プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9070:神戸いいですよね〜ぇ by YOUのつぶやきです! on 2014/07/18 at 17:53:46

憧れの街でもあります。って言っても行った事がないでのですが(笑)
知り合いはいますし、行った事のある友人からの話しを聞いてもいいとこだらけ(笑)って感じで・・・いつか行きたい街の1つです。

ススキコージさん、凄い方ですよね。絵本作家でもありますが、アーティストとしても才能あふれるかたですよね。一度原画を観たことがあります。圧倒されました。何か伝わってくる物があるんです。凄し!です。

では、では、また。
おじゃまさせていただきますね。

9071:YOUのつぶやきです!さんへ by らいとNGC7000 on 2014/07/18 at 22:19:25 (コメント編集)

コメントをありがとうございました。
神戸は観光客にも優しい街だと思います。
宿泊先と観光地やグルメ街が近いからです。

姫路もお城を中心に魅力あふれる街です。
美術館も文学館もあります。
どうぞお越しくださいませ。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

兵庫県立ミュージアムスタンプラリー開催のお知らせほか。

■兵庫県立ミュージアムスタンプラリーが始まります。
http://www.mcart.jp/workshop/event_phot/gokan2014.pdf
期間は、7月19日(土)~12月30日(火)
実施施設は、
兵庫県立歴史博物館、兵庫陶芸美術館、兵庫県立人と自然の博物館
兵庫県立美術館、兵庫県立考古博物館、横尾忠則現代美術館
兵庫県立円山川公苑 です。

■アイデンティティとオリジナリティ ━現代陶芸新収蔵展━ 開催のお知らせです。
期日 8月24日(日)まで 休館日は月曜日です。
    ただし7月21日は開館、翌22日は休館です。
会場 兵庫陶芸美術館(JR「相野」駅からバスで15分)
入館料 一般 600円 大学生 500円 高校生 300円 中学生以下無料です。
問合せ TEL 079-597-3961 までお願いします。
http://www.mcart.jp/

■涼を呼ぶ水琴窟の祭典のお知らせです。
期日 9月8日まで 休館日は、火曜日・8月12日~15日です。
会場 桃井ミュージアム(JR「播州赤穂」駅からバスで20分)
問合せ TEL 0791-56-9933 までお願いします。
http://momoi-museum.com/
入館料は無料です。

■聖コージの誘惑 スズキコージの絵本原始力展開催のお知らせです。
日時 8月31日(日)まで 休館日は月曜日です。
   ただし、7月21日は開館、翌22日は休館です。。
会場 姫路市立美術館(「姫路」駅からバスで10分)
観覧料 一般 900円 高大生 600円 小中生 100円です。
問合せ TEL 079-222-2288 までお願いします。
http://www.city.himeji.lg.jp/art/

6月29日、はらだの森美術館を出た私は時計を見て焦っておりました。
「いかん。講演会が始まるのに、時間ギリギリかもしれない。」
神戸文学館を右手に見ながら左折、小走りで先を急ぎます。
神戸文学館
神戸文学館
http://www.kobe-np.co.jp/info/bungakukan/

ミュージアムロード
兵庫県立美術館へ続くミュージアムロードです。
スタスタ歩きながら前を見つめると、あるはずのものが、いるはずのものがいません。

美かえるがいない
美かえるは産卵中でしょうか?
それとも子育て中でしょうか?
この日は強風は吹いていませんでした。

講演会の会場です。
20140717_IMG_0775_4.jpg
この日は学芸員の相澤邦彦さんが絵画の保存と修復の作業の様子を話してくださいました。

内容は、ご自身の生い立ちから美術の修復の仕事に関わることになったきっかけ、
絵画を梱包して輸送する話、輸送先の美術館での話、
海外での修復現場の様子やスタッフとの思い出などです。

スライドの一部です。
20140717_IMG_0785_5.jpg

20140717_IMG_0786_6.jpg
土の処理(殺菌は必須で、乾燥も防ぐ)と状態の維持が大変だったそうです。

20140717_IMG_0791_7.jpg

20140717_IMG_0798_8.jpg

20140717_IMG_0800_9.jpg
空港に着いたら、雪と氷の世界だったそうです。

20140717_IMG_0812_10.jpg
海外の絵画の修復技術のレベルはとても高いそうです。
設備も整っています。

兵庫県立美術館
普段うかがい知れないことを、少し雰囲気がわかったかな?と感じた貴重な講演でした。
どうもありがとうございました。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9070:神戸いいですよね〜ぇ by YOUのつぶやきです! on 2014/07/18 at 17:53:46

憧れの街でもあります。って言っても行った事がないでのですが(笑)
知り合いはいますし、行った事のある友人からの話しを聞いてもいいとこだらけ(笑)って感じで・・・いつか行きたい街の1つです。

ススキコージさん、凄い方ですよね。絵本作家でもありますが、アーティストとしても才能あふれるかたですよね。一度原画を観たことがあります。圧倒されました。何か伝わってくる物があるんです。凄し!です。

では、では、また。
おじゃまさせていただきますね。

9071:YOUのつぶやきです!さんへ by らいとNGC7000 on 2014/07/18 at 22:19:25 (コメント編集)

コメントをありがとうございました。
神戸は観光客にも優しい街だと思います。
宿泊先と観光地やグルメ街が近いからです。

姫路もお城を中心に魅力あふれる街です。
美術館も文学館もあります。
どうぞお越しくださいませ。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。