プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8781: by chiemi on 2013/12/07 at 12:46:55

「すべる」・・・

もう、「嫌っ」と言う程経験してます。
関東人ですが、山の中の田舎生まれなので、
その寒さは、山からの冷たい颪(おろし)を思い出します。

そのあと、申し訳なさそうに、
笑ってくださるのは、嬉しくも有りますが、申し訳なくも有り、
そして、なにより、とどめの一撃にもなったり^^

忘年会の季節、すべらないよう、頑張ります♡

様変わりしたのに、来て下さって、お話しかけてくださって
嬉しかったです。ありがとうございます。

8782: by らいとNGC7000 on 2013/12/07 at 22:06:02 (コメント編集)

chiemiさんへ

訪問とコメントをありがとうございます。
ああ、忘年会の季節なのですね。
なるほど。

様変わり?ですか。
えっと、花衣… のときと、基本的には同じ空気というか、
「あ、リニューアルしてるわ」
と思いました。

私自身は、丁寧に書いたつもりだけど、
公開することが恥ずかしいんですよ。
度胸も足りないし、照れ屋なのだと思います。

それでもよろしかったら、これからもどうぞよろしくお願いします。

8784: by トカ太 on 2013/12/08 at 01:15:51

初コメントお邪魔します(で、いいですよね?^^;)

絵のことはサッパリ分からないのですが、二枚目のお写真に、とても心が動かされました。

初恋の子に似ていて、それで何かで見た時に「あぁ~、この絵はいいな~」と思ったものの、すっかり忘れていたのを、らいとさんのお陰で再会できました。

プーシキンですか。
もっと勉強しようっと(^o^)

8787: by らいとNGC7000 on 2013/12/09 at 08:13:53 (コメント編集)

トカ太さんへ

コメントありがとうございます。
2枚目の写真は、

ジャンヌ・サマリーの肖像 という絵です。
1877年 油彩、カンヴァス 56×47cm

Portrait of Jeanne Samary
1877 oil on canvas 56x47cm

誰もを魅了するような絵を、看板にすえるというのは、
簡単なようで難しいと思います。センスが必要なので。

何も知らなくても、絵を見ているだけで、
目の保養・心の保養になると私は思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ブログについて。

おはようございます。
天気予報では西日本では晴れるようですが、北陸と一部の地域で雨が降りそうです。

今日はドン引き覚悟で参ります。
私は関西人ですからね。正直、ドン引きはこわいんですよ。
舞台や芝居を見ている人なら、わかると思いますが、
役者の演技やギャグがすべった瞬間、客席の空気は凍るのです。
空気の流れが止まって、シーン、となります。

神戸市立博物館


関西人にとって、渾身のギャグが受けなかったら、それはさらし者同然です。
「あっちゃー、やってもうた。」
では、すまないくらいの衝撃です。本人にとってはね。

私は過去に、このドン引きをネット上で経験しています。
あまりお勧めできません。
精神的にじわじわと来ますからね。

プーシキン展


「あら、冷静に分析しているのね?」
とおっしゃる方も、なかにはいるかもしれません。
しかし、私はここ数日の間に、夢を見て昔のスタイルがこんなんだった、と思い出しました。
ですので、思いついたら、一応、実行。
だって、私のブログですから。

「他にどこで実験できるんですか?」 と逆に(誰に?)質問です。

それでね。他にも思い出したことがあります。
見事な写真を撮っているblogは、敷居が高いと感じて、
訪れてもコメントできなかったです。

ルミナリエ2013


写真だけだと、そのブログの管理人の性格がよくわからないんです。
私は、応援するならば、少しは人間性の表れているblogを
応援したいと考えています。

自分で言った以上、私自身も気を付けたいと思います。


Kobe_Luminalie_4075.jpg

今年の神戸ルミナリエの写真です。


関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8781: by chiemi on 2013/12/07 at 12:46:55

「すべる」・・・

もう、「嫌っ」と言う程経験してます。
関東人ですが、山の中の田舎生まれなので、
その寒さは、山からの冷たい颪(おろし)を思い出します。

そのあと、申し訳なさそうに、
笑ってくださるのは、嬉しくも有りますが、申し訳なくも有り、
そして、なにより、とどめの一撃にもなったり^^

忘年会の季節、すべらないよう、頑張ります♡

様変わりしたのに、来て下さって、お話しかけてくださって
嬉しかったです。ありがとうございます。

8782: by らいとNGC7000 on 2013/12/07 at 22:06:02 (コメント編集)

chiemiさんへ

訪問とコメントをありがとうございます。
ああ、忘年会の季節なのですね。
なるほど。

様変わり?ですか。
えっと、花衣… のときと、基本的には同じ空気というか、
「あ、リニューアルしてるわ」
と思いました。

私自身は、丁寧に書いたつもりだけど、
公開することが恥ずかしいんですよ。
度胸も足りないし、照れ屋なのだと思います。

それでもよろしかったら、これからもどうぞよろしくお願いします。

8784: by トカ太 on 2013/12/08 at 01:15:51

初コメントお邪魔します(で、いいですよね?^^;)

絵のことはサッパリ分からないのですが、二枚目のお写真に、とても心が動かされました。

初恋の子に似ていて、それで何かで見た時に「あぁ~、この絵はいいな~」と思ったものの、すっかり忘れていたのを、らいとさんのお陰で再会できました。

プーシキンですか。
もっと勉強しようっと(^o^)

8787: by らいとNGC7000 on 2013/12/09 at 08:13:53 (コメント編集)

トカ太さんへ

コメントありがとうございます。
2枚目の写真は、

ジャンヌ・サマリーの肖像 という絵です。
1877年 油彩、カンヴァス 56×47cm

Portrait of Jeanne Samary
1877 oil on canvas 56x47cm

誰もを魅了するような絵を、看板にすえるというのは、
簡単なようで難しいと思います。センスが必要なので。

何も知らなくても、絵を見ているだけで、
目の保養・心の保養になると私は思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。