プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8947:らいとNGC7000さん、こんばんは、 by Digital_Photo 花遊悠 on 2014/04/25 at 20:44:35

ご無沙汰しています、
GWが直前になりましたね、
神戸市ローカルはもとより、広範囲な行動力+情報量は凄いですね、
この会場ではありませんが、子供が怖がって泣き出して困った、古い昔を思い出します、
その子は、はや早稲田の先生をやっています、
いつも、参考にさせていただいております、
有り難うございました。

8948:Digital_Photo 花遊悠さんへ by らいとNGC7000 on 2014/04/25 at 21:48:48 (コメント編集)

コメントをありがとうございます。
日が経つのが早いですね。
神戸市ローカルでもイベントはたくさん企画されています。
関係者の方たちのご尽力を思うと頭が下がる思いです。
お子さんが泣きだすほど迫力あるのは、
お化け屋敷など夏のイベントに多そうですね。^^

小中高大、学校の先生は個性的な先生が思い出に残っています。
本を読んでの感想ですが、先生の生徒に対する
叱咤激励の方法にも時代に応じて変化があるようです。

これからもよろしくお願いいたします。

▼このエントリーにコメントを残す

   

恐竜戦国時代の覇者!トリケラトプス展ほか

こんばんは。夕刊を熱心に読みながら、
 テレビのニュースを見ていました。
  らいとNGC7000です。
気になったことを、並べます。

JR脱線事故 4月25日 あす9年
事故を風化させないための集会を予定。
事故の記憶や安全対策を忘れないために改めて伝える一日に。

兵庫県明石市 薬師院
http://www.city.akashi.lg.jp/seisaku/
seisaku_shitsu/20130501_takaramono_1.html
牡丹の花が有名だそうです。見頃は来月上旬までです。

※ サイトには、山陽電車魚住駅から西へ徒歩約10分とあります。

千年以上の歴史のある熊野古道のことが紹介されていました。
10年前に世界遺産に登録されて以来、年間観光客は、1,000万人だとか。
ただ、大阪中心部から車で3時間かかってしまうので、
どうするのか、という話題でした。

クアオルト(ドイツ語)健康保養地。
という言葉を初めて聞きました。

熊野で健康ラボ理事 木下藤寿さんが登場されていました。
歩く前に健康チェックを行い、ストレス度の測定をする。
でこぼこした山道を歩くことは、脳の活性化に効果がある。
ウォーキングは7キロを歩いていました。

歩いた後は、独自に考えたという水中運動をプールで行っていました。
健康増進の効果を確認するために、再度測定していました。

ここまでは落ち着いて、「ふむふむ♪なるほど!」と見ていたのですが、
「日帰りのコースで一人2万円!」 … (・∇・)(ピキーン!)
 センサー反応です。
「東北や九州からの観光客もいらっしゃいます。」

「そ、そうなのか。思わず童謡じゃなくて動揺。(心の声)」

六甲山や布引の滝や須磨の山では、ダメなのでしょうか?
北区や淡路島を訪れるのも良いですね。温泉もあります。
小声で歌を口ずさみながら、ほのぼのと散策は許されるはずです。
観光客へのアピールの方法が、兵庫県はいまひとつやわ。(;´д⊂)

「そんなことで泣くな!自分。」

ひとには価値観の違いがありますからね。^^
放送では紹介しきれなかった、
特別なプランが用意されているのかもしれません。

記事を続けます。

第8回 やきものの里 春ものがたり開催のお知らせです。
期日 4月29日(火・祝)~5月6日(火・振替休日)
会場 立杭陶の郷 兵庫陶芸美術館など
   (JR「相野」駅からバスで10分)
公式サイトです。
http://www.mcart.jp/
問合せ TEL 079-597-2034 までお願いします。

平成26年度 ふるさとひょうご創生塾生 募集のお知らせです。
学習期間 平成26年5月 ~ 平成28年3月
定員   30人程度
締め切り 4月30日(水)必着
問合せ 兵庫県生きがい創造協会ふるさとひょうご創生塾事務局
TEL 079-424-9832 までお願いします。

http://www.hyogo-intercampus.ne.jp/gakusyu/jigyou/sousei.htm

※ 定員30人程度なのに、現在も募集です。
  
1.事務局のスタッフの皆様は、現在(リアルタイム)
  かなり追い詰められているかもしれません。
  
  ゴールデンウイークを前にして、
  問合せの電話を受けられる時間も限られております。

  興味を持ったが、幾多の壁を乗り越え、
  今、まさに岐路に立たんとする申込者。
  バイク便にしようか。郵便でいこうか。
  いや、ここは宅急便にしようか。
  (メール便ではなさそうです。)
  やる気はあるのに、逡巡する申込者。さぁ、いったい … ?
  
2.申し込みのクリックをしようとした途端、
  パソコンがゴジラになったりね。これは決して笑えませんよ。
  普通はあり得ないことですが、
  現に実際 … (;´д⊂)< リコール
  
  部品の供給元はどこなのですか?!
  普通の感覚を持つならば、そう思うのではないでしょうか。

写真に行きましょう。
  
恐竜戦国時代の覇者!トリケラトプス
~知られざる大陸ララミディアでの攻防~ 展へ、4月15日に行って来ました。
トリケラトプス(Triceratops)
トリケラトプスの骨格の展示です。
 大きく迫力があり、とても感動します。
  図録がこれまた大変充実しています。
   価格は1,500円以下だったと記憶しています。
ティラノサウルス(Tyranosaurus)
ティラノサウルスの骨格の展示です。

このたびの展覧会は、戦国時代の武将のファンの方が
中心になって企画されたような印象を受けました。
私は観覧しながら、武田家の騎馬隊を思い出していました。

5月25日まで開催中です。

なんとか機会を作って、一度ご覧になってみてはいかがでしょう。

お土産も豊富。
(グッズ類、お菓子、本物の化石や鉱石もありました。)
常設展示も見ごたえがあって、楽しい博物館だと思います。
20140424_IMG_3113_0415_3.jpg

 読売新聞夕刊より
 看護師らが救急医療相談に応じる24時間の電話窓口
「救急安心センターおおさか」大阪府民が対象
(#7119 または 06・6582・7119)

もしも、お子さんや家族の方が体の調子が思わしくなくて倒れた場合、
観光客の方でも、電話して相談することは可能だと思います。

大阪市立自然史博物館公式サイトです。
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8947:らいとNGC7000さん、こんばんは、 by Digital_Photo 花遊悠 on 2014/04/25 at 20:44:35

ご無沙汰しています、
GWが直前になりましたね、
神戸市ローカルはもとより、広範囲な行動力+情報量は凄いですね、
この会場ではありませんが、子供が怖がって泣き出して困った、古い昔を思い出します、
その子は、はや早稲田の先生をやっています、
いつも、参考にさせていただいております、
有り難うございました。

8948:Digital_Photo 花遊悠さんへ by らいとNGC7000 on 2014/04/25 at 21:48:48 (コメント編集)

コメントをありがとうございます。
日が経つのが早いですね。
神戸市ローカルでもイベントはたくさん企画されています。
関係者の方たちのご尽力を思うと頭が下がる思いです。
お子さんが泣きだすほど迫力あるのは、
お化け屋敷など夏のイベントに多そうですね。^^

小中高大、学校の先生は個性的な先生が思い出に残っています。
本を読んでの感想ですが、先生の生徒に対する
叱咤激励の方法にも時代に応じて変化があるようです。

これからもよろしくお願いいたします。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。