プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ポンピドゥー・センター・コレクション 2

人間はなぜ怒るのでしょうか?

手元の資料によると、怒るとまず心拍数や血圧が上昇するそうです。
深呼吸をしてある程度、怒りを鎮める(しずめる)こともできますが、
冷静に怒りの原因を見つめ直す方が効果があるようです。

 第三者の立場の誰かに話を聞いてもらうと、さらに落ち着くことができるんだとか。
 その代わり、話を聞いていた人が今度は怒り出すという。
 ですから、聞いてもらう人を慎重に選びさえすれば、うまくいく可能性が高まります。


いないと思いますが、魚のピラニアに話を聞いてもらおうとしてはあかんよ!(・∇・)
アルゼンチン中部のロサリオのパラナ川で、ピラニアが、また人に噛みついたからね。
つい先日、この前もパラナ川のピラニアは怒っていました。
食べると美味しいらしいけれど、逆に食べられるのは勘弁して下さい。(;´д⊂)


話を続けます。
では、一人の時はどうすればいいのでしょう?
普段、たくさん友達のいる人でも、突然孤独になることもあるかと思います。
束縛されることなく行動する人は、自由を謳歌しているんだ♪ と思って、
楽しむとよいと思います。


芸術系を専攻する学生さんたちは、今まで親しい間柄だったともだちが
卒業した途端に、いきなりライバルになって登場する可能性もあるんです。(;´д⊂)
縁のあった同窓生はいつまでも大事に、付き合っていけるとよいですね。^^
ポンピドゥー・センター・コレクション

アーティスト      国名

ダニエル・ビュレン   フランス ブーローニュ=ビヤンクール生まれ
アグネス・マーチン   カナダ  マックリン生まれ
ゲルハルト・リヒター  ドイツ  ドレスデン生まれ

ロバート・ライマン   アメリカ テネシー州 ナッシュビル生まれ
ピエール・スーラージュ スイス  フランス ロデーズ生まれ
サイ・トゥオンブリー  アメリカ ヴァージニア州 レキシントン生まれ

アダム・アダク     ポーランド ノビ・ドブル・マゾビエツキ生まれ
ファラー・アタッシ   ベルギー ブリュッセル生まれ
アンジェラ・ブロック  カナダ オンタリオ州レイニーリバー生まれ

レアンドロ・エルリッヒ アルゼンチン ブエノスアイレス生まれ
ハンス=ペーター・フェルドマン ドイツ デュッセルドルフ生まれ
イザ・ゲンツケン    ドイツ バート・オルデスローエ生まれ

アンディ・ホープ1930  ドイツ ミュンヘン生まれ
カーティス・マン    アメリカ オハイオ州 デイトン生まれ
エルネスト・ネト    ブラジル リオデジャネイロ生まれ

マグナス・フォン・プレッセン ドイツ ハンブルグ生まれ
ジェイソン・ローズ アメリカ カリフォルニア州 ニューキャッスル生まれ
アンリ・サラ   アルバニア ティラナ生まれ

ヴィルヘルム・サスナル ポーランド タルヌフ生まれ
トーマス・シャイビッツ ドイツ ラーデベルグ生まれ
タチアナ・トゥルーヴェ イタリア コゼンツァ生まれ

ジャナイナ・チェッペ ドイツ ミュンヘン生まれ
ツェ・スーメイ    ルクセンブルグ生まれ
オスカー・トゥアゾン アメリカ ワシントン州シアトル生まれ
ジャン=リュック・ヴェルナ フランス ニース生まれ


兵庫県立美術館の3Fでしたか。渡り廊下で撮影しました。
ここは寒いところなので、他の場所に比べると、人はあまりいません。

※ ライマン氏は、巨匠だそうです。

ポンピドゥー・センター・コレクション

ポンピドゥー・センター・コレクション

ポンピドゥー・センター・コレクション

ポンピドゥー・センター・コレクション

ポンピドゥー・センター・コレクション

兵庫県立美術館公式サイト

http://www.artm.pref.hyogo.jp/
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。