プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8620: by sora on 2010/09/03 at 23:12:54 (コメント編集)

韓国好きな私ですが「アイリス」まだ見てないんですよ^^。
すいか・・スーパーで見かけなくなる日が確実に来てるってことですね~^^ 早く来い来い秋^^

8621: by らいとNGC7000 on 2010/09/03 at 23:31:08 (コメント編集)

soraさんへ

コメントありがとうございました。
アイリスは、迫力ある場面が続いて役者のアクションも見事でした。
本当、見応えのある面白いドラマだったのですが、最終回は、
スンヒはそう来たか!という驚きや、
ソンファはいつ退院するんや?という小さなつっこみなど、
ハッピーエンドかと思いきや、ヒョンジュンの突然の最期まで、
それでいいんかい!と思ったことがたくさんありましたよ。(・∀・;)
アイリスも謎のまま終わってしまったし。

すいかは青森まできてるので、もう今年は…。。゚(ノД`)゚。
果物はこれからしばらくは梨の幸水がおいしいですね!

▼このエントリーにコメントを残す

   

織田家長屋門

自然講演会~生物多様性について~開催のお知らせです。
9月5日(日)午後1時30分~午後4時 無料です。
場所 灘浜サイエンススクエア(阪神「大石」駅から徒歩約12分)
http://www.kobelco.co.jp/nadahama/science/
問い合わせ 078-882-8136 までお願いします。

9月に入っても暑い日が続いておりますね。
「アイリス」のドラマも終わってしまいました。
すいか
私は、「最終回は、いったい何やったんや!(・∀・;)あんな終わり方しよって」
と思いながら、昨夜すいかを食べていました。甘くておいしかったです。
ちなみに青森県産のすいかです。そうです。夏は確実に過ぎようとしています。

写真は明石公園のお堀の噴水です。
明石公園の噴水
目にははっきりと見える虹を、写真に残そうとしたのですが、どうでしょう。
噴水を右手に、そのまま西へしばらく歩いていくと、織田家長屋門が見えてきます。
織田家長屋門
織田家長屋門です。
織田家長屋門

織田家長屋門

織田家長屋門
明石指定文化財(昭和45年度)
織田家長屋門
一.この付近は、明石藩築城の当時から歴代家老・重臣が住んでいた屋敷跡である
一.門は、船上城(ふなげじょう)から移築されたものという
一.建築は、江戸時代初期のもの 門の止め金は、室町後期の様式をつたえている
明石市教育委員会
織田家長屋門

織田家長屋門
今も昔のたたずまいを残している、織田家長屋門です。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8620: by sora on 2010/09/03 at 23:12:54 (コメント編集)

韓国好きな私ですが「アイリス」まだ見てないんですよ^^。
すいか・・スーパーで見かけなくなる日が確実に来てるってことですね~^^ 早く来い来い秋^^

8621: by らいとNGC7000 on 2010/09/03 at 23:31:08 (コメント編集)

soraさんへ

コメントありがとうございました。
アイリスは、迫力ある場面が続いて役者のアクションも見事でした。
本当、見応えのある面白いドラマだったのですが、最終回は、
スンヒはそう来たか!という驚きや、
ソンファはいつ退院するんや?という小さなつっこみなど、
ハッピーエンドかと思いきや、ヒョンジュンの突然の最期まで、
それでいいんかい!と思ったことがたくさんありましたよ。(・∀・;)
アイリスも謎のまま終わってしまったし。

すいかは青森まできてるので、もう今年は…。。゚(ノД`)゚。
果物はこれからしばらくは梨の幸水がおいしいですね!

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。