プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

第10回 海と地球の研究所セミナー&キッズ・サイエンス・パーク開催のお知らせほか。

■チューリヒ美術館展のお知らせです。
期日 1月31日(土)~5月10日(日)まで 休館日は月曜日です。
  (5月4日は開館します。)
会場 神戸市立博物館(「三宮」駅から徒歩10分)
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/main.html
観覧料 一般 1,500円 高大生 1,100円 小中生 600円
問合せ 078-391-0035 までお願いします。


■明石市制95周年記念 新春特別企画展
岩合光昭写真展「ねこ」開催のお知らせです。
期日 2月8日(日)まで 会期中無休です。
会場 明石市立文化博物館(「明石」駅から徒歩5分)
http://www.akashibunpaku.com/
観覧料 大人 1,000円 高大生 700円 中学生以下無料です。
問合せ 078-918-5400 までお願いします。


■光の空 ━ 阪神・淡路大震災から20年 ━ 芦屋
企画展開催のお知らせです。
期日 2月8日(日)まで 休館日は月曜日です。
会場 芦屋市立美術博物館(阪神「芦屋」駅から徒歩20分)
http//:ashiya-museum.jp/
観覧料 一般 500円 高大生 300円 中学生以下は無料です。
問合せ 0797-38-5432 までお願いします。

JAMSTECメールマガジンNo.395より
■第10回 海と地球の研究所セミナー&キッズ・サイエンス・パーク開催のお知らせです。

 概要:今回は、2014年11月28日に完成から25周年を迎えた有人潜水調査船
    「しんかい6500」の生まれ故郷でもある神戸にて、「しんかい6500」
    完成25周年「夢を!深海へ!!~To the deep sea with our dream!~」
    をテーマとして開催します。
    また、翌日3月1日(日)、バンドー神戸青少年科学館にて、子供向け
    イベントコーナー「キッズ・サイエンス・パーク」を開催いたします。

 セミナー
 日時:2015年2月28日(土) 13時30分~16時30分(受付開始13時00分)
 場所:神戸海洋博物館(兵庫県神戸市中央区波止場町2-2)
http://www.kobe-meriken.or.jp/maritime-museum/
 テーマ:「しんかい6500」完成25周年
     「夢を!深海へ!!~To the deep sea with our dream!~」
 費用:無料(事前申込が必要です。)

 キッズ・サイエンス・パーク
 日時:2015年3月1日(日) 10時00分~17時00分
 場所:バンドー神戸青少年科学館(兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6)
http://kobe-kagakukan.com/
 費用:入館料が必要となります。
    (小中学生は「のびのびパスポート」提示で入館無料)

 詳細は以下をご覧ください。申込締切は2月13日(金)です。
http://www.jamstec.go.jp/j/pr/pr_seminar/010/?mm

■橋の科学館 第17回講演会開催のお知らせです。
「世界初 三連吊り橋 来島海峡大橋の技術」

「明石海峡大橋」に1年遅れて、平成11年に完成した
「来島海峡大橋」は、「明石海峡大橋」の技術を継承しつつ、
多くの新しい試みも行っています。
そんな「来島海峡大橋」の技術上の見どころをご紹介します。
併せて「しまなみ海道」と呼ばれ、海と鳥と橋の一体となった
景色や「自転車歩行者道」の魅力もご紹介します。

日時 平成27年3月14日(土)15時 ~ 16時30分
場所 橋の科学館
http://www.hashinokagakukan.jp/

橋の科学館

講師 本州四国連絡高速道路(株)OB
  (元本四公団今治工事事務所長) 藤井周志 氏
入館料 大人 310円 小・中学生 150円
募集人数 定員 50人
参加方法
電話でお申し込み
078-784-3339 氏名・住所・電話番号をご連絡ください。
FAXでお申し込み
078-784-8888 までお願いします。
E-Mailからのお申し込み
hashino-kagakukan@jb-highway.co.jp までお願いします。

明石海峡大橋のケーブル照明
明石海峡大橋のケーブル照明についての説明です。
明石海峡大橋のケーブル照明

明石海峡大橋
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。