プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ロゼッタが目覚めた!

こんばんは。今夏にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到達し、史上初の着陸探査を目指す
欧州の彗星探査機「ロゼッタ」が、2014年1月20日(日本時間)に冬眠モードから目覚めたそうです。

 blogを再開して、約二か月になりますが、とても嬉しい出来事です。(;´д⊂)
「また泣くんかい!」というつっこみはありですよ。

画像は、提供:ESA-J. Huart, 2013 アストロアーツのサイトよりお借りしました。
ロゼッタ

1年半ぶりに冬眠モードから復帰したそうです。冬眠中は、機体の温度を保つヒーターなど
必要最低限の機器以外をオフにしていたといいます。

驚いたのは、
『ロゼッタは、1月20日午後7時ごろにセルフタイマーで“起床”。』という記述です。

 目覚まし時計で起きたかのようですね。
 8億km以上離れた地球に向けてシグナルを送ったロゼッタ。

『シグナルは21日の午前4時18分、米ゴールドストーンと豪キャンベラにある
 NASA深宇宙ネットワークのアンテナで受信された。』

『5月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P/Churyumov-Gerasimenko)を
200万km彼方から初めて撮影する!1969年に発見された同彗星は6.5年周期で
地球軌道のやや外側から木星軌道あたりを公転している。』

(;´д⊂)聞くも涙。語るも涙です。感動、感激の涙です。

宇宙は果てしのないロマンが広がっています。理科系の勉強は、すぐには役に立たないかもしれませんが、
毎日の生活を送る中で、生活に張りが出るというか、励みになると思います。
少し知識があれば、その喜びは一入(ひとしお)です。

詳細は、アストロアーツのサイトでご覧ください。
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/01/21rosetta/index-j.shtml


兵庫県立美術館のカフェです。

SOKD OUT



GO OUT OF STOCK


元の写真はこうです。

IMG_6842.jpg



IMG_6843.jpg

お目当てのものが売り切れておりました。(;´д⊂)
これは悲しくて泣いているのでしょうか?いえ、そんなはずはないだろう。(反語)

英語では、売り切れのことを、go out of stock とも書くのですね。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。