プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8542: by ウナム on 2010/07/12 at 21:31:02 (コメント編集)

らっこの銅像が素敵と思いました。
アトピーに悩んでる人はいっぱいいますね。
僕もです。

8544: by らいとNGC7000 on 2010/07/12 at 23:45:37 (コメント編集)

ウナムさんへ

コメントありがとうございました。
アトピー性皮膚炎は辛そうです。
症状が軽くなりますように。

8547: by overture1975 on 2010/07/13 at 23:25:01

らいとさん、こんばんは

巨大ダンゴムシは恐怖です…
50cmって結構な大きさですよね
こんなのに出会ったら失神かも…

しかし打って変わってラッコはかわいいですね
当地方、鳥羽水族館のラッコはエサがもらえないと
飼育員の前で手を叩いて催促するんですが
その「ちょうだい!」がかわいくて…癒されます
でも、割と肉食なんですよね(汗

8548: by らいとNGC7000 on 2010/07/13 at 23:31:31 (コメント編集)

overture1975さんへ

コメントありがとうございました。
うーん。ダンゴムシの親分は恐怖ですか。
可愛くはないですか…。(´ー`)
私の感覚がずれてるのかもしれませんね。(汗)
鳥羽へは小学校の修学旅行で訪れましたよ。
ラッコは愛くるしいですね。
須磨のラッコはのびのびと暮らしている印象です。(^-^)

▼このエントリーにコメントを残す

   

アトピー性皮膚炎 講演会 in 神戸開催のお知らせほか

ワールドカップサッカーはスペインが優勝しました。
たこのパウル君はすごいですね。8回予想してすべて当てるとは、恐れ入ります。

さて。
アトピー性皮膚炎 講演会 in 神戸開催のお知らせです。
期日 7月18日(日)午後1時30分~午後4時45分
会場 神戸市勤労会館(「三宮」駅から東へ徒歩5分)
神戸市勤労会館
最新の治療法の話、患者さんの体験談の話があるそうです。無料です。
問い合わせ 佐藤小児科 072-281-0215 までお願いします。


まちの寺小屋師範塾(関西福祉大学)受講生募集のお知らせです。
テーマ 乳幼児から思春期までの子育て支援を巡って
日 程 7月18日(日)・8月20日(金)
    9月26日(日)・10月31日(日)の全4回。
    募集人数は50名(先着順)です。
会 場 関西福祉大学(JR「播州赤穂」駅からバスで10分)
http://www.kusw.ac.jp/
受講料 無料ですが飼料代として1,000円必要です。
問い合わせ 0791-46-2525 までお願いします。


写真は、須磨海浜水族園から、ダイオウグソクムシです。
ダイオウグソクムシ
あまりの大きさに、驚きました。
巨大ダンゴムシを見て感動。。新鮮な体験です。
ダイオウグソクムシ

ダイオウグソクムシ
水槽の端っこで、こちらにお尻を向けています。
子どもたちにもかなりの人気でしたので、疲れていたのかもしれません。
セミエビ
セミエビです。姿、格好が個性的です。
身は美味とありますので、食べられるんですね。(^-^)
セミエビ

さて、これは何でしょう?
ラッコ
水中に潜っているラッコです。
プリンス・ウィリアム
神戸とシアトルの姉妹都市提携40周年を記念して贈られた
プリンス・ウィリアムスの銅像がありました。
くつろぐラッコ
ラッコの寿命は約15年だそうです。
4~5才で子供を産むようになり、1回の出産で1頭の赤ちゃんを産みます。
須磨水族園では、これまでに4頭の赤ちゃんが誕生しているそうです。
ラッコの餌
ラッコの1日に食べる餌の量、1頭分です。
体重の約20%、5~7kgの餌を食べるそうです。大食漢ですね。
皮下脂肪を持たないため、冷たい海の中で体温を保つために、たくさん食べる必要があるそうです。
ラッコ
冷たい水から身を守るため、ラッコの毛は密度が大変高く、
1平方センチメートルあたり13万本も毛が生えています。
粗い毛とふわふわした毛の二重構造になっていて、
その間に空気を取り込み空気の層を作り、皮膚がぬれないようにしています。

食べる仕草が可愛いわ♪と思っていましたが、ラッコの生活も大変そうです。
関連記事

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8542: by ウナム on 2010/07/12 at 21:31:02 (コメント編集)

らっこの銅像が素敵と思いました。
アトピーに悩んでる人はいっぱいいますね。
僕もです。

8544: by らいとNGC7000 on 2010/07/12 at 23:45:37 (コメント編集)

ウナムさんへ

コメントありがとうございました。
アトピー性皮膚炎は辛そうです。
症状が軽くなりますように。

8547: by overture1975 on 2010/07/13 at 23:25:01

らいとさん、こんばんは

巨大ダンゴムシは恐怖です…
50cmって結構な大きさですよね
こんなのに出会ったら失神かも…

しかし打って変わってラッコはかわいいですね
当地方、鳥羽水族館のラッコはエサがもらえないと
飼育員の前で手を叩いて催促するんですが
その「ちょうだい!」がかわいくて…癒されます
でも、割と肉食なんですよね(汗

8548: by らいとNGC7000 on 2010/07/13 at 23:31:31 (コメント編集)

overture1975さんへ

コメントありがとうございました。
うーん。ダンゴムシの親分は恐怖ですか。
可愛くはないですか…。(´ー`)
私の感覚がずれてるのかもしれませんね。(汗)
鳥羽へは小学校の修学旅行で訪れましたよ。
ラッコは愛くるしいですね。
須磨のラッコはのびのびと暮らしている印象です。(^-^)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。