プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

チョウトンボ

こんばんは。

先日、9月2日は宝くじの日でした。

英会話の面白い例文がありましたので、ここに記します。

hang onto ~ (~を保管する)

A:I didn't win any prize in the public lottery.
B:Hey,what are you doing?
A:Throwing out the tickets.
What's the use of hanging onto them?
B:You still have a chance to win a little present.
Don't you know that.

A:宝くじがまったく当たらなかったよ。
B:ちょっと、何するのよ?
A:宝くじを捨てるのさ。
 保管しといたって意味がないだろう?
B:ちょっとしたプレゼントが当たるチャンスがまだ残っているのよ。
 知らないの!?

同じ“hang”を用いたものに“
hang in there(がんばる・踏みとどまる、負けない)”や
“let it all hang out(打ち解ける)、率直・気楽に話す”、
“hang back(ためらう、躊躇(ちゅうちょ)する、しり込みする、わざと遅れる)”
などの表現があります。

… というわけで、今年の番号は3748番です。確認してみましょう。
  有効期限は、10月31日までです。

■トンボの文化史 ━童謡の里たつのにおいて━ 展覧会開催のお知らせです。
期日 9月13日(土)~10月19日(日)
   休館日は月曜日(祝日の場合は火曜日)です。
会場 霞城館(第一会場)・龍野歴史文化資料館(第二会場)
http://www.kajoukan.jp/index.html
http://www.city.tatsuno.lg.jp/rekibun/top.html
  (山陽道「龍野」ICから車で10分です)
入場料 一般 400円 65歳以上 200円 小学生~大学生 140円
問合せ TEL 0791-63-0907 までお願いします。

※ たつの市は詩人・作詞家の三木露風の生まれた地として有名です。
幼い時にとても苦労されたようです。

ここからは、須磨離宮公園で撮影したチョウトンボについてです。

チョウトンボ Rhyothemis fuliginosa Selys,1883
♂ 全長34~42mm 腹長20~26mm 後翅長31~39mm
♀ 全長31~38mm 腹長19~24mm 後翅長31~38mm
チョウトンボ
生息環境 平野~丘陵地の、浮葉植物や抽水植物の繁茂した池沼、河川敷の淀みなど。
生活史 卵期間5日~1週間程度、幼虫期間8か月~1年程度(1年1世代)。
幼虫で越冬します。
形態 美しい黒藍色の翅をもつ、チョウのようなトンボ。
独特な色調や形から他種と容易に区別できます。
♂の翅は青紫色に輝き、♀は翅の着色部が金緑に輝く個体が多いが、
♂と同じように青紫色の個体もみられます。
分類 国内の種では、ハネナガチョウトンボにやや近縁。
備考 成虫は移動性が強く、浮葉植物や抽水植物があれば
都市部の公園の池でもみられることが多い。
♂♀の翅色の違いは表面の微細構造の違いと関連している。

(日本のトンボ 尾園暁・川島逸郎・二橋亮 共著 文一総合出版 P.360)
チョウトンボ
交尾(Copulation)♀を見つけた♂はつかみかかって連結し、空中で交尾態となる。
交尾中は終始飛び続けることが多いが、数秒間静止することもある。
交尾の継続時間は数十秒程度と短い。

3♂の縄張り争い(Territorial conflict)
成熟♂は水辺の枝先などに止まり縄張り占有するが、頻繁に巡回飛翔する。
縄張り争いは長く激しい。

産卵(Oviposition)♀単独で、浮葉植物の多い水面で打水産卵する。
交尾直後は♂が警護飛翔することもある。
チョウトンボとシオカラトンボ
チョウトンボとシオカラトンボが上下に並んでとまっています。
2014年8月12日に撮影しました。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。