プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8961: by ダメ子 on 2014/05/06 at 11:29:04

じゃんけん以外はお年寄りばっかり…?
手軽なゲームじゃないから広めるのはなかなか大変なのかもですね
私もよわよわです

8963:ダメ子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/05/06 at 20:46:29 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
子供たちも対局していましたが、
高段者の部となると経験値のある
お年を召された方が多い印象です。

オセロや五目並べのことを思うと、
囲碁は手軽なゲームじゃない、
というイメージがありますね。

ルールが少しずつわかると、面白さに気がつくと思うのですが、
独特の用語がありますので、それを
ことわざを交えたりしながら覚えていくのが良いと思います。

よわよわの場合、よわよわな相手を紹介してもらえますので、大丈夫です。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

第2回 あかし囲碁まつり

2014年5月5日、明石公園で囲碁まつりが開催されました。

20140505_IMG_5522_1.jpg
小雨の降っていたときもありましたが、天気は大きく崩れずにほっとしました。

20140505_IMG_5523_2.jpg
私は午前中に用事を済ませ、お昼すぎに明石公園に着きました。

20140505_IMG_5524_3.jpg
ゆるキャラの、まろちゃんです。

20140505_IMG_5537_4.jpg
有段者対局場の様子です。

20140505_IMG_5539_5.jpg
初心者の方でもわかりやすく指導してもらえます。
碁石もシートに包んであり、清潔でした。
対局された後の碁石と盤は、ボランティアの方たちによって
赤い布できれいに拭かれているのを、目にしました。
もしも気にされている方がいらっしゃるのでは?と思い記しましたよ。

20140505_IMG_5536_6.jpg
南京玉すだれです。富士山です。これは熟練の技がいると思われます。
観客の皆さんも私も笑顔になりました。

20140505_IMG_5543_7.jpg
三木市高齢者大学の方だと思われます。
マジックの披露です。
演技の内容もさることながら、決めのポーズが良かったです。

※ もさる事ながら
「も然ることながら、も然る事ながら、も然る事乍ら とも書く」

20140505_IMG_5540_8.jpg
明石北高校音楽部の皆さんが出番に向けての最終チェックをされていました。

20140505_IMG_5553_9.jpg
初めて囲碁まつりに来た私。
「これはいったい … どうしたら(・∇・)?」と最初は戸惑いましたが、
 係の方から丁寧な説明を受け、級位者の組で対局をすることになりました。
 にぎりまして … の後、私は白番になりました。
 
 囲碁が強くても強くなくても、どちらでも大丈夫です。
 対局を見守って下さっているコーチが、すっと音もなく現れ、
 苦戦している側にそれとなく的確な助言を頂けることがあります。
 
 囲碁の棋力のある人は、盤面を眺めていると、
 どのような過程でこのような局面になったのか、解るらしいのです。

 私が気が付いたことは、盤面を真上から眺めるのと、対局者として
 斜めから見ているのとでは、見え方が全然違う!ということでした。

 対局している当事者より、見守っている複数の方たちが
 やきもきしている様子が少しですが伝わってきます。

 「し、しまった。(・∇・);あの子(石)を先に連絡しておくべきだった。」
 と内心思いつつ、顔には出さないようにした私です。
 
 「父親との対局で、子供の頃、石を団子に固めて打って、
  よく大石が毎回取られてたわ。(;´д⊂)」
  と対局中にはっきりと思い出したことも、記しておきます。

※ 囲碁用語一覧(Wikipedia)

20140505_IMG_5570_10.jpg

大じゃんけん大会の様子です。子どもたちがとても嬉しそうでした。

20140505_IMG_5577.jpg
指導 …[関西棋院]結城聡十段・堀田陽三九段
          山田規喜九段・久保田大三段
    [日本棋院関西総本部]岩丸平六段・大橋成哉六段・小松大樹初段他

20140505_IMG_5561_11.jpg
主催 「明石を囲碁の“まち”にしよう会」(代表)杉山輝吉 氏
                 (実行委員長)平田紀男 氏
    兵庫県立明石北高等学校「三世代囲碁交流会」

後援 兵庫県・兵庫県教育委員会・明石市・明石市教育委員会
   明石市医師会・明石観光協会・明石市高齢者ふれあいの里
   明石市シルバー人材センター・明石文化芸術創生財団
   神戸新聞社・日本棋院・関西棋院 他

あかし囲碁まつり、充実した楽しい時間をすごすことができました。
どうもありがとうございました。
   
関連記事

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: 囲碁まつり
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8961: by ダメ子 on 2014/05/06 at 11:29:04

じゃんけん以外はお年寄りばっかり…?
手軽なゲームじゃないから広めるのはなかなか大変なのかもですね
私もよわよわです

8963:ダメ子さんへ by らいとNGC7000 on 2014/05/06 at 20:46:29 (コメント編集)

コメントありがとうございました。
子供たちも対局していましたが、
高段者の部となると経験値のある
お年を召された方が多い印象です。

オセロや五目並べのことを思うと、
囲碁は手軽なゲームじゃない、
というイメージがありますね。

ルールが少しずつわかると、面白さに気がつくと思うのですが、
独特の用語がありますので、それを
ことわざを交えたりしながら覚えていくのが良いと思います。

よわよわの場合、よわよわな相手を紹介してもらえますので、大丈夫です。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。