りと業におけるあらゆる熟錬とを見た。それが互いに対する対抗心を意味するのを。これもまたむなしく風を追うようなものである」伝道の書4:4。職場での競争心は心身両面の病気の原因になりかねませんね、過労死なんてのもあるし・・・昨日はコメントありがとうございました。励みになりました。これからも競争心を捨ててマイペースで楽しくやっていきますよ。

6801:トリコさんへ by らいと on 2006/12/27 at 13:13:19 (コメント編集)

コメントありがとうございます。おっしゃるとおりですよ。己を知った上でこつこつと努力することが大事ですね。辛いときでも結果は後からついてくると信じてまずは頑張ってみましょう。^^

6802:イチヤンさんへ by らいと on 2006/12/27 at 13:22:34 (コメント編集)

コメントありがとうございます。資本主義社会ですから競争は避けて通れません。けれど他者を虐げたり蹴落としたりするのは目を覆いたくなります。反対です。過労死してしまった友人はSEでした。今もそのことを思うと切なくなりますよ。

聖書の言葉、改めて確認しますね。楽しいブログを心がけたいと思います。来年も新しいところへ旅に行きたいです。今から考えています。

6803:(* ̄ー)<≡(((( ( ( ☆こんばん波 by 江戸川と金 on 2006/12/28 at 16:30:35 (コメント編集)

今日は仕事納めです。これから約1週間の休みに入りますが、「あ~っ!」という間に終わるはずです・・・(;´Д`)ウウッ 。
人間暇な時より少し忙しく動いているときが一番健康な時かもしれません。という訳で、休み中も体や頭を動かすことを目標にし過ごしたいと思います。
雷蔵さんも健康に気をつけ、いつまでも面白いブログを見せてください。 (*^▽^*)

6804:江戸川と金さんへ by らいと on 2006/12/28 at 19:09:20 (コメント編集)

コメントありがとうございます。仕事おつかれさまです。
年末年始は将棋の研究に没頭できますね。(^-^)
私は箱根駅伝を見たり本を読んですごしたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

▼このエントリーにコメントを残す

   

身上の届けは、昇り階上るように

気になった話題は、47NEWS(よんななにゅーす)です。共同通信社のほか全国の地方紙52社が連携しているそうです。紹介記事はこちらです。今まではその都度検索をしたり、各新聞社のHPを訪れてニュースを読んでいました。47NEWSは便利です。

有限会社伝ブレインズ 武藤哲郎氏発行のメールマガジン 
【ビジネスマンに贈る古今東西名言集】より紹介します。

身上の届けは、昇り階上るように 初代佐賀藩主 鍋島直茂

安土桃山から江戸時代前期の大名、肥前佐賀鍋島藩の初代藩主が直茂である。
「身上の届け(立身出世)は、昇りの階段を上るように、一段一段を上るがよい。急ぐあまりに二、三段をかけ上るような立身出世を考えると、とかく階段を踏みはずして転落しかねないぞ」と、直茂は教えている。

後年になって肥前藩士山本常朝の談話を筆録した『葉隠』(成立年代は享保元年=1716年)には、次のようなくだりもある。
「若いうちに出世を急ぎすぎた者は、たいしたこともできないままに終わることが多い。たとえその人物が生まれつき利口であっても、上に立つに若すぎると、器量が足りずに人々が心服しないからである。だから人は五十歳ぐらいから、人生の仕上げにかかるがよい。人から出世が遅れているようだと思われる者の方が、最後にはよい仕事をなしとげるものだ。」

武士道の教科書のようにみられていた『葉隠』については、初代藩主直茂に対する、家臣たちの敬仰の心が、随所にみられるのは確かである。直茂の生き方は、彼らからみて戦国武士の「規範」でもあったわけだ。

直茂は肥前の戦国大名、龍造寺隆信につかえていて、その家老にとりたてられたのが三十五歳のとき。以来五十三歳になるまで十八年間もその職を守って龍造寺家に忠義をつくしたのだから、堅実な人柄の武将だったのであろう。

そのような彼が突然のように表舞台に躍り上るのは、島津勢と戦った主君隆信が戦死してからで、鍋島直茂は龍造寺家の実権を手に入れるとともに、当時の天下人豊臣秀吉の九州平定に従って島津攻め(九州征伐)に功をつくすのである。

秀吉は初め直茂を長崎代官にとりたてたが、のちに龍造寺家の相続人として肥前佐賀を領国とする大名にとりたてている。直茂は五十代後半に入る年齢であった。その後、直茂は文禄・慶長の役では加藤清正と組んで朝鮮に出陣、鍋島家の武勇をみせている。

このように彼自身の経歴をたどってみても「身上の届けは、昇り階上るように」というのは納得できる。けっして急ぎ足で人生を駆け抜けたりはしていないのだ。むしろ順序をふんで、客観状勢をよく見究めたうえで初めてスパートをかけている。どこか徳川家康に似た生き方を見る思いすらする。
香住海岸めがね岩
厳しい世の中です。
「ああ、今日も辛いな。(>_<)」と思い悩む日もときにはあります。
昔の人の言葉を励みにするのも良いのではないでしょうか。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6793:こんばんは。 by ねこずき on 2006/12/26 at 23:05:06 (コメント編集)

「五十歳ぐらいから、人生の仕上げにかかるがよい。人から出世が遅れているようだと思われる者の方が、最後にはよい仕事をなしとげるものだ。」

何て良い言葉なんだ!!
今はダメダメ人生でも(笑)、人生の目標をしっかり立てて頑張れば、いつか良い仕事が出来るようになるわけですな!!日々の積み重ねをしっかりやっていこうという気になります。

昔の人はとても良い言葉を残してますね~(しみじみ)。

6794:らいと さん 今晩は by 鷹野 富士丸 on 2006/12/26 at 23:17:00 (コメント編集)

らいと さん 今晩は
コメント有難うございました。
お正月目の前です。

輝かしい新年をお迎え下さいませ。

   らいと さん   富士丸

6795:ねこずきさんへ by らいと on 2006/12/26 at 23:27:56 (コメント編集)

コメントありがとうございます。出世が遅いと冷ややかに見られたり馬鹿にされることもあるかもしれません。こつこつと真面目に取り組む人が報われる世の中になって欲しいと思います。

6796:鷹野富士丸さんへ by らいと on 2006/12/26 at 23:30:15 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
公園の写真いつも楽しみに見ています。
もうすぐお正月ですね。笑顔で迎えられますように。

6799:ホントにね… by トリコ on 2006/12/27 at 08:16:29

コツコツ型の人間が一番だと思いマス。
世間体を気にし過ぎて生きていると本来の自分自身が疎かになり
しいては自分という核心のない人間になってシマイマス。
自分に見合った立場で懸命に過ごした上で
次なる段階にステップアップできる事が理想デショウカ。

6800: by イチヤン on 2006/12/27 at 10:24:02

競争心に満ちた社会の中で平安な思いを保って生活してゆくのはたいへんなことですね、そんな時は聖書の次の言葉を励みにしています。「わたし自らすべての骨折りと業におけるあらゆる熟錬とを見た。それが互いに対する対抗心を意味するのを。これもまたむなしく風を追うようなものである」伝道の書4:4。職場での競争心は心身両面の病気の原因になりかねませんね、過労死なんてのもあるし・・・昨日はコメントありがとうございました。励みになりました。これからも競争心を捨ててマイペースで楽しくやっていきますよ。

6801:トリコさんへ by らいと on 2006/12/27 at 13:13:19 (コメント編集)

コメントありがとうございます。おっしゃるとおりですよ。己を知った上でこつこつと努力することが大事ですね。辛いときでも結果は後からついてくると信じてまずは頑張ってみましょう。^^

6802:イチヤンさんへ by らいと on 2006/12/27 at 13:22:34 (コメント編集)

コメントありがとうございます。資本主義社会ですから競争は避けて通れません。けれど他者を虐げたり蹴落としたりするのは目を覆いたくなります。反対です。過労死してしまった友人はSEでした。今もそのことを思うと切なくなりますよ。

聖書の言葉、改めて確認しますね。楽しいブログを心がけたいと思います。来年も新しいところへ旅に行きたいです。今から考えています。

6803:(* ̄ー)<≡(((( ( ( ☆こんばん波 by 江戸川と金 on 2006/12/28 at 16:30:35 (コメント編集)

今日は仕事納めです。これから約1週間の休みに入りますが、「あ~っ!」という間に終わるはずです・・・(;´Д`)ウウッ 。
人間暇な時より少し忙しく動いているときが一番健康な時かもしれません。という訳で、休み中も体や頭を動かすことを目標にし過ごしたいと思います。
雷蔵さんも健康に気をつけ、いつまでも面白いブログを見せてください。 (*^▽^*)

6804:江戸川と金さんへ by らいと on 2006/12/28 at 19:09:20 (コメント編集)

コメントありがとうございます。仕事おつかれさまです。
年末年始は将棋の研究に没頭できますね。(^-^)
私は箱根駅伝を見たり本を読んですごしたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。