プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

図書館総合展フォーラム展開催のお知らせほか

図書館総合展フォーラムが、福島県白河市で開催されます。
時期 2014年3月3日(月)
会場 白河市立図書館(福島県白河市)
テーマは、東日本大震災と福島-震災後の情報提供
     オンラインデータベースの活用-その課題と可能性

白河市立図書館

http://library.city.shirakawa.fukushima.jp/opac/wopc/pc/pages/TopPage.jsp


岡山県でも開催される予定です。

時期 2014年5月18日(日)
会場 Junko Fukutake Hall(岡山県岡山市・岡山大学鹿田キャンパス )
テーマは、公共・学校・大学図書館の連携-地域をつなぐ図書館の役割
     ラーニングコモンズ

Junko Fukutake Hall 岡山大学

http://j-hall.med.okayama-u.ac.jp/

20140119_IMG_6702_01.jpg
上記の写真は、本文とは関係ありません。
昨夜から今朝にかけて、神戸市西部では、雪が少し降っていたようです。


ところで、「シーテックカレンダークリック募金」というサイトがあるそうです。

http://www.ctechcorp.co.jp/bokin2014/

フィリピン・ネグロス島で行っている環境保護活動と、スローライフを、
笑い、わくわく、涙、オチと共に伝えてくださるそうです。

笑いやオチにウルサイ、関西人のあなた。私も含めてですが、厳しい目で一度訪れてみましょう。
もしも笑えなかったら、サヨナラサヨナラサヨナラ、と淀川先生の物真似をするのも良いかもしれません。
映画といえば、水野先生もいらっしゃいますが、私の中では、神戸の新開地が大きな比重を占めています。

淀川長治先生

水野晴郎先生

水野先生は芸術大学の教授を務められた方です。
淀川先生は若いときに苦労された方のようです。

二人ともお亡くなりになられているのですね。でも、記しておきたいと思うのです。

素朴な疑問です。現在はどなたなのでしょう?

http://ameblo.jp/lilicom/

ご活躍されているようです。


だいたい、海側の人間は、基本的にのんびりしていて平和主義なのです。
明石も垂水も舞子も須磨も長田も兵庫、灘、東灘区も、たぶんそうだと思います。
争っている現場に遭遇したとき、心の中ではツッコミが入っています。
「けんかはやめて♪」と。

http://www.youtube.com/watch?v=vTDk2fdzj5c

脳内では、往年のアイドルの歌が流れているわけですが、素知らぬふりをするわけにもいかないし。
冷静に観察するのがせいいっぱいです。

 大阪で、無灯火で走っている自転車に注意をすると、逆に通報されるという出来事がありました。
 単車に乗っていたその人は、勇気のある大人だと思うのですが、結果は逆に追いかけられる立場に。
 言い方にもよりますが、その人の咄嗟(とっさ)に取った行動は正しいと思います。

身に危険が迫ったときは、さささーーーっ、と逃げるのが賢明です。風に木の葉が舞うように。
舞いきれない人は、自分でふうふう吹くしかありません。

他人の事情をどこまで理解できるか。心を読めるのかどうかは、世界の大科学者も現在進行形で研究中です。
いまに、ロボットが勝手に研究してくれるのではないか?と淡い期待をします。

その間、くつろいで紅茶やコーヒー(順不同)を飲んでいて、あまりの熱さに、叫ぶ!とかね。
ロボットがびっくりして、「ご主人様!どうなさいましたか?」とすっ飛んできます。

「いや、ちょっと熱いのを知らんかってん。」
「それはご主人様がまぬけだからでしょう。」

「なんやと?もう一回言ってみぃ。」
「はい。何度でも申し上げます。ご主人様が … 。」

「えーぃ!お前なんかこうしてやるー!」
「あなたがそう来るならば、私(ロボット)にも覚悟ができております。)

「なかなかえらそうな口を叩くやないか。よしかかってこい。」

ロボットは、実は、柔道、黒帯三段の腕前でした。
主人はあっけなく、出足払いをかけられ宙を飛ぶことに。

「お前なあ、主人に向かって本気でくる奴がどこにおるねん!」
「はい。ここにいます。」

なかなか、ドラマティックで愉快で刺激のある人生です。(妄想も大概にせえよ!と心の声)


ですから、ふとしたきっかけで何かを知ってしまった場合、対処の仕方に困ります。
「もう、見たくないものは見ないのよ!」でいくと良いと思います。

 関西弁に翻訳すると、
 「ワレ、ンナモン、シルカ、ボケカスナス、ドタマカチワッタロカ、ソレトモ、
 オオサカワンデスマキカ、ナルトノウズシオ二トビコムカ、ドッチガエエンジャ、
 アホンダラー、コノクソガー!ソナイニエラソウニサラシトッタラ、ワレ、シバキタオスゾ!」です。
 これを10~15秒で言えるあなたは、立派な関西人です。


広島県の宮島へ観光に訪れたときの話の続きです。


写真はあるにはあるのですが、記事との整合性が非常に難しくて、雑談で行を稼いでおります。

宮島

宮島は、観光地ですね。バスの日帰り団体旅行だったのですが、特にガイドブックは必要がなかった感じです。
事前に調べはしたのですが、実際に行くと新鮮な気持ちになりました。

宮島

フェリーが写っていますが、魚釣り禁止とあります。
危険だからかもしれません。お魚はきっといるはずです。
安全のために我慢しなければならないこともあるのが、釣りファンには辛いですね。

宮島

タクシーが船を見送っているところです。強引に何かストーリーを作ろう!(またやるんかい!)
勝手にドラマ化決定です。(どうぞどうぞ♪)
タクシーの名前は、「タク」(ほほう。)
フェリーの名前は、「フェリー」 (そのまんまやん!)

超ミニストーリー、おしまいです。

厳島

特別史蹟(史跡)名勝 厳島 とあります。

下記のリンク先は、広島旅行観光ガイド『厳島神社』です。

厳島神社

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: 厳島神社
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。