プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

日本へそ公園と、にしわき経緯度地球科学館

日本へそ公園へ渡る歩道橋の上より、7月22日に撮影しました。
西脇市の風景です。
日本へそ公園駅

日本のへそ
西脇氏には、東経135度と北緯35度の交差点(日本のへそ)があります。
日本のへそ
難しい言葉では、経緯度交差点と言うのですね。
経緯度交差点
世界のへそは、ギリシアのデルフィ市にあるそうです。
世界のへそ
日本のへそは大きさで負けています。(`´)
レストラン花屋敷
レストラン花屋敷でお昼ご飯にすることにしました。
本日のランチ
本日のランチは、コールドチキン(オーロラソース)と、
ひき肉ミートソースのパスタ、鮭のからあげ(おろしポン酢ソース)です。
以上3品とブリュレ付きで1,000円です。

「ブリュレって何やねん?(´ー`)」
と初め思ったのですが、フランス語で焦がしたという意味。
写真の中では、プリンのことだと思います。
蜂蜜がかかっていて、おいしかったです。

西脇市 レストハウス花屋敷
http://www11.ocn.ne.jp/~hana330/

にしわき経緯度地球科学館へ
食後、いよいよ地球科学館へ行きます。
にしわき経緯度地球科学館へ
この建物かな?と思ったのですが、違いました。
よく目だっていておもしろいですね。
にしわき経緯度地球科学館
こちらが、にしわき経緯度地球科学館です。
にしわき経緯度地球科学館
にしわき経緯度地球科学館ホームページ
ttp://www5.city.nishiwaki.hyogo.jp/Nishiwaki/kagakukan/kagaku1.jsp

毛利衛氏来館記念の手形
宇宙飛行士 毛利衛氏の来館記念の手形がありました。
西脇へそアメダス
西脇へそアメダスです。
へそアメダス
アメダスにへそがついているのは、きっとここだけです。
雷・虹・雪の説明
雷や虹、雪のできる説明です。
太陽系の仲間たち
太陽系の説明もあります。
宇宙体重計
宇宙体重計です。
私の太陽での体重は、2tを超えていました。
人力ボールタワー
人力で発電できるコーナーがありました。
ボールを5個、運ぶと仕掛けが動くようにできています。
プラネタリウムの開演時間が迫っていましたが、そっちのけでペダルをこぎます。
写真はこいだ後です。
回転する球
「そういえば明石の天文科学館のリニューアル前にもこれと似たようなのがあったわ。
子供の頃には訪れるたびに、ボタンを押して楽しんでいたものです。。゚(ノД`)゚。」
となぜか昔を思い出しながら回転する球を眺めていました。
プラネタリウム
プラネタリウムの投影機です。
15分間の短い番組でした。
反射望遠鏡
番組を見終わった後、2階の観測室で天体望遠鏡を見せてもらえるとのこと!
早速お願いして、2階へ上がります。
反射望遠鏡
ミカゲ光器製反射望遠鏡です。口径は81cmあります。
ドームは7.5mです。
反射望遠鏡
この日は、うしかい座のアークトゥルス、金星、太陽を見せてもらいました。
反射望遠鏡
大きさに圧倒されます。
すばらしい望遠鏡です。
科学館を後にしました。
楽しい時間はすぎるのが早いですね。
地球科学館を後にして、帰途につきました。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。