プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

第25回アーモンドフェスティバル開催のお知らせなど。

第25回アーモンドフェスティバル開催のお知らせです。
3月21日、22日 10時 ~ 16時

庭園開放 3月24日 ~ 27日
(※ただし、3月23日は開放していません。)

http://www.tons-cafe.jp/event/index.cgi?c=zoom&pk=33

問合せ 東洋ナッツ食品(株)
TEL 078-452-7217 までお願いします。

※サイトを読むと、午前10時には売り切れる可能性が高いようです。


万博鉄道まつり2014開催のお知らせです。
日本最大級の屋外鉄道イベント
「万博鉄道まつり2014」が、3月21日、22日の2日間、
大阪府吹田市の万博記念公園「お祭り広場」などで開催されます。

9時30分 ~ 16時30分
入園料:大人250円 小中学生70円
ただし、「EXPO’70パビリオン」は別途入館料が必要になります。
http://bantetsu.com/zone/
お天気次第ですが、とても楽しそうです。

今日は奈良県天理市へ行っていました。
ちゃんと書いておかないといけませんからね。(・∇・)
これは、「掲載しますので、どうか写真を撮らせてください。」
とお願いをして許可を戴きました。
どうもありがとうございました。

天理教の本部を前に、振り返ったところの写真です。
IMG_6517_1.jpg

時刻は、午前11時11分です。
IMG_6518_2.jpg

今日のお昼ご飯です。
ごはん、味噌煮込みうどん、お吸い物、シャウエッセン、
お漬物は、高菜漬けだったように思います。
(違っていたらごめんなさい)
20140305_IMG_6529_3.jpg
美味しいです。ごはんはおかわりをすることができました。
おうどんは濃すぎず、ほど良い感じの味つけで、お昼は250円です。

食堂についてお話を伺い驚きました。
一日に最高、18万食を調理することができるそうです。
数字にすると、180000です。
どれだけ多くの方が支えて下さっているのかが、わかります。

個人的な話で恐縮ですが、私は少年時代から
周りに天理教に縁のある人がいました。

小学生のとき、凧揚げをしていて、樹木に引っかかったとき、
「とってぇなぁ。(;´д⊂)」と悲しんでいたところを、
電力会社の人に連絡をして助けてもらったこと。

学生時代に、買物をして自転車で駆け上がった時に、
貧血を起こして、ふらふらと倒れそうになったとき、
スーパーの店員の人に連絡をしてくれた人もそうでした。
そのスーパーは、むさしやといいます。
奥で30分ほど休ませてもらったことがあります。

日曜日の朝に、隣室の柔道部の方(かた)のラジオで
目覚めていたことも、今ではいい思い出です。(・∇・);
A君は、体格のがっしりした、頼もしい優しい人でした。


ダーウィンが来た!第353回の感想を少し記します。

今回の特集は、
英領フォークランド諸島 フォークランドカラカラ
についてでした。

「あれだけ走り回ってたら、のどがカラカラになるから。」
「カラカラあかん!運動しすぎ!アカンから!」
「カラヤンも応援するレベル」

とメモしたまでは良かったのですが、
途中で眠くなり、未完成に終わりそうになる始末。
ですので、ここにUPしようと思います。

若鳥は縄張りの外でえさを探さなければならない。
学習能力がある。

横取りをたくらむ、ちゃっかり者もいる。
仁義なき戦い

ちょっと待った!ヒゲじい
仲良く分けて食べることはできないのか?

1千万羽 → 激減 食べ物が不足。
若鳥たちは常にライバル。

強い西風 絶海の孤島 大陸まで500km。
カラカラはフォークランド諸島でしか生きる道はない。

こういう感じの内容だったと記憶しています。

私の眠気がふっとんだのは、ダーウィンニュースのときです。

 ■ダーウィンニュース 名古屋大学
 ホタルミミズ 2011年、発見。
 1センチ程度の分を探す。
 その下を掘ってみる。
 暗い所でつっつく。
 光るとそれはホタルミミズ。

とメモが残っています。

20140305_IMG_6520_4.jpg

私は重機と梅の花をみながら思いました。
きっとここにもミミズがたくさんいるだろう。

20140305_IMG_6521_5.jpg

梅の花は最盛期をすぎていましたが、それでも美しいです。
樹木の迫力、その種類の豊富さに圧倒されました。

天理教ホームページ
http://www.tenrikyo.or.jp/jpn/
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。