プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9057:こんばんは by dechnocrat38 on 2014/07/08 at 02:51:49

大変面白いお話で、感心させられました。

その昔、一時的にせよ平清盛が都を福原へ持ち去ってしまったと言う歴史も、
京都人には神戸に対する耐え難い遺恨として受け継がれてますかね?

遥か昔の出来事が、今なお紛争の原因になっていると言うお話は、世界中で聞きますよね…。

9058:dechnocrat38さんへ by らいとNGC7000 on 2014/07/08 at 07:20:03 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
時の権力者たちも京の都へは、常に気を遣っておりましたからね。
代々語り伝えられることもあるでしょうし、
歴史ある街として誇りも持っているのでしょう。
日本を代表する風格のある街として、お手柔らかに
観光客のみなさんを歓迎してほしいと思います。

9059: by ダメ子 on 2014/07/08 at 16:36:49

ひょええ
親戚で京都に住んでた人がいましたが
やっぱり似たようなこと言ってました
京都弁は悪口も多いだとか…

9061:ダメ子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/07/08 at 22:45:39 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
京都の知人を思い出すと、そんな気は受けないのですが、
街全体のイメージが、プライド高そうかなぁ、と感じることはあります。
地元の人にしかわからない言葉で、やんわりと諭されても、
なかなか気が付けないですね。
もしもお気に召さないときは、わかりやすく注意してくれれば
いいものをと少し思います。
私が個人的に気になったことは、湯豆腐屋さんのお値段が高いことです。
どこかにいいお店あるんでしょうか?^^;

▼このエントリーにコメントを残す

   

京都府民の府民性について

京都府民●上品な“京ことば”のウラにはヒンヤリ冷ややかな素顔が …
京都駅
(京都駅 2014年4月23日撮影)

「住めば都」とはよくいうが、京都の場合は逆である。
他県から京都に住んだ人たちからは、「ホントの都に住んでみたはいいが、
ちっとも住みやすくない」といわれてしまうのだ。

観光で訪れるぶんにはいいのだ。京都人たちは、丁重に「おいでやすぅ」
「おおきにぃ」と歓待してくれる。古寺や仏像など、
由緒ある文化財に触れて感動しているところへ、
まろやかな京都弁で腰の低い応対をされるのだから、
「さすがは京都人、品があっていいなァ」などと、うっとりさせられるものだ。

京都駅より見た景色
(京都駅より見た景色)

ところが、住むとなると話はまったく別。
京都人の柔和な顏の裏側にある閉鎖性、底意地の悪さに、
たちまち居心地の悪い思いをすることになる。

京都人の表裏、二枚舌の使い分けはただごとではない。
だいたい、京都の女性をデートに誘うと、OKともNOともつかぬ返事がかえってくる。
また、その気もないのに社交辞令を口にするため、
他県の男性が本気にしてしまうというのもよく聞く話である。
女性に限ったことではない。ほめ言葉が微妙な嫌味を含んでいたり、
どうぞごゆっくりといっておきながら、それが「帰れ」の合図だったり、
慣れない者にはわかりにくい独自のルールがまかりとおっている。

20140707_Kyoto_IMG_3534_3.jpg
(京都駅ビル最上階より見た景色)

京都人の曖昧なものの言い方は、長い年月のあいだに、
何度も権力者が代わった歴史があるためだといわれる。
権力者がいつ交代するかもわからないのに、
自分の行動や立場をはっきりさせてしまうのは危険。
だから、何事にも断定を避け、どちらともとれるものの言い方を、
いわば護身術として身につけたのである。

京都駅 大空広場
(京都駅 大空広場)

●「干渉しない」が人づきあいの基本

いうまでもないが、京都の人たちの、都人としてのプライドは尋常でなく高い。
だいたい、京都以外は、すべて田舎だと思っている。
東京は「田舎者の集まり」であり、大阪は「ゲス」であり、
歴史の浅い神戸にいたっては、とくに何の感情も抱かない。
つまり、相手にしていない。だからといって、京都人同士で、
お互いを「素晴らしい」と賞賛し合っているかというと、そうでもない。

ふつう、伝統や格式、しきたりを重んじる土地では、地域を中心としたネットワークがあって、
親密なつきあいをするものだ。ところが、京都の場合は、地域住人とのつきあいは
クールで都会的なのだ。京都人は、干渉されるのもするのも、
誰かの世話を焼くのも焼かれるのも、好きではないようだ。

京都駅
(京都駅)

町内会の活動には出席するが、個人的なつきあいはあまりしない。
公の場では、しきたりを重んじて、表向きの顔を演じなければならないぶん、
プライベートではのんびりしたいのかもしれない。
じっさいに、交際費の金額を見てみると、
1世帯あたりの1か月の交際費は1万4961円と、全国でもっとも少ない。
冠婚葬祭にかんする出費も全国最低レベルである。

交際費ランキング(1世帯あたり。1か月)

1位 奈良県 30,391円
2位 石川県 29,896円
3位 島根県 29,150円
4位 愛媛県 29,064円
5位 富山県 27,969円

43位 北海道 17,543円
44位 沖縄県 16,826円
45位 大阪府 16,418円
46位 新潟県 16,044円
47位 京都府 14,961円

総務省統計局資料より


そうはいっても、東京のように徹底的な無関心ではないのが、京都のややこしいところ。
お互いに無関心をよそおいつつ、隣近所をそっと陰から観察しているのだ。

京都駅から見た京都タワー
(京都タワーを遠景に)

●オシャレより「食い気」を優先?

では、現代の京都人はどのような暮らしをしているのだろうか。
まず、昔からよくいわれる「京の着倒れ」だが、いまは着倒れどころか、
ファッションにはほとんどお金をかけないようになっている。

「被服及び履物費割合」という統計がある。
消費支出から洋服や靴に割かれる割合を示したもので、
それによると京都府は4.2%で全国38位。下から数えたほうが、はるかに早い。

その代わり、食べ物にはこだわる。食料費が消費支出に占める割合は
全国3位と高く、ワインの消費量では全国3位。
おいしいものを食べ、酒を飲んで夜ふかしをする人が多いのか、朝は苦手のようだ。
起床時間の統計では、京都府の起床時間は7時2分で全国一遅い。

もうひとつ、京都のイメージとは似つかわしくないが、
オートバイの所有率が全国でもっとも多いことだ。
もっとも、京都の市街地は路地が入り組んでいるので、小回りのきくバイクが重宝されるのだろう。

さらに意外なのは、交通違反をする人が多いことである。
交通違反検挙数(人口千人あたり)では、東京(107.3件)に次いで、2番目に多い(93.6件)。
観光客が大挙して押し寄せるだけに、紅葉や祭りなどのトップシーズンになると、
交通量が急増、渋滞でイライラ、カッカする人が多いのかもしれない。

平安神宮の大鳥居
(平安神宮の大鳥居)

あなたのお国の品性度がわかる本 県民の品格 河出書房新社より

…… 神戸は京都に相手にもされていないというね。(・∇・)
極論だとは思いますが、内心そう思っている京都の人もいるということなのでしょう。
京都や奈良の文化財は別格です。
兵庫県で対抗したいところですが、一つの県でまとまりがありませんからね。
神戸市内でも東と西で意識が若干違うという。(;´д⊂)

私は西の方に住んでいますが、カッカせずに、のほほんのんびりを心がけて
夏に来る彗星観望、流星観察に備えたいと思います。

吉田誠一さんのホームページより
http://www.aerith.net/comet/weekly/current-j.html
7月下旬にジャック彗星が明け方、東の空に見えてきます。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9057:こんばんは by dechnocrat38 on 2014/07/08 at 02:51:49

大変面白いお話で、感心させられました。

その昔、一時的にせよ平清盛が都を福原へ持ち去ってしまったと言う歴史も、
京都人には神戸に対する耐え難い遺恨として受け継がれてますかね?

遥か昔の出来事が、今なお紛争の原因になっていると言うお話は、世界中で聞きますよね…。

9058:dechnocrat38さんへ by らいとNGC7000 on 2014/07/08 at 07:20:03 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
時の権力者たちも京の都へは、常に気を遣っておりましたからね。
代々語り伝えられることもあるでしょうし、
歴史ある街として誇りも持っているのでしょう。
日本を代表する風格のある街として、お手柔らかに
観光客のみなさんを歓迎してほしいと思います。

9059: by ダメ子 on 2014/07/08 at 16:36:49

ひょええ
親戚で京都に住んでた人がいましたが
やっぱり似たようなこと言ってました
京都弁は悪口も多いだとか…

9061:ダメ子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/07/08 at 22:45:39 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
京都の知人を思い出すと、そんな気は受けないのですが、
街全体のイメージが、プライド高そうかなぁ、と感じることはあります。
地元の人にしかわからない言葉で、やんわりと諭されても、
なかなか気が付けないですね。
もしもお気に召さないときは、わかりやすく注意してくれれば
いいものをと少し思います。
私が個人的に気になったことは、湯豆腐屋さんのお値段が高いことです。
どこかにいいお店あるんでしょうか?^^;

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。