プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5246: by ゆーしょー on 2006/09/27 at 02:08:20 (コメント編集)

こんばんは。ゆーしょーです。
最後の写真、左側の煙を吐いているSL。
右の着物姿の二人連れ。
時代を感じます。
ポチ。

5247:ゆーしょーさんへ by らいと on 2006/09/27 at 02:36:56 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
SLには乗ったことがないのですが、何と言いましょうか。
実際に走っていたのだなと思い、購入しましたよ。
舞子公園は今でも松の木がたくさんありますよ。^^

5250:ロマンな葉書♪ by たまママ on 2006/09/27 at 13:02:18 (コメント編集)

今日はお祝いコメントありがとうございます。

いろんな博物館があるんですね~♪
とってもロマンがありますね~。
その根上がり松、今もあるんでしょうか?
不思議な形で、すぐにわかりそうですね~。
絵葉書を購入されたらいとさん、坂は大変でしたか~?

5251:私も絵葉書が好きで… by トリコ on 2006/09/27 at 13:44:33

かなりの数を集めてイマシタヨ。
その中にらいとサンが購入された葉書と
似たモノがアリマス。
私の好みで集めた葉書はアールヌーボが多いデス。

5253:たまママさんへ by らいと on 2006/09/27 at 14:33:00 (コメント編集)

コメント、ありがとうございます。
ロマンな葉書、素敵な言葉ですね。
絵葉書資料館はそんなに大きくはないのですが、展示されている葉書、手に取ってみることのできる葉書は充実しています。
駐車場があるのですが、2台しかとめることができないのです。
ですから電車かバスで行って欲しい気持ちがあって、記事内には書きませんでした。
根上り松、今度確かめに行きますね。

5254:トリコさんへ by らいと on 2006/09/27 at 14:37:28 (コメント編集)

コメント、ありがとうございます。
アール・ヌーヴォーは日本美術の影響を受けているそうですね。
絵葉書たくさん、使いきれないくれないありますよ。
絵葉書資料館では量と質に圧倒されました。
見ているだけでも楽しいところです。^^

5255:こんばんわ♪ by 真諭 on 2006/09/27 at 20:34:10

着物や帯止めゎ、大正から昭和初期までが良いものが沢山あったそうで、それ以降ゎ駄目なんだそうです。クリック♪クリック♪

5256: by きっスマ on 2006/09/27 at 21:49:22

レトロな色合いが、今となっては新鮮な気もします。
絵はがきも、集めだしたら止まらなくなりそうですね。(笑

5257: by サンタ&チーママです on 2006/09/27 at 23:01:58 (コメント編集)

うわ~絵葉書資料館!行きたいです~(><;私も若い時から絵葉書が好きでかなり集めてますよ~きれいなのだと使うのがもったいないんですよね!実は今、自分でもオリジナルのを作ろうかと思案中だったのですよ♪

5258:真諭さんへ by らいと on 2006/09/27 at 23:43:05 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
大正時代だと思われる着物を身につけていらした絵葉書。
たくさん展示されていましたよ。^^
(館長さんが教えて下さいました。)
良いものを未来に残していきたいですね。

5259:きっスマさんへ by らいと on 2006/09/27 at 23:44:44 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
色合いを見ていると昔の人は感性が豊かだと思いました。
近畿地方だけでなく、日本全国の絵葉書が所蔵されていますよ。^^

5260:サンタ&チーママさんへ by らいと on 2006/09/27 at 23:48:34 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
目立たない住宅地にありますが、一歩入ると絵葉書いっぱい。楽しいところです。私の持っている葉書は観光地の写真の絵葉書と美術館で購入したものが多いです。いつか神戸を訪れることがありましたら、足をのばしてみて下さいね。^^

5261:根上がり松 by たまママ on 2006/09/28 at 00:39:26 (コメント編集)

あの松はすでに枯れてしまったそうです。
で、これから根上がり松の再生を頑張るそうですよ~♪
海岸に、そのためのモニュメントがあるそうです♪

5262:たまママさんへ by らいと on 2006/09/28 at 00:43:22 (コメント編集)

枯れてしまっていたのですね。
教えてくださりありがとうございます。
近いうちにモニュメントを確認しに行きますね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

神戸垂水 絵葉書資料館

絵葉書資料館へ行ってきました。
絵葉書資料館絵葉書資料館
閑静な住宅街の中にあります。


垂水区内には急な坂がいくつもありますが、有名な坂の一つです。
最寄りのバス停は舞子駅発神戸市バス51系統 学園正門前です。
バス停より歩いて7、8分のところにあります。
南側から行く場合は山陽電鉄の霞ヶ丘駅から歩いて10分です。

絵葉書1万枚以上を所蔵しています。
明治後期からの貴重な絵葉書や、外国の葉書も鑑賞することができます。
絵葉書の好きな人には夢のような資料館です!
絵葉書資料館ポストカード
手彩色絵葉書」について説明します。
白黒の絵葉書を一枚一枚、彩色した手作り品です。
明治後期から大正、昭和の初めにかけて作られました。
モチーフの幅広さやデザインの美しさには目を見張るものが多く、
高い芸術性を見る事が出来ます。
日本に住む外国人が母国へ送る葉書として使用されていたそうです。
ポストカードポストカード
購入した絵葉書の一部を載せました。
播州加古川鉄橋の上を走る蒸気機関車。
神戸三ノ宮を走る蒸気機関車。
舞子公園(根上り松)の前に立つ二人の女性です。
絵葉書は、株式会社タイムロマン(http://www.ehagaki.org/)
のHPより購入することが出来ます。

所在地は、〒655-0037兵庫県神戸市垂水区歌敷山1-7-20
TEL 078-705-1512
開館しているのは、木・金・土曜の11:00~17:30です。
お盆と年末年始はお休みです。
料金は大人(高校生以上)300円、小学生以上200円です。
定期的に企画展も開催されています。楽しい資料館だと思います。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5246: by ゆーしょー on 2006/09/27 at 02:08:20 (コメント編集)

こんばんは。ゆーしょーです。
最後の写真、左側の煙を吐いているSL。
右の着物姿の二人連れ。
時代を感じます。
ポチ。

5247:ゆーしょーさんへ by らいと on 2006/09/27 at 02:36:56 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
SLには乗ったことがないのですが、何と言いましょうか。
実際に走っていたのだなと思い、購入しましたよ。
舞子公園は今でも松の木がたくさんありますよ。^^

5250:ロマンな葉書♪ by たまママ on 2006/09/27 at 13:02:18 (コメント編集)

今日はお祝いコメントありがとうございます。

いろんな博物館があるんですね~♪
とってもロマンがありますね~。
その根上がり松、今もあるんでしょうか?
不思議な形で、すぐにわかりそうですね~。
絵葉書を購入されたらいとさん、坂は大変でしたか~?

5251:私も絵葉書が好きで… by トリコ on 2006/09/27 at 13:44:33

かなりの数を集めてイマシタヨ。
その中にらいとサンが購入された葉書と
似たモノがアリマス。
私の好みで集めた葉書はアールヌーボが多いデス。

5253:たまママさんへ by らいと on 2006/09/27 at 14:33:00 (コメント編集)

コメント、ありがとうございます。
ロマンな葉書、素敵な言葉ですね。
絵葉書資料館はそんなに大きくはないのですが、展示されている葉書、手に取ってみることのできる葉書は充実しています。
駐車場があるのですが、2台しかとめることができないのです。
ですから電車かバスで行って欲しい気持ちがあって、記事内には書きませんでした。
根上り松、今度確かめに行きますね。

5254:トリコさんへ by らいと on 2006/09/27 at 14:37:28 (コメント編集)

コメント、ありがとうございます。
アール・ヌーヴォーは日本美術の影響を受けているそうですね。
絵葉書たくさん、使いきれないくれないありますよ。
絵葉書資料館では量と質に圧倒されました。
見ているだけでも楽しいところです。^^

5255:こんばんわ♪ by 真諭 on 2006/09/27 at 20:34:10

着物や帯止めゎ、大正から昭和初期までが良いものが沢山あったそうで、それ以降ゎ駄目なんだそうです。クリック♪クリック♪

5256: by きっスマ on 2006/09/27 at 21:49:22

レトロな色合いが、今となっては新鮮な気もします。
絵はがきも、集めだしたら止まらなくなりそうですね。(笑

5257: by サンタ&チーママです on 2006/09/27 at 23:01:58 (コメント編集)

うわ~絵葉書資料館!行きたいです~(><;私も若い時から絵葉書が好きでかなり集めてますよ~きれいなのだと使うのがもったいないんですよね!実は今、自分でもオリジナルのを作ろうかと思案中だったのですよ♪

5258:真諭さんへ by らいと on 2006/09/27 at 23:43:05 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
大正時代だと思われる着物を身につけていらした絵葉書。
たくさん展示されていましたよ。^^
(館長さんが教えて下さいました。)
良いものを未来に残していきたいですね。

5259:きっスマさんへ by らいと on 2006/09/27 at 23:44:44 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
色合いを見ていると昔の人は感性が豊かだと思いました。
近畿地方だけでなく、日本全国の絵葉書が所蔵されていますよ。^^

5260:サンタ&チーママさんへ by らいと on 2006/09/27 at 23:48:34 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
目立たない住宅地にありますが、一歩入ると絵葉書いっぱい。楽しいところです。私の持っている葉書は観光地の写真の絵葉書と美術館で購入したものが多いです。いつか神戸を訪れることがありましたら、足をのばしてみて下さいね。^^

5261:根上がり松 by たまママ on 2006/09/28 at 00:39:26 (コメント編集)

あの松はすでに枯れてしまったそうです。
で、これから根上がり松の再生を頑張るそうですよ~♪
海岸に、そのためのモニュメントがあるそうです♪

5262:たまママさんへ by らいと on 2006/09/28 at 00:43:22 (コメント編集)

枯れてしまっていたのですね。
教えてくださりありがとうございます。
近いうちにモニュメントを確認しに行きますね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。