プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9022: by cosmos on 2014/06/22 at 11:47:40 (コメント編集)

身近には、お目にかかれなくなった虫ばかりです。
かたつむりは、我が家の庭でも、
もう何十年も見ていません。。。


なめくじは、カリウムの塊だそうです。
乾燥させたのが漢方であります。
肌がしっとりすべすべになるのだとか、
見つけたら摘まんでザーッと水道水で洗って呑込みなさい!
と皮膚科の先生に冗談半分に教えてもらった事があります。 ほほっ。

あっ、塩分の取り過ぎにもいいかも知れませんね! あはは。

9024:こんにちは! by ウォーリック on 2014/06/22 at 16:12:05

カタツムリってそこいらへんに
いるものなんですね!しかもたくさん...

実は千葉の田舎を歩いているときに、外来種
のジャンボタニシが側溝に卵を産み付けている
のを見たんです。それはもう物凄い数の卵
なんですが、なんと卵の色がショッキング
ピンクなんですょ!

そんなジャンボタニシが卵にまみれながら、
側溝にべったりと、しかも大量に張り付いて
いるのを見て以来、陸上を練り歩く貝類が
ダメになってしまいました。

しかもカタツムリは雌雄同体で、2匹が
出会った時にお互いに精☆子を交換するという
節操のない話を聞いたことがあり、今も
ちょっとコワイです。結局、殻のついた
ナメクジということでよろしいでしょうか?

カルフールに行くと冷凍食品コーナーに
エスカルゴがグルグルになって凍っています。
見なければいいのですが、つい大きな石を
ひっくり返してゲジゲジを見たい衝動と
同じものを感じ見ずにはいられません。

ああ、貝類こわい。

9025: by 桜子ちゃん on 2014/06/22 at 20:47:16

I'm aiming to lose five kilograms by the end of the year.
私の目標みたいですね~
カタツムリ・・・美容にも良いみたいです
あのネバネバが・・・

9026:cosmosさんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/22 at 23:57:41 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
カタツムリはよくいるようでいて、
なかなかお目にかかることは少ない気がします。
明石公園では大きな個体が結構いました。

ナメクジは、さすがに生で刺身をペロッと食す勇気はございません。(;´д⊂)
漢方薬で重宝されてているのならば、
良い作用の効果はあるのかしれませんね。

文献等を調べてみるつもりでいます。

9027:ウォーリックさんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/23 at 00:10:13 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
それはまた衝撃的な光景をご覧になりましたね。
ジャンボタニシの正式名称は、
スクミリンゴガイというそうです。
稲の害虫とあります。駆除しなければいけませんね。

カタツムリについては … (・∇・);
私の認識と同じです。
殻を持っていることで彼は(彼女は)かなり得をしております。
実態は変わらなそうなのに … 。
愛嬌があるのはナメクジもそうだと思うんですけれどね。

料理として立派に成り立っておりますので、カタツムリが上でしょうか。
私はエスカルゴを食べたことが、数回しかありません。
残念ながら、昔すぎて記憶に残っていないです。(;´д⊂)

元気なゲジゲジも先日見かけました。
しっしっ、とさすがに追い払いましたが。
見つけるとドキッ、としますね。

9028:桜子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/23 at 00:14:27 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
ダイエット、全くその通りです。
私自身の目標も兼ねております。
書いたからには、後には引けない。実行あるのみです。
カタツムリの美容って、顔に乗っけて這わせるあれでしょうか?(・∇・);
私は、断わります。^^;

▼このエントリーにコメントを残す

   

カタツムリ(セトウチマイマイ)

最近、私はこつこつと英語の勉強をしています。
色んな勉強法があると思います。

私は高校時代に半ば強制的に、実戦トレーニング英単語、
英熟語ターゲット1000を覚えさせられまして、毎時間、小テストがありました。
知らない単語が出てきたら、まず辞書を引け!式の学習でした。
忘れていることが多いせいか、単語力が全然足りないです。

英作文も簡単な文章から覚えるよう励むことにしました。

英語の例文を少し記します。

Rain is probable tonight.
(今夜は雨が降るだろう)

My father and I don't agree on anything.
(父と私はすべての点で意見が一致しない)
 agree on ~ ~ の点で意見が一致する ⇔ degree on ~ 
 agree with は意見・計画などに賛成する、同意する
      人と意見が一致する
 agreement 協定・契約 ~ との合意

She pretended that she Knew nothing about it.
(彼女はそれについて何も知らないふりをした)

I'm aiming to lose five kilograms by the end of the year.
(私は年末までに5キロ減量することを目指している)

We can't afford to waste time.
(私には時間を無駄にする余裕はない)
 affordable 価格などが手頃な、購入しやすい

どこか突っこみどころのある例文だと、楽しく勉強できそうな気がします。
気がするだけではあかんねんけど、(・∇・);
こつこつ続けることに意味があるのです。

写真は、バルコニー(ベランダ)に咲いている紫陽花です。
きれいな色になってきました。
紫陽花

これは明石公園で見つけたカタツムリです。
セトウチマイマイ
剛ノ池近くのヒイラギモクセイの葉に何匹もいました。

セトウチマイマイ
デンデンムシ♪と歌いながら、つついてみたところ、
この子は素直に角を出してくれました。

こちらは健康公園近くにいた、ナメクジです。
ナメクジ
殻があるのかないのかは、かなり重要です。
育てている植物に対してかなり悪さをしますので、私はナメクジは嫌いです。
先日もベランダのナメクジをやっつけたばかりです。
塩をかけたり、太陽光のもとで干からびさせると駆除できます。

カタツムリに戻ります。
セトウチマイマイ
カタツムリにも色々な種類がいますが、これはセトウチマイマイ(瀬戸内蝸牛)です。
兵庫県内には、他にアワジマイマイやハリママイマイが生息すると記述されています。

セトウチマイマイ
目と目が離れていても見え方は大丈夫なのか?と思う私。

研究者はさすが凄いです。^^ 
日本だけでもカタツムリは800種類もいるのですね。
興味深い記事ですので、一度訪れてみてください。

カタツムリの多彩な世界 - 研究室探訪 - 理学部ニュース - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/newsletter/labo/13.html
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9022: by cosmos on 2014/06/22 at 11:47:40 (コメント編集)

身近には、お目にかかれなくなった虫ばかりです。
かたつむりは、我が家の庭でも、
もう何十年も見ていません。。。


なめくじは、カリウムの塊だそうです。
乾燥させたのが漢方であります。
肌がしっとりすべすべになるのだとか、
見つけたら摘まんでザーッと水道水で洗って呑込みなさい!
と皮膚科の先生に冗談半分に教えてもらった事があります。 ほほっ。

あっ、塩分の取り過ぎにもいいかも知れませんね! あはは。

9024:こんにちは! by ウォーリック on 2014/06/22 at 16:12:05

カタツムリってそこいらへんに
いるものなんですね!しかもたくさん...

実は千葉の田舎を歩いているときに、外来種
のジャンボタニシが側溝に卵を産み付けている
のを見たんです。それはもう物凄い数の卵
なんですが、なんと卵の色がショッキング
ピンクなんですょ!

そんなジャンボタニシが卵にまみれながら、
側溝にべったりと、しかも大量に張り付いて
いるのを見て以来、陸上を練り歩く貝類が
ダメになってしまいました。

しかもカタツムリは雌雄同体で、2匹が
出会った時にお互いに精☆子を交換するという
節操のない話を聞いたことがあり、今も
ちょっとコワイです。結局、殻のついた
ナメクジということでよろしいでしょうか?

カルフールに行くと冷凍食品コーナーに
エスカルゴがグルグルになって凍っています。
見なければいいのですが、つい大きな石を
ひっくり返してゲジゲジを見たい衝動と
同じものを感じ見ずにはいられません。

ああ、貝類こわい。

9025: by 桜子ちゃん on 2014/06/22 at 20:47:16

I'm aiming to lose five kilograms by the end of the year.
私の目標みたいですね~
カタツムリ・・・美容にも良いみたいです
あのネバネバが・・・

9026:cosmosさんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/22 at 23:57:41 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
カタツムリはよくいるようでいて、
なかなかお目にかかることは少ない気がします。
明石公園では大きな個体が結構いました。

ナメクジは、さすがに生で刺身をペロッと食す勇気はございません。(;´д⊂)
漢方薬で重宝されてているのならば、
良い作用の効果はあるのかしれませんね。

文献等を調べてみるつもりでいます。

9027:ウォーリックさんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/23 at 00:10:13 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
それはまた衝撃的な光景をご覧になりましたね。
ジャンボタニシの正式名称は、
スクミリンゴガイというそうです。
稲の害虫とあります。駆除しなければいけませんね。

カタツムリについては … (・∇・);
私の認識と同じです。
殻を持っていることで彼は(彼女は)かなり得をしております。
実態は変わらなそうなのに … 。
愛嬌があるのはナメクジもそうだと思うんですけれどね。

料理として立派に成り立っておりますので、カタツムリが上でしょうか。
私はエスカルゴを食べたことが、数回しかありません。
残念ながら、昔すぎて記憶に残っていないです。(;´д⊂)

元気なゲジゲジも先日見かけました。
しっしっ、とさすがに追い払いましたが。
見つけるとドキッ、としますね。

9028:桜子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/23 at 00:14:27 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
ダイエット、全くその通りです。
私自身の目標も兼ねております。
書いたからには、後には引けない。実行あるのみです。
カタツムリの美容って、顔に乗っけて這わせるあれでしょうか?(・∇・);
私は、断わります。^^;

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。