プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3373: by 水無月 on 2006/07/18 at 11:07:44

お気に入りに登録して下さってありがとうございます。私も頂いていきますわ。

古墳?小学校か中学校の時に前方後円墳などを習って以来ですね。
幼い頃は歴史に興味もなくて覚える気すらなかったのですが、この年になると「なるほどね。」とか「そうだったのね」等と納得出来るのが不思議です。

3374:水無月さんへ by らいと on 2006/07/18 at 11:22:04 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
私も小学生のときは社会は苦手で敬遠していたほうです。
ただ、通っていた学校が郷土のことに熱心でしたので、
半ば強引に連れて行かれてました。(;´д⊂)
ですから、今改めて訪れて説明を読むと、
なるほど!と感じることが多いです。
「鉄は熱いうちに打て!」だと思います。

3376: by 三毛猫 on 2006/07/18 at 12:43:15

こんにちは☆
もう絶対ご存知だと思いますが大阪には仁徳天皇稜がありますよ~☆前方後円墳って言う形で、上から見ると鍵穴の形をしています。
昔柵を乗り越えて入ったら宮内庁の警備員に叱られました・・でっかいコイが一杯いたので見に行ったんです(*^ ー^*)

3377:古墳でコーフン?! by きび丸 on 2006/07/18 at 13:15:04

新潟は古墳がないので「ほほぅ、古墳とはこういうものか」と勉強になりました。*゜・(・∀・)。*・。*

新潟は火焔土器なら結構ありますよd('▽'*)
ハニワちゃんはどうだか覚えてませんがσ(・ω・;)

3378: by ネギ on 2006/07/18 at 14:04:56

前方後円墳
ぅわぁ~!懐かしいなぁ。
小学生以来、その単語聞きました(笑)

こんな大きかったんでしたっけ?
意外と大人になってから、こういうのを見ると
改めて勉強になりますよね!

3379:三毛猫さんへ by らいと on 2006/07/18 at 14:53:58 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
仁徳天皇稜は一番大きな前方後円墳ですね。
興味を持っていますが、
一般の人が普通に見学できないかもしれません。
鯉が見たいときは明石公園へ行き、その後、
西明石より広島へ!(・∀・)!行きませう。

3380:きび丸さんへ by らいと on 2006/07/18 at 14:57:18 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
「古墳時代」の古墳は、近畿一円を中心に発見されているそうです。
地方でも発見されていますので、未発見なのか
本当になかったのかは、考える余地があるかもしれません。
埴輪は … (・∀・)
「は、庭にいる!」(´ー`) ∵(´ε(○=(゜∀゜)

後ほど訪問致しますね。  ^^;

3381:ネギさんへ by らいと on 2006/07/18 at 15:01:39 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
小学生の時には習ったかなぁ?と
思っている らいとです。(・∀・)ニヤニヤ
中学の時には確か、学びましたよ。
物凄い個性的な社会の先生だったのでね。(;´д⊂)
それも複数です。(汗)
子供のときは何とも思いませんでしたが、
大人になってから説明を読むと、面白く感じるのです。
でも、勉強した結果を何百文字以内で記せ!
とか、言われると、「(ё_ё)」ですよ。(´ー`)

後ほど改めて訪問致しますね。^^(ド汗)

3382: by あざ美 on 2006/07/18 at 16:02:40 (コメント編集)

古墳は小学校の時の遠足で小さな前方後円墳を見ただけですねぇ…
小学校の時も、中学校の時も、高校の時も全く歴史に興味がなく、
案の定、苦手でした(汗

3383: by 花矢 on 2006/07/18 at 17:17:21 (コメント編集)

前方後円墳…そういえば昔、習ったような気が致します。
そのときはそういったものがあるのだくらいの印象でございましたが、
こうして大人になってから説明を拝見すると、なるほどと思うもので
ございますね。

3384:あざ美さんへ by らいと on 2006/07/18 at 18:31:41 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
前方後円墳、見たことがあるのですね。^^
歴史に限らず、学校の勉強って教える先生によって
印象が変わることがあると思います。
面白可笑しく教えてくれる先生だとやる気が出ますが
そうでない場合、成績も下がるという。orz★彡
ア ホ みたいな話題でもいいので何かひとつ興味を
持てるものを作って欲しいと思います。(^^)

3385:花矢さんへ by らいと on 2006/07/18 at 18:35:16 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
古 墳 は 遊 び 場 だった らいとです。v(・∀・)v
【注:子供時代の、ここだけの話です。】
大人になってから見たほうが面白いものもあると思います。
後ほど訪問致しますね。^^

3386:らいとさんへ by きっスマ on 2006/07/18 at 19:07:58

学校ではここまで詳しいことは、教えてくれなかった気がします。歴史も見方を変えると、違う面白さがあるのですね。

3387:きっスマさんへ by らいと on 2006/07/18 at 19:22:07 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
学校では…(汗)
現地までひぃひぃいいながら歩かされた挙句、
グループに分けての自由行動でしたよ。(;´д⊂)
写生するグループもあれば、
野原をかけまわるグループもあって、
私は後者でした。(ド汗)
教室に帰って、現地で何をしたかの発表会があった!
ちゅーねん。
あまり思い出したくない想い出です。(´ー`)

3388: by lura on 2006/07/18 at 20:54:48

大きい古墳ですね~。
うちの近所にも古墳は散在しますが、ここまで大きいのはなかなか…。
前方後円墳は派手でよいですね。

五色塚ってのは地名ですか?
それとも、そんなにきれイって意味なのかな。

3389:luraさんへ by らいと on 2006/07/18 at 21:48:59 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
五色塚の「五色」部分は地名です。
神戸市垂水区の五色山というところにあります。
山陽電鉄・霞ヶ丘駅より徒歩で行くことができます。
私の記憶が正しければ、大昔、
五色浜は色とりどりの石がとれたそうです。
由緒ある地名だと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

五色塚古墳 2

昨日の五色塚古墳前方後円墳)の記事の続きを書きます。
20060718_Go_1後円部の整備について
後円部は、前方部の復元とちがって築造当時の形の上に盛土を行い、その上に石灰と真砂土(まさつち)を混ぜ合わせた二和土(にわど)でおおい、石を葺いています。したがって後円部は前方部にくらべて約50センチメートル高くなっています。なお茸石はすべて整備工事のために新しく購入した石を使っています。また、後円部は墳丘全体を二和土でおおっているため排水施設などはつくらず、階段以外にはコンクリートは全く使っていません。整備にあたっては、古墳の表面の調査に重点をおいたため、墳頂部の埋葬施設は調査しませんでした。江戸時代の文献によると、墳頂部には石棺が埋まっていると記されています。(神戸市教育委員会)
20060718_Go_220060718_Go_3堀の中にあるマウンド
東側の堀の中で、前方部と後円部が接するあたりに、一辺約20m、高さ約2mの方形をしたマウンド(東マウンド)がみつかりました。斜面には茸石が葺かれていました。茸石の上から、土師器(はじき)、須恵器(すえき)、埴輪などの破片が発見され、埴輪がたてられていたと考えられます。マウンドには埋葬施設がなく、すべて盛土によってつくられていました。東側の堀の中には、後円部の東側に、もう一つのマウンド(北東マウンド)がみつかりました。堀の斜面から堀の中にむかって方形に突き出た部分が、北東マウンドです。斜面には茸石が葺かれており、茸石の上から埴輪片が発見され、埴輪がたてられていたと考えられます。埋葬施設は、後円部よりの肩の付近に、埴輪円筒棺が2個発見されました。墳丘は、ほとんど地山を堀り残してつくられていました。整備にあたっては両マウンドとも、斜面を芝でおおいました。
20060718_Go_420060718_Go_5埴輪列の復元について
五色塚古墳では、墳頂部・上段テラス・中断テラスの3段に埴輪が並べられていました。いずれも10メートルに18本の割合でたてられており、古墳全体では、約2,200本もの埴輪がめぐらされていたことになります。埴輪の大部分は、ヒレ付円筒埴輪で、数本に1本の割合で、朝顔形埴輪がたてられていたと考えられます。また、蓋形埴輪や家型埴輪、盾形埴輪も少量発見されています。後円部墳頂の埴輪列は、出土した埴輪をもとにして、ヒレ付円筒埴輪と朝顔形埴輪を合成樹脂で製作し、埴輪列を復元しました。
訪れたときには曇り空でしたのでこのような光景になっていますが、
よく晴れた日にはさわやかな海と空のコントラストを楽しめると思います。(^-^)/
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3373: by 水無月 on 2006/07/18 at 11:07:44

お気に入りに登録して下さってありがとうございます。私も頂いていきますわ。

古墳?小学校か中学校の時に前方後円墳などを習って以来ですね。
幼い頃は歴史に興味もなくて覚える気すらなかったのですが、この年になると「なるほどね。」とか「そうだったのね」等と納得出来るのが不思議です。

3374:水無月さんへ by らいと on 2006/07/18 at 11:22:04 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
私も小学生のときは社会は苦手で敬遠していたほうです。
ただ、通っていた学校が郷土のことに熱心でしたので、
半ば強引に連れて行かれてました。(;´д⊂)
ですから、今改めて訪れて説明を読むと、
なるほど!と感じることが多いです。
「鉄は熱いうちに打て!」だと思います。

3376: by 三毛猫 on 2006/07/18 at 12:43:15

こんにちは☆
もう絶対ご存知だと思いますが大阪には仁徳天皇稜がありますよ~☆前方後円墳って言う形で、上から見ると鍵穴の形をしています。
昔柵を乗り越えて入ったら宮内庁の警備員に叱られました・・でっかいコイが一杯いたので見に行ったんです(*^ ー^*)

3377:古墳でコーフン?! by きび丸 on 2006/07/18 at 13:15:04

新潟は古墳がないので「ほほぅ、古墳とはこういうものか」と勉強になりました。*゜・(・∀・)。*・。*

新潟は火焔土器なら結構ありますよd('▽'*)
ハニワちゃんはどうだか覚えてませんがσ(・ω・;)

3378: by ネギ on 2006/07/18 at 14:04:56

前方後円墳
ぅわぁ~!懐かしいなぁ。
小学生以来、その単語聞きました(笑)

こんな大きかったんでしたっけ?
意外と大人になってから、こういうのを見ると
改めて勉強になりますよね!

3379:三毛猫さんへ by らいと on 2006/07/18 at 14:53:58 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
仁徳天皇稜は一番大きな前方後円墳ですね。
興味を持っていますが、
一般の人が普通に見学できないかもしれません。
鯉が見たいときは明石公園へ行き、その後、
西明石より広島へ!(・∀・)!行きませう。

3380:きび丸さんへ by らいと on 2006/07/18 at 14:57:18 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
「古墳時代」の古墳は、近畿一円を中心に発見されているそうです。
地方でも発見されていますので、未発見なのか
本当になかったのかは、考える余地があるかもしれません。
埴輪は … (・∀・)
「は、庭にいる!」(´ー`) ∵(´ε(○=(゜∀゜)

後ほど訪問致しますね。  ^^;

3381:ネギさんへ by らいと on 2006/07/18 at 15:01:39 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
小学生の時には習ったかなぁ?と
思っている らいとです。(・∀・)ニヤニヤ
中学の時には確か、学びましたよ。
物凄い個性的な社会の先生だったのでね。(;´д⊂)
それも複数です。(汗)
子供のときは何とも思いませんでしたが、
大人になってから説明を読むと、面白く感じるのです。
でも、勉強した結果を何百文字以内で記せ!
とか、言われると、「(ё_ё)」ですよ。(´ー`)

後ほど改めて訪問致しますね。^^(ド汗)

3382: by あざ美 on 2006/07/18 at 16:02:40 (コメント編集)

古墳は小学校の時の遠足で小さな前方後円墳を見ただけですねぇ…
小学校の時も、中学校の時も、高校の時も全く歴史に興味がなく、
案の定、苦手でした(汗

3383: by 花矢 on 2006/07/18 at 17:17:21 (コメント編集)

前方後円墳…そういえば昔、習ったような気が致します。
そのときはそういったものがあるのだくらいの印象でございましたが、
こうして大人になってから説明を拝見すると、なるほどと思うもので
ございますね。

3384:あざ美さんへ by らいと on 2006/07/18 at 18:31:41 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
前方後円墳、見たことがあるのですね。^^
歴史に限らず、学校の勉強って教える先生によって
印象が変わることがあると思います。
面白可笑しく教えてくれる先生だとやる気が出ますが
そうでない場合、成績も下がるという。orz★彡
ア ホ みたいな話題でもいいので何かひとつ興味を
持てるものを作って欲しいと思います。(^^)

3385:花矢さんへ by らいと on 2006/07/18 at 18:35:16 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
古 墳 は 遊 び 場 だった らいとです。v(・∀・)v
【注:子供時代の、ここだけの話です。】
大人になってから見たほうが面白いものもあると思います。
後ほど訪問致しますね。^^

3386:らいとさんへ by きっスマ on 2006/07/18 at 19:07:58

学校ではここまで詳しいことは、教えてくれなかった気がします。歴史も見方を変えると、違う面白さがあるのですね。

3387:きっスマさんへ by らいと on 2006/07/18 at 19:22:07 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
学校では…(汗)
現地までひぃひぃいいながら歩かされた挙句、
グループに分けての自由行動でしたよ。(;´д⊂)
写生するグループもあれば、
野原をかけまわるグループもあって、
私は後者でした。(ド汗)
教室に帰って、現地で何をしたかの発表会があった!
ちゅーねん。
あまり思い出したくない想い出です。(´ー`)

3388: by lura on 2006/07/18 at 20:54:48

大きい古墳ですね~。
うちの近所にも古墳は散在しますが、ここまで大きいのはなかなか…。
前方後円墳は派手でよいですね。

五色塚ってのは地名ですか?
それとも、そんなにきれイって意味なのかな。

3389:luraさんへ by らいと on 2006/07/18 at 21:48:59 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
五色塚の「五色」部分は地名です。
神戸市垂水区の五色山というところにあります。
山陽電鉄・霞ヶ丘駅より徒歩で行くことができます。
私の記憶が正しければ、大昔、
五色浜は色とりどりの石がとれたそうです。
由緒ある地名だと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。