プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9005: by ダメ子 on 2014/06/11 at 18:25:57

そういえば標準時の明石市は兵庫県にありました
こういう記念館があるんですね

9007:ダメ子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/11 at 21:35:16 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
東経135度が兵庫県を通っています。
天文科学館は明石のシンボルだと思います。
私の中では科学館といえばこの形、建物でしたので。
中の展示関係はほとんどすべて入れ替わって新しくなっていますよ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

6月10日は時の記念日です。

宝塚市吹奏楽団 第35回定期演奏会開催のお知らせです。
日時 6月28日(土)18時開演です。
会場 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
  (阪急「西宮北口」駅から徒歩2分)
チケット 前売り 1,000円 当日 1,300円
 問合せ 宝塚市文化財団 TEL 0797-85-8844 までお願いします。
http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html


「土星を見よう」 出前星空観望会のお知らせです。
日時 6月13日(金)19時 ~ 21時
会場 小代小学校グラウンド
  (北近畿豊岡道「八鹿氷ノ山」ICから車で1時間)
参加費 350円 定員 30人です。
締切り 6月13日、当日の17時
問合せ 美方高原自然の家「とちのき村」0796-97-3600 までお願いします。

※ 雨天時は、体育館にて星座早見盤の使い方や星空の解説があるそうです。
   集まらなかったら、準備をされているスタッフの方々が追い詰められますからね。(・∇・);
   お近くの方は、どうか足を運んでくださると幸いです。

時の記念日の6月10日、私は舞子公園駅にいました。
マイ子公園って … (汗)相変わらず、私のパソコンは時々反抗期になります。
舞子公園駅の踏切
舞子は、淡路島や四国方面への高速バスが便利です。

山陽電鉄 普通電車
山陽電鉄の普通電車に乗ります。降車駅は人丸前駅です。

乗車マナー向上宣言
舞子公園駅には、乗車マナー向上宣言のポスターが貼ってありました。
乗車マナー向上宣言 高校

午前9時すぎに明石市立天文科学館に着きました。
すでに長蛇の列ができています。
明石市立天文科学館
私は「やれやれ、予想通り。」と思いつつ、待っていると、
おばさまのグループの話し声がします。

おばさまA「私ね。朝、7時半頃にここに来たの。そしたらね。5、6人しかいなかったのよ。」
おばさまB「そうなん?こんなに人がおるで。」
おばさまC「めっちゃ並んでるやん。この前、神戸新聞に載ってたからな。」

おばさまA「それでね。近所に散歩に行ってたのよ。さっき戻ってきたらこんなに人が並んでるの。」
おばさまB「そうなん?」
おばさまC「新聞にはな。記念の手拭いが貰えるって書いてあったで。だから来てみてん。」

おばさまA「記念日やからね。昔はね、もっと人が少なかったんよ。」
おばさまB「そうなん?」
おばさまC「前は記念証とか駅で配ってたことあったわ。」

おばさまB「そうなん?」

( …… (・∇・) Bのおばさんは、相槌の天才かもしれない。 )

私はおばさまのグループにそっと心の中で感謝をし、列の順番の進むのを待ちました。

プラネタリウム
時の記念日で、54歳になった明石のプラネタリウムです。
プラネタリウムの投映では、北斗七星や大熊座、小熊座の説明。
春から夏にかけての星座の解説。
月と土星が接近する様子も解説してくださいました。
目を開いたときの満天の星空に、客席からは小さなどよめきが起こっていました。

階段
私は階段を上がり、日時計を目指します。
階段♪階段♪ダイエット♪と書いてありますね。
朝ご飯は、確かに毎日食べた方が良いと思います。
(食べずに倒れたことのある私の経験からです。)

日時計
4階の日時計の前に来ました。
お天気の良い時には、外に出ることができます。
風の強い時や雨の日は、出られない場合があります。

日時計はしっかり作られており、正確です。
影を観察したり、説明文を読んでいると勉強になりますし、楽しいと思います。

天文ドーム
この日は、天文ドームが開いていました。
中に設置してある望遠鏡を見ることができました。

太陽観測用望遠鏡
太陽観測用の望遠鏡です。
晴れた日には、館内(4階)で太陽スペクトルを見ることができます。

明石市立天文科学館
http://www.am12.jp/
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9005: by ダメ子 on 2014/06/11 at 18:25:57

そういえば標準時の明石市は兵庫県にありました
こういう記念館があるんですね

9007:ダメ子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/06/11 at 21:35:16 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
東経135度が兵庫県を通っています。
天文科学館は明石のシンボルだと思います。
私の中では科学館といえばこの形、建物でしたので。
中の展示関係はほとんどすべて入れ替わって新しくなっていますよ。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。