プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

須磨 村上帝社

リレーフォーライフ芦屋 開催のお知らせです。
9月11日(土)午後5時~12日(日)正午
会場 芦屋市川西運動場(阪神「芦屋」駅から徒歩3分)
http://rfl-ashiya.net/
関連イベントの子宮頚がん講演会があります。
“知ろう、学ぼう!女性のがんと子宮頚がん予防ワクチン” 
11日(土)午後1時15分~
会場 芦屋市立青少年センター2階大会議室です。


9月4日に須磨へ行ってきました。
須磨駅
須磨駅前の雰囲気は、昔のままです。
村上帝社
駅前より北へ歩き、横断歩道を渡ると、村上帝社があります。
この社には次のような伝説があります。
伝説の一つが謡曲「絃上」(玄象)で、うたい語られ広く世に知られております
「平安期の末期、太政大臣藤原師長は琵琶の名人であったが、
さらに奥義を極めたいと入唐の忠を持って、この須磨の地まで来ました。

ところが村上天皇と梨壺女御の神霊が現れて、琵琶の妙手を授けたので、
入唐を思いとどまり帰京した」と言われており、一説に
「龍宮から師長に捧げた琵琶の名器<獅子丸>を埋めた場所である」とも伝えられています。

いずれにしても、村上天皇にまつわる伝説からこの地に村上天皇を祭り、
神社としたものと思われます。
また、この地はもと前方後円墳があり、その形が琵琶に似ているので
このような伝説に結びついたとも言われています。

帝社の参道の左角に古い標石が建っており、
それには正面に「村上帝社琵琶達人師長」と刻まれています。
毎年10月1日には例祭が行われます。

平成22年7月 神戸市教育委員会 須磨区役所
謡曲玄像と村上帝社

玄象-絃上 げんじょう曲目解説 大槻能楽堂
http://www.noh-kyogen.com/story/ka/genjo.html

村上帝社

須磨海岸です。
須磨海岸
海の家は片づけ中でした。
須磨の海
しばらく須磨の街を歩きます。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。