プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

宝塚大劇場 宙組公演 ベルサイユのばら

2014年5月11日、宝塚大劇場へ行ってきました。
20140511_IMG_5711_0.jpg

宙組公演の ベルサイユのばら ━ オスカル編 ━(6月2日まで)
私は宝塚歌劇団を観劇するのは、初めての体験でした。
宝塚大劇場

15:00開演の回は、読売旅行貸切公演です。
全国から61台もの観光バスが集まったそうです。観客は約2,000人!
宝塚大劇場

幕間のときに劇場内の様子を撮影しました。
私は2階席の後方からの観劇です。
宝塚大劇場

お手洗いは、女性用は混んでいるようでした。男性用はすいています。
実際に感じた感覚では、劇場には女性用がもっと必要に思いました。

舞台の用語 知っていると便利な言葉です。
上手と下手(「かみて」と「しもて」)(Wikipedia)

20140511_IMG_5713_4.jpg

20140511_IMG_5723_5.jpg
ピアノは自動演奏でした。

宝塚大劇場
どう言葉で伝えればよいのでしょうか。
ただ圧巻。感動。夢の世界のようでした。

私自身は、チケットが取りにくそうなことと、
「宝塚は女性の世界」だと思っていて、今まで敬遠していましたが、
もしも未体験の方がいらっしゃったら、一度は観てほしい舞台です。

あれだけの演技、ダンスをこなした直後のトップスターの挨拶の見事さ。
堂々としていて、笑顔が輝いていて、感動のあまり言葉をなくします。

 随所に名場面、名台詞、目頭が熱くなる場面も続きました。
 添乗員さんの方の話では、愛媛の新居浜からのお客さんの乗ったバスは
 宝塚を目指して早朝5時半に出発したそうです。
 それだけの価値の十分にある素晴らしい舞台だと思います。

貴重な公演をどうもありがとうございました。

「宝塚歌劇のホームページへようこそ」 公式サイトです。
http://kageki.hankyu.co.jp/
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。