プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

明石海峡大橋 海上ウォーク開催のお知らせほか。

■第26回全国手工芸コンクール in ひょうご作品募集のお知らせです。
日時 10月9日(木)~12日(日)
会場 兵庫県民会館2階兵庫県民アートギャラリー
  (神戸市営地下鉄「県庁前」駅からすぐ)
締切 8月29日(金)必着 出品料 1点3,000円です。
問合せ 兵庫県芸術文化協会 TEL 078-321-2002 までお願いします。
http://hyogo-arts.or.jp/
http://www.hyogo-arts.jp/fureai/?p=3690

■2橋(明石海峡大橋・大鳴門橋)まるごとウォークツアー開催のお知らせです。
日時 10月4日(土)・5日(日)※悪天候の場合は中止します。
場所 明石海峡大橋・大鳴門橋
内容 明石海峡大橋および大鳴門橋の管理用通路を歩いて渡ります。
   ※主塔には登りません。
料金 大人 3,500円/人 小・中学生 1,500円/人
対象 ・小学4年生以上の人(小・中学生は保護者の同伴が必要です。)
   ・自己責任で6km以上の歩行、
    高さ40m(ビル7階程度)の階段の昇降ができる人。
   ・高所および閉所恐怖症でなく、トイレを2時間程度我慢できる人。
申し込み 往復はがきにて受付けます。

     抽選320人 8月25日(月)必着です。

問い合せ 一般財団法人 淡路島くにうみ協会
     TEL 0799-22-6000(平日 9:00 ~ 17:00)
     FAX 0799-25-2521 までお願いします。

明石海峡大橋
(明石海峡大橋 2014年7月7日撮影)

■明石海峡大橋 海上ウォーク開催のお知らせです
日時 11月8日(土)・9日(日)※悪天候の場合は中止します。
場所 明石海峡大橋
内容 明石海峡大橋の管理用通路を舞子から淡路島へ約4km歩いて渡ります。
料金 大人 2,000円/人 小・中学生 1,000円/人
対象 ・小学4年生以上の人(小・中学生は保護者の同伴が必要。)
   ・自己責任で4km以上の歩行、高さ40m(ビル7階程度)の階段の昇降ができる人。
   ・高所および閉所恐怖症でなく、トイレを2時間程度我慢できる人。
申し込み 往復はがき、またはホームページ
    (パソコン・一部スマートフォン)にて受付けます。

    抽選2,400人 9月12日(金)必着です。

問い合せ 一般財団法人 淡路島くにうみ協会
http://www.kuniumi.or.jp/
TEL 0799-22-6000(平日 9:00 ~ 17:00)
FAX 0799-25-2521 までお願いします。

写真は、2014年7月30日のお昼すぎ(12:40~)の空模様です。
環天頂アーク
環天頂アークがしばらく見えていました。
環天頂アーク
下側の虹は10分間持たずに消えてしまいましたが、
太陽の周りの傘は、その後もよく見えていました。
環天頂アーク

2014播磨町サマーフェスティバルのBMXのパフォーマンスの様子です。
(プログラム順番通りではありませんが、今日はBMXを先に紹介します。)
播磨町サマーフェスティバル
24歳、25歳、28歳のライダーのお兄さんたちが、見事な演技を披露してくださいました。
播磨町サマーフェスティバル
BMXを見ていると、広島のチームの親切な方を思い出します。
あの方は元気でいらっしゃるのでしょうか。
播磨町サマーフェスティバル
絶妙なバランスを取っています。素晴らしいです。
見ていても楽しいです。
播磨町サマーフェスティバル
これは司会の方が翌日の仕事があるにも関わらず、
ご自身が実験台になって横たわり、
その上を、これからBMXの自転車に乗ってジャンプする!という場面です。
笑顔は友情と信頼の証です。
播磨町サマーフェスティバル

播磨町サマーフェスティバル
会場内にいらっしゃったゲストの方も加わって、二人並んで横たわっているところをジャンプ!
見事に成功した場面です。

10月25日・26日は、神戸ハーバーランドへ!応援に行きましょう。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。