プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3498:らいと さん こんばんは。 by 鷹野 冨士丸 on 2006/07/22 at 21:12:31 (コメント編集)

らいと さん こんばんは。
コメント戴きまして有り難うございます。
暑中見舞いの時期ですので。今年は
まだ早いと思いますが。此れから酷暑。
猛暑が来るでしょう。お互いに
頑張り乗り切りましょう。
海の貴婦人。海王丸。国立練習船です。
メインの帆柱の高さは。50m。超えてる
そうです。
らいと さんは多趣味多様ですね。
包丁。昆虫。お寺と驚きました。
素晴らしい。将来の発展を期待致します。

  らいと 様   冨士丸

3500:鷹野冨士丸さんへ by らいと on 2006/07/22 at 21:46:45 (コメント編集)

こちらこそコメント下さりありがとうございます。
帆柱の高さが50メートルもあるのですか。
訓練生はそこまで登るのでしょうね。(汗)
お言葉に恐縮です。
こつこつ努力していきます。
何卒よろしくお願い致します。<(_ _)>

3503:こんにちは by リンリン on 2006/07/22 at 22:25:16

バイトで包丁を使う時が多いのですが、まったく包丁について知らなかったので勉強になりました。出刃包丁は出っ歯の人が考えたとは驚きです。
アナクシビアモルフォと言う蝶は色が鮮やかでとってもキレイですねぇ。でも、森の木の上を飛んでいるんだったら採取むずかしいですよねぇ…。一度この目で見てみたいです。

3505:リンリンさんへ by らいと on 2006/07/22 at 23:26:42 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
アルバイト頑張っているんですね。^^
職人用の料理包丁は1本1万円以上するそうです。
それでも年間40万本以上作られていると新聞記事の続きに書かれてありましたよ。
家庭用のステンレス製品に慣れていますが、
切れ味が違うのでしょうね。

日本の蝶の中にも美しい蝶はいますけれど、
こんなに鮮やかなブルーは珍しいです。
私も見てみたいと思います。^^

3507: by あざ美 on 2006/07/22 at 23:33:10 (コメント編集)

出刃包丁って、あざ美も刃がむき出しだからかと思ってました…
出っ歯の方が作られたんですねぇ…
いつも勉強になります♪
岐阜には刃物の街と言われる関市があるのですが、
出刃包丁は大阪の堺が多いんですねぇ…

3508:あざ美さんへ by らいと on 2006/07/23 at 00:05:55 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
刃物の種類によって住み分けができているのかもしれませんね。
関市のことも知りませんでした。
調べてみるとはさみをはじめ有名な街なのですね。^^

3510: by うさぎ on 2006/07/23 at 01:46:35

研究熱心ならいとさん。いつも脱帽してしまう~。
包丁について、考えたこともなかったうさぎですが
今日はじっくり向き合って、お料理をしたいと思います。何気なく日常で使っているものでも歴史があるのだなぁ・・と奥ゆかしいものを感じます。

最近の日記にはちょうちょなどの虫の写真が多くて
虫が苦手な私にはちょいと怖いです・・笑。
今にも画面から飛びだちそう!きゃー

3513:うさぎさんへ by らいと on 2006/07/23 at 02:47:30 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
以前、包丁が切れなかったことがあるので、
少し興味を持っていたら、
タイミングよく新聞で特集があったのです。
ですから、ただの受け売りですよ。^^;

虫ではありません。昆虫です。<(`^´)>
(*o☆)\バキッ!
苦手だったのですね。うーん、どうしようか。
でも、まだ半分以上が紹介しきれていません。
できるだけきれいなものを、と考えていますよ。^^

3514:堺と包丁 by ゆーしょー on 2006/07/23 at 03:20:06 (コメント編集)

こんばんは。
何でも物知りのらいとさん、有名な堺の包丁を知らなかったとは、これ驚きです。
さて、らいとさんの好きなかみ切り虫。
テナガカミキリというカミキリ虫があることを私はここで学びました。
生涯 勉強です。

3515:らいとさんへ by きっスマ on 2006/07/23 at 05:40:00 (コメント編集)

蝶の美しさに惹かれてしまいます。こんな美しい蝶が森の上を飛んでいる姿を、ちょっとイメージしました。実物は、らいとさんが言われるように、とても奇麗なんでしょうね。i-228

3516:ゆーしょーさんへ by らいと on 2006/07/23 at 10:57:37 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
私は ア ホ ですからね。(`´X)
引っ越しの堺で堺へ引っ越そうかと(・∀・)ニヤニヤ
∵(´ε(○=(゜∀゜)
カミキリ虫は捕まえた時が一番面白いですよ。
ジタバタする様子を子供の頃より観察していました。
今でも楽しいです。^^

3517:きっスマさんへ by らいと on 2006/07/23 at 10:58:53 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
蝶は美しいですね。
いつかこの目で飛翔する姿を見てみたいです。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

堺の包丁の歴史と、昆虫の森展続きほか

プロ用の料理包丁の9割以上が大阪の堺で作られています。
知りませんでしたよ らいとです。(・∀・)
和包丁の特色は魚肉の切断に適した「片刃」が発達したことだそうです。
刃の断面が左右対称の両刃に対し、一方から斜めに落とした形の片刃は、
刃が料理素材に密着するため切断面が美しくなる、
と新聞に書かれてありましたよ。
出刃包丁の由来は、最初に作った職人さんが出っ歯だったといいます。
驚きです。私は刃がむきだしになっているからだと思っていました。
元禄年間(1688~1704)に堺で考案されたそうです。
国友村のライバルです。(`´X)
鉄 砲 をびゅっびゅっと打ち合っているのかと。
夏ですから 水 鉄 砲 を。('∇') ∵(´ε(○=(゜∀゜)
話を続けます。
20060722_San_Kami_120060722_San_Kami_2「さんちか昆虫の森展」の写真をUP致します。カミキリ虫の仲間です。
フィジーオオウスバカミキリは特に大きかったです。
カミキリ虫の好きな私ですが、重量感を想像しただけでぞっといえ、ドキドキしました。
ですからテナガカミキリ(ペルー産)の画像を大きく載せましたよ。
20060722_San_520060722_San_6
アナクシビアモルフォという蝶は、南ブラジルの少し高いところに住んでいるそうです。この蝶も森の木の上を飛んでいるために採集が難しいことを知りました。
とても綺麗でしたよ。(^^)
右の写真は東南アジア産シロ蝶の仲間です。
20060722_Tamonji20060722_Tamonji_1今日は小さいながらも弥生時代の遺跡があることを知ったので、そこまでてくてくと歩いて行って来ました。
後日、記事に書こうと思います。
途中、多聞寺の前を通りました。
860年前後に清和天皇の命で慈覚大師が造ったという由緒あるお寺です。かきつばたの花が有名です。
その頃に多聞寺の中の様子を写真に撮っておりましたので、改めて記事にしたいと考えています。(^-^)
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3498:らいと さん こんばんは。 by 鷹野 冨士丸 on 2006/07/22 at 21:12:31 (コメント編集)

らいと さん こんばんは。
コメント戴きまして有り難うございます。
暑中見舞いの時期ですので。今年は
まだ早いと思いますが。此れから酷暑。
猛暑が来るでしょう。お互いに
頑張り乗り切りましょう。
海の貴婦人。海王丸。国立練習船です。
メインの帆柱の高さは。50m。超えてる
そうです。
らいと さんは多趣味多様ですね。
包丁。昆虫。お寺と驚きました。
素晴らしい。将来の発展を期待致します。

  らいと 様   冨士丸

3500:鷹野冨士丸さんへ by らいと on 2006/07/22 at 21:46:45 (コメント編集)

こちらこそコメント下さりありがとうございます。
帆柱の高さが50メートルもあるのですか。
訓練生はそこまで登るのでしょうね。(汗)
お言葉に恐縮です。
こつこつ努力していきます。
何卒よろしくお願い致します。<(_ _)>

3503:こんにちは by リンリン on 2006/07/22 at 22:25:16

バイトで包丁を使う時が多いのですが、まったく包丁について知らなかったので勉強になりました。出刃包丁は出っ歯の人が考えたとは驚きです。
アナクシビアモルフォと言う蝶は色が鮮やかでとってもキレイですねぇ。でも、森の木の上を飛んでいるんだったら採取むずかしいですよねぇ…。一度この目で見てみたいです。

3505:リンリンさんへ by らいと on 2006/07/22 at 23:26:42 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
アルバイト頑張っているんですね。^^
職人用の料理包丁は1本1万円以上するそうです。
それでも年間40万本以上作られていると新聞記事の続きに書かれてありましたよ。
家庭用のステンレス製品に慣れていますが、
切れ味が違うのでしょうね。

日本の蝶の中にも美しい蝶はいますけれど、
こんなに鮮やかなブルーは珍しいです。
私も見てみたいと思います。^^

3507: by あざ美 on 2006/07/22 at 23:33:10 (コメント編集)

出刃包丁って、あざ美も刃がむき出しだからかと思ってました…
出っ歯の方が作られたんですねぇ…
いつも勉強になります♪
岐阜には刃物の街と言われる関市があるのですが、
出刃包丁は大阪の堺が多いんですねぇ…

3508:あざ美さんへ by らいと on 2006/07/23 at 00:05:55 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
刃物の種類によって住み分けができているのかもしれませんね。
関市のことも知りませんでした。
調べてみるとはさみをはじめ有名な街なのですね。^^

3510: by うさぎ on 2006/07/23 at 01:46:35

研究熱心ならいとさん。いつも脱帽してしまう~。
包丁について、考えたこともなかったうさぎですが
今日はじっくり向き合って、お料理をしたいと思います。何気なく日常で使っているものでも歴史があるのだなぁ・・と奥ゆかしいものを感じます。

最近の日記にはちょうちょなどの虫の写真が多くて
虫が苦手な私にはちょいと怖いです・・笑。
今にも画面から飛びだちそう!きゃー

3513:うさぎさんへ by らいと on 2006/07/23 at 02:47:30 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
以前、包丁が切れなかったことがあるので、
少し興味を持っていたら、
タイミングよく新聞で特集があったのです。
ですから、ただの受け売りですよ。^^;

虫ではありません。昆虫です。<(`^´)>
(*o☆)\バキッ!
苦手だったのですね。うーん、どうしようか。
でも、まだ半分以上が紹介しきれていません。
できるだけきれいなものを、と考えていますよ。^^

3514:堺と包丁 by ゆーしょー on 2006/07/23 at 03:20:06 (コメント編集)

こんばんは。
何でも物知りのらいとさん、有名な堺の包丁を知らなかったとは、これ驚きです。
さて、らいとさんの好きなかみ切り虫。
テナガカミキリというカミキリ虫があることを私はここで学びました。
生涯 勉強です。

3515:らいとさんへ by きっスマ on 2006/07/23 at 05:40:00 (コメント編集)

蝶の美しさに惹かれてしまいます。こんな美しい蝶が森の上を飛んでいる姿を、ちょっとイメージしました。実物は、らいとさんが言われるように、とても奇麗なんでしょうね。i-228

3516:ゆーしょーさんへ by らいと on 2006/07/23 at 10:57:37 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
私は ア ホ ですからね。(`´X)
引っ越しの堺で堺へ引っ越そうかと(・∀・)ニヤニヤ
∵(´ε(○=(゜∀゜)
カミキリ虫は捕まえた時が一番面白いですよ。
ジタバタする様子を子供の頃より観察していました。
今でも楽しいです。^^

3517:きっスマさんへ by らいと on 2006/07/23 at 10:58:53 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
蝶は美しいですね。
いつかこの目で飛翔する姿を見てみたいです。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。