プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8899:お花は大好きです by chiemi on 2014/03/07 at 13:43:00

かなり、広い処なのですね。
楽しみに待っています。

先月は、ご心配をお掛けしました。
応援戴き、嬉しかったです。

そして、何とか日常に戻りつつあります。

雪かきも、残っているところはありますが、もうしなくて良さそうですし、
このまま春になってくれると良いなぁと思います。

ほんとうに、ありがとうございました。

8902:chiemiさんへ by らいとNGC7000 on 2014/03/09 at 21:31:23 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
奇跡の星の植物館は、とても広く感じます。
冬でも暖かいので、すごしやすいです。
ただ、花の香りが強い処では、酔いそうになることもありました。
一転して、高原植物の処では涼しいくらいです。

今年は何度も雪が降り積もりますね。
春が待ち遠しいこの頃です。
こちらこそどうもありがとうございました。


▼このエントリーにコメントを残す

   

淡路夢舞台 奇跡の星の植物館

こんばんは。

私「R32とは何でしょうか?ぴちょんくん、どうか答えてください。」
ぴちょんくん「それはCMもしくは公式サイトをご覧ください。」

私「おっさんテレビで映画を見ていると、あなた、
  ついさきほどまで、解説してくれていたでしょう?」
ぴちょんくん「あれは、その、仕事でして。(・∇・);」

私「わかりました。どうかもう一度説明をおねがいします。」
ぴちょんくん「はい。かしこまりました。^^」
ぴちょんくん

ぴちょんくんワールド
http://www.daikin.co.jp/pichon/

伊藤由美子さん CMディレクター 映画監督
『全日本CM放送連盟賞(ACC賞)銀賞』受賞!

ぴちょんくんは、20代、30代の女性に人気があったそうです。
男性にも人気があったと思います。
懸賞プレゼントで戴いたのはいつの日だったか、かなり昔です。

グッズがたくさん発売されていたのですね。
第一弾CDのタイトルをみたとき、思わず力が抜けました。
曲が気になりますが、歳月の経つのは早いようです。(;´д⊂)

新冷媒R32(HFC)は、オゾン破壊係数ゼロと説明されています。
ほかの会社のエアコンはどうかまだ知りませんが、
ダイキン工業のエアコンは性能が良さそうに感じます。

 エアコンなのに、エエ婚って。(汗)
 ※そんな変換押してない!ちゅーねん。(・∇・);
 控えめに記しておきます。

今日は舞子より淡路島へ行って来ました。
舞子駅にて
舞子駅にて、高速バス乗り場 舞子ビラ の矢印に沿って進みます。

舞子駅 高速バスのバス停
初めてで、よくわからない場合は、
エレベーターを使って、昇るのが良いと思います。

4Fまで昇った後、5Fに行くには、
少し(1~2分間)歩く必要があります。
でも、エレベーターに乗り換えて、
もう1階上がるだけですので、すぐにわかると思います。

舞子駅 高速バスのバス停

淡路夢舞台の方面、2番で乗車します。
バス停にいらっしゃるのは、車掌さんでしょうか。
詳しく親切に教えて下さるので、
行き先の確認をしておけば、大丈夫だと思います。

高速バス車内

高速バス車内

バスの車内から見た景色は、このような感じです。

高速バス車内から眺めた景色

車内は、なごやかな雰囲気でした。
乗車時間は、15分間。すぐに到着しました。

奇跡の星の植物館

道なりに歩いていくと、左手にお土産を扱っているお店があります。
そのまま進み、左手に曲がると、植物館の入り口が見えてきます。

奇跡の星の植物館

奇跡の星の植物館

ラン展2014を見に行ってきました。
そのときの模様を、後日、少しずつ紹介したいと思います。

兵庫県立淡路夢舞台温室
軌跡の星の植物館 公式サイトです。
http://www.kisekinohoshi.jp/
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8899:お花は大好きです by chiemi on 2014/03/07 at 13:43:00

かなり、広い処なのですね。
楽しみに待っています。

先月は、ご心配をお掛けしました。
応援戴き、嬉しかったです。

そして、何とか日常に戻りつつあります。

雪かきも、残っているところはありますが、もうしなくて良さそうですし、
このまま春になってくれると良いなぁと思います。

ほんとうに、ありがとうございました。

8902:chiemiさんへ by らいとNGC7000 on 2014/03/09 at 21:31:23 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
奇跡の星の植物館は、とても広く感じます。
冬でも暖かいので、すごしやすいです。
ただ、花の香りが強い処では、酔いそうになることもありました。
一転して、高原植物の処では涼しいくらいです。

今年は何度も雪が降り積もりますね。
春が待ち遠しいこの頃です。
こちらこそどうもありがとうございました。


▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。