プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

曼珠沙華と夏水仙

9月20日より26日まではお彼岸です。

写真は、曼珠沙華(彼岸花)です。
曼珠沙華

ヒガンバナ
Lycoris radiata
人里に近いところに群生する多年草。
昔、中国から渡来したものが広がったといわれる。
りん茎から30~50cmの花茎を出し、赤色の花を輪状につける。
花の後、線形の葉を広げる。
和名は彼岸のころ花が咲くのでつけられた。
花期は、9月 生育地は道ばた 分布は日本全土。

曼珠沙華
赤と白の花がありますね。

その近くには、一見すると似ている桃色の花が咲いていました。
夏水仙です。
夏水仙

ナツズイセン
Lycoris squamigera

人里近くの山野に野生化する多年草。
りん茎は広卵形で大形。
春に線形の葉を広げる。
夏に葉が枯れたあと、50~70cmの花茎を出し、
淡紅紫色の花をつける。
花はラッパ状で半開する。
花期は8~9月。生育地は山野。分布は本州、四国、九州

夏水仙

曼珠沙華
まるで自分たちの咲きはじめる時季を知っていて、
さあこれから!と待ち望んでいたかのような花たち。

風に揺れる姿に心がなごみます。

曼珠沙華
2014年9月17日に、神戸市垂水区内で撮影しました。

曼珠沙華については、以下のサイトに詳しく説明してくださっています。
熊本国府高等学校PC同好会
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/sizen/higanban.html
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。