プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8860: by りんだ on 2014/01/23 at 23:42:52 (コメント編集)

こんばんは~~♪
姫路城一度だけ行ったことがありました。
とっても素敵なお城でした。
上から見るとこんなに広かったのですね。
とっても懐かしくお写真見せていただきました。

8862:らいとNGC7000さん、こんばんは、 by Digital_Photo 花遊悠 on 2014/01/24 at 20:44:26

お寒う御座います、
帰りが遅く、レス遅れ済みません、
新春特別展示 青磁の魅力展に行かれたのでしょうか、
当地にも窯元が多く、同級生が、親を師匠に焼き物の修行をしている奴が居ます、
遊び仲間だった所為で、時折お邪魔しますが、
先日登り窯の火入れに立ち会い、一晩付き合い、明朝には音を上げて退散しましたが、
傍目だけですけれど、厳しい修行なんですね、
何時もアクティブな取材感心しています、
どうも有り難う御座いました。

8863: by らいとNGC7000 on 2014/01/25 at 20:12:00 (コメント編集)

りんださんへ

コメントどうもありがとうございます。
見えている部分は全体の一部かもしれません。
調べてみたところ、敷地は甲子園球場の約60個分もの広さがあるそうです。
春のお花見の季節には、観光客でにぎわいそうですよ。^^

8864: by らいとNGC7000 on 2014/01/25 at 20:20:15 (コメント編集)

花遊遊さんへ

早朝と晩は寒い日が続きますね。
新春特別展示は、2月中旬まで開催されていますね。
行ってみたい気持ちはあります。
書写の里へ向かうバス停の位置が、だいぶ変わっているかもしれません。
タクシーという手もあります。
火入れにお立ち会いとは …… 。
煙がむせて大変だったとお察しします。
お言葉ありがとうございます。
アクティブはよいのですが、後の整理作業が山積みになっています。

▼このエントリーにコメントを残す

   

新春特別展示 青磁の魅力 開催のお知らせ他

The Collection 具体円熟/終幕
会期は、2月9日までです。
会場は、芦屋市立美術博物館(阪神「芦屋」駅から徒歩15分)

http://ashiya-museum.jp/

観覧料は、一 般 300円 高大生 200円
問合せ  0797-38-5432 まで お願いします。


新春特別展示 青磁の魅力 ━ 中国龍泉窯、三田焼、東山焼 ━
会期は、2月16日まで
会場は、姫路市書写の里 美術工芸館(山陽道「姫路西」ICから車で10分)

http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/

入館料 一般 300円 高大生 200円 小中生 50円
問合せ 079-267-0301 までお願いします。


開館30周年記念特別企画展
旅に出よう━ 絵地図からはじまる物語 ━

会期は、3月2日まで ※ 月曜日休館です。
会場 兵庫県立歴史博物館(「姫路」駅からバスで8分)

http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/

観覧料 一般 500円 大学生 350円 高校生 250円
問合せ 079-288-9011 までお願いします。
姫路城

写真は、姫路城です。2014年1月12日に、イーグレひめじより撮影しました。

イーグレひめじ公式サイト

http://www1.winknet.ne.jp/~egret-himeji/

追記します。
音楽を再生するときのプレイヤーは、国産のものが良いと思います。
私は、 Hayaemon というのを使っています。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8860: by りんだ on 2014/01/23 at 23:42:52 (コメント編集)

こんばんは~~♪
姫路城一度だけ行ったことがありました。
とっても素敵なお城でした。
上から見るとこんなに広かったのですね。
とっても懐かしくお写真見せていただきました。

8862:らいとNGC7000さん、こんばんは、 by Digital_Photo 花遊悠 on 2014/01/24 at 20:44:26

お寒う御座います、
帰りが遅く、レス遅れ済みません、
新春特別展示 青磁の魅力展に行かれたのでしょうか、
当地にも窯元が多く、同級生が、親を師匠に焼き物の修行をしている奴が居ます、
遊び仲間だった所為で、時折お邪魔しますが、
先日登り窯の火入れに立ち会い、一晩付き合い、明朝には音を上げて退散しましたが、
傍目だけですけれど、厳しい修行なんですね、
何時もアクティブな取材感心しています、
どうも有り難う御座いました。

8863: by らいとNGC7000 on 2014/01/25 at 20:12:00 (コメント編集)

りんださんへ

コメントどうもありがとうございます。
見えている部分は全体の一部かもしれません。
調べてみたところ、敷地は甲子園球場の約60個分もの広さがあるそうです。
春のお花見の季節には、観光客でにぎわいそうですよ。^^

8864: by らいとNGC7000 on 2014/01/25 at 20:20:15 (コメント編集)

花遊遊さんへ

早朝と晩は寒い日が続きますね。
新春特別展示は、2月中旬まで開催されていますね。
行ってみたい気持ちはあります。
書写の里へ向かうバス停の位置が、だいぶ変わっているかもしれません。
タクシーという手もあります。
火入れにお立ち会いとは …… 。
煙がむせて大変だったとお察しします。
お言葉ありがとうございます。
アクティブはよいのですが、後の整理作業が山積みになっています。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。