プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8640: by 翔子 on 2010/09/20 at 09:19:21

こんにちは^ ^
よさこい見に行きたかったけれど
一昨日ウォークラリーにいって足にまめが><
今日は家で大人しくになっちゃいました; ;

8642: by らいとNGC7000 on 2010/09/21 at 00:13:08 (コメント編集)

翔子さんへ

コメントありがとうございました。
琵琶湖でのウォークラリー、お疲れさまでした。
涼しい季節に歩くと気持ちよいですね。
よさこいは暑い季節が似合うかな。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

須磨 現光寺

丹波篠山まちなみアートフェスティバルが開催されます。
9月18日(土)~26日(日)午前10時~午後5時
場所 河原町妻入商家群〈篠山〉
(JR福知山線「篠山口」駅よりバスで10分)
西口より神姫バス(篠山営業所行き)本篠山バス停下車すぐです。
問い合わせ 丹波古陶館内 079-552-2524 までお願いします。
丹波古陶館へようこそ Old Tamba Pottery Museum
http://www.tanbakotoukan.jp/


神戸よさこいまつり2010が開催されます。
ハーバーランド会場
9月18日(土)午後5時~8時30分
9月19日(日)午前9時30分~午後8時30分
垂水会場
9月20日(月・祝)午前9時30分~午後8時30分
神戸よさこいまつり オフィシャルサイト
http://kobeyosakoi.net/

須磨の現光寺です。(神戸市須磨区須磨寺町1丁目1−6‎)
現光寺

源氏寺石碑
源氏寺碑

おはすべき所は行平中納言の
 藻塩たれつつわびける家居近き
  わたりなりけり海面はやや入りて
   あわれにすごげなる山なかなり
源氏寺石碑
この石碑には源氏物語の須磨の巻の一節が書かれています。
現光寺は紫式部が書いた源氏物語の主人公光源氏が、
従者数人と京より須磨に退去した際、わび住まいをしていたところと
古来より語り継がれてきました。
このことから「現光寺」は以前は「源氏寺」とか「源光寺」と呼ばれていました。
この石碑は、もともと現在の場所より北西約20m離れたところに建てられていましたが、
阪神淡路大震災後の都市計画道路千森線の整備にあわせて、
新しく再建された現光寺の門前へ移されました。

平成15年4月吉日
源氏寺石碑解説

千森線

阪神淡路大震災復興記念の石碑と正岡子規の句碑です。
正岡子規の句碑
読みさして 月が出るなり 須磨の巻

松尾芭蕉の句碑です。
松尾芭蕉の句碑
見渡せば ながむれば見れば 須磨の秋

俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
http://www.bashouan.com/psBashou.htm

風月庵跡
1688年4月に松尾芭蕉が宿泊したそうです。
風月庵
現在の様子です。
鐘楼

現光寺
謡曲「須磨源氏」と現光寺
謡曲「須磨源氏」は、日向国宮崎の社宮藤原興範が、伊勢参宮の途次、須磨の浦に立寄ると、
老樵夫が桜の木陰から現われ、光源氏の一代の略歴を物語り、自分はその化身であることをほのめかす。
その夜旅枕の興範の前に菩薩となっている光源氏が兜卒天より気高く優美な姿で天下り、
在りし日の須磨の暮らしを回想しつつ、青海波の舞を舞って夜明けと共に消え失せるという典雅な舞である。

須磨は古来、観見の名所として名高く平安時代の王朝ロマンの主人公光源氏が、
複雑なしがらみの中で傷ついた心を慰めるのに格好の地だ、
と今を去る千年の昔に生きた紫式部も知っていたのでありましょう。

現光寺、源光寺とも呼ばれ、境内の老松に月のかかった秋の夜など、
殊更流離の源氏の君が藩架(ませがき)をめぐらして佗び住まいしたところと語り継がれてきています。

謡曲史跡保存会
現光寺

現光寺

現光寺
須磨、お月様、秋 …… 今年の中秋の名月は9月22日です。
http://www.moonsystem.to/calendar/20100922.html
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8640: by 翔子 on 2010/09/20 at 09:19:21

こんにちは^ ^
よさこい見に行きたかったけれど
一昨日ウォークラリーにいって足にまめが><
今日は家で大人しくになっちゃいました; ;

8642: by らいとNGC7000 on 2010/09/21 at 00:13:08 (コメント編集)

翔子さんへ

コメントありがとうございました。
琵琶湖でのウォークラリー、お疲れさまでした。
涼しい季節に歩くと気持ちよいですね。
よさこいは暑い季節が似合うかな。^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。