プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

2009年09月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 神戸 学園都市

    私は最近ダイエットを兼ねて、ひょこひょこ歩いています。この日はパン屋さんのリストワールの車に会いました。リストワールの店舗の地図はこちらです。神戸市西部に3店舗あるようです。販売用のパンをたくさん持ってきていました。メロンパンがおいしそうです。ブログに載せていいですか?と許可を得て撮影しました。「あら、恥ずかしいわね。いいわよ。」とよい返事を頂きました。どうもありがとう。パンのお値段ですが、3つで...

  • 姫路城 腹切丸とお菊井

    こんばんは。前の記事の続きです。写真を整理していたら、お城の本と同じ構図で偶然撮ったものが見つかりました。お城の見どころの紹介として解説にこうあります。姫路城の天守群は五重六階地下一階の大天守と三重四階の東・乾・西小天守とそれらをつなぐ二重の渡櫓から構成される連立式天守です。交互に入り交じる屋根の唐破風と千鳥破風、巨大な出格子窓や堅格子窓は美しいだけでなく、集中砲火を浴びせかけることを想定していま...

  • 姫路城 天守閣

    また前回の続きです。最近お城の記事を続けていますが、NHKさんの歴史秘話ヒストリアの再放送があるからね。参考になるといいなあ。(・∀・) 姫路城 美と強運の400年物語 ~巨大迷宮の秘密を探る旅~ の再放送は9月30日(水)16:05~16:48です。さて。天守閣へ入ります。城内は薄暗いです。姫路城の大柱 です。東大柱 大柱 東・西の大柱は地階から最上階の6階まで全長24.6mあります。東大柱 … 樅(もみ)...

  • 姫路城 天守群

    前回の続きです。この案内表示板の前は、撮影の人気スポットになっています。「天守群を仰いで」1.大天守 2.乾小天守 3.西小天守 4.ハの渡櫓 5.鯱 6.唐破風 7.千鳥破風8.懸魚 9.方杖 10.華灯窓 11.武者窓 12.格子窓 13.狭間 14.石落し姥が石(うばがいし)です。(Ubagaishi)(Hand Mill Stone)姥が石にはこんなエピソードがあるそうです。羽柴秀吉が姫路城を築くとき石集めに苦労...

  • 姫路城 石垣と灯籠の台石

    西の丸 化粧櫓の見学の続きです。千姫の姿絵の再現コーナーは人気でした。「ここから見える景色をぜひ!」と思い、写真に撮りました。千姫はこんなふうに天守閣を見たのだろうなと思いながら、西の丸を後にしました。鉄砲狭間は三角、四角、丸の形です。外に出るとほっとしました。出口の階段が急で危ないので気をつけましょう。ここは防火水槽の前です。知らないおじさんが立っていて手招きしていました。何なのだろう?と思って...

  • 姫路城 西の丸

    姫路城 菱の門の続きです。武者だまりです。広さは約64平方メートルあります。敵と戦うときは3.3平方メートルあたり6人が配置されたと考えられているそうです。ですので合戦の際にはここに約120人も配置されることになります。修繕工事でしょうか。作業をされていました。鉄砲 狭間です。明石城にもありますが、姫路城は数がとても多いです。金沢城公園のHPの中に隠し狭間 鉄砲狭間について説明しているページがありま...

  • 姫路城 菱の門

    シルバーウイークが終わったので、先日訪れた姫路城のことを書こうと思います。姫路城の歴史について記述します。播州平野の中心、姫山の上に白い高雅な姿を見せて姫路城がそびえる。白鷺の飛び立つ様に似て白鷺城とも呼ばれ、西南の役で熊本城が、そして太平洋戦争で名古屋城も昔ながらの面影を留めていない今日、姫路城は名実ともに日本一の名城である。姫路城の歴史は、遠く1333年(元弘3年)にさかのぼる。播磨国の守護職...

  • 大中遺跡

    10月2(金)、3(土)、4(日)日に新長田1番商店街にて鉄人28号誕生セールがあるそうです。時間は11時~18時までです。ひらいわうたたさんのブログ「オヤジと神戸」で紹介されています。昔の音楽、レコードに詳しい読んでいて楽しいブログです。Jリーグ・ヴィッセル神戸は10月24日にホームズスタジアム神戸(兵庫区御崎町)でのアルビレックス新潟戦に、女性グループ(4人以内)を招待します。往復はがきに参加...

  • 大中遺跡への道

    大中遺跡への行き方を書きます。JR舞子駅より普通列車に乗って土山駅に向かいました。明石駅のホームからの様子です。明石城がきれいです。明石で乗り換えた後続の普通列車の車内の様子です。網干行きと間違えうっかり乗ってしまい、西明石駅が終点なのでホームで待ちました。シルバーウイーク中は西に行った人は少なかったのではと感じます。土山駅の改札を出たところです。改札口を出て西へ(左へ)歩くと案内板がわかりやすく...

  • 垂水 廉売市場

    六甲まや秋の収穫祭が今週末にあります。神戸牛・但馬牛や兵庫県産野菜を使ったバーベキューを先着500人に無料で提供します。サブイベントとして、山上の各施設でも「食」をテーマにした催しを行います。開催日 9月26日(土)27日(日)場所  六甲山牧場 整理券の配布は9時~ 入園料 大人500円     六甲山カンツリーハウス 整理券の配布は10時~、13時~ 入園料 大人600円 です。問い合わせは六...

  • BMXのコンテストを見に行こう!

    BMX King of Ground Round3のコンテストが10月17、18日に神戸で開催されることを知りました。BMXフラットランド全日本選手権の最終戦です。会場は神戸ハーバーランドスペースシアターです。観戦は無料です。〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号http://www.kobeharborland.com/theater/index.html...

  • 姫路城の修理日程

    今朝の朝日新聞朝刊に姫路城の修理についての記事が載っていましたので紹介します。姫路城の大修理 来年4月から天守閣入れず「平成の大修理」が今秋に始まる姫路城について、姫路市は15日、天守閣を囲う工事用覆い屋の建設工事を来年4月12日に始め、覆い屋が完成する2011年1月頃までは天守閣内の登閣はできなくなることを明らかにした。また、天守閣周辺に資材を搬入する鉄製橋を設置するため、今年11月16日から修...

  • 姫路 好古園2

    好古園の記事の続きです。夏木の庭は夏木(落葉樹)ばかりを配し、新緑から紅葉まで楽しむことができます。四阿(あずまや)「鷺望亭(ろぼうてい)」から姫路城天守閣を望めます。……と案内にありましたが、私は庭に夢中になっていて気がつきませんでした。花の庭は、名前から楽しみでしたが、9月上旬の季節は花が少なく残念でした。松の庭は、瀬戸内地方のアカマツ林をイメージした庭園です。いい松林だ!と眺めていると、鳥の像...

  • 姫路 好古園

    先週、姫路の好古園に行ってきました。入園料は大人は一人300円。姫路城と好古園との共通券は720円です。順路に従って進んでいきます。御屋敷の庭姫路藩主の下屋敷があったこの庭は、姫山原生林を借景とした池泉回遊式庭園で、好古園の中で最大の庭です。南側の大滝は深山幽谷の流れの趣にあふれ、瀬戸内海をイメージした大池には約二五〇匹の錦鯉がいます。好古園は、姫路市制100周年を記念して建設されました。史跡地に...

  • 神戸らんぷミュージアム企画展の案内

    関西電力 かんでんe-Patioマガジンに神戸らんぷミュージアム企画展の案内が載っていました。■地域イベント 企画展「竹紙とあかり展」                   神戸らんぷミュージアムでは、竹紙とあかりの融合をお楽しみいただく 「竹紙とあかり展」を開催いたします。竹紙の歴史は古く唐の時代から製造  がはじまったと言われており、中国では長くその伝統が伝えられています。  日本では製法に手間...

  • ナナフシ

    須磨浦山上公園を散歩しているときに、昆虫を見つけました。ナナフシです。調べてみたのですが、ナナフシモドキによく似ています。モドキでも姿は立派なナナフシです。でも調べているうちに、ナナフシなのかモドキなのか……。ナナフシ「私は虫ではありません。枝です!」しばらく観察したり遊んだりしましたが、擬態する様子が面白いです。ナナフシは噛んだりしません。楽しかったです。(^-^)...

  • 須磨 敦盛塚

    旗振山で休憩した後、噴水のある広場を目指して歩くことにしました。須磨は海から急に山がせりあがっている感じです。このリフトに乗ったら、展望閣へ戻れる……。最初にBコースを選んだからには、歩くのだ。ミニカーランドで遊ぶ家族連れ。楽しそうです♪噴水のある広場に着きました。ハイカーのおじさん達もここで休憩していました。淡路島と明石海峡大橋です。透明度が良ければもっとはっきり見えるのですが。須磨浦公園駅より西...

  • 旗振山の由来

    前回の続きです。カーレーターに乗ってさらに上がります。振動が強くて胸がドキドキします。しばらく忘れていた感覚ですが、乗り心地はあまり良くないです。「ドドドドド!!!ゴガンゴガン」の繰り返しです。「この傾きを伝えるにはここで写真を撮らなくては!」と思って淡路島方面を撮りました。後から知りましたが、珍しい乗り物のようです。回転展望閣です。中はゲームセンターと喫茶室がありました。メニューはこのくらいの値...

  • 須磨のロープウェイ

    こんばんは。残暑が厳しいですね。今日は須磨浦山上遊園へ行ってきました。山陽電鉄の須磨浦公園駅を下車すると、ロープウェイの駅に直結しています。楽しそうな案内板です。Bコースにしました。往復の料金は大人1,000円です。うみひこ号です。二両あってもう一両はやまひこ号です。定員は30人とありますが、小さく感じました。「そんなに乗れるんかい!」と思いました。出発進行!このあたりはまだ余裕でした。窓が開いている...

  • 玉虫が飛んで来た。

    夏の終わりのある日、玉虫が飛んで来ました。神戸市西部では、街のほうでは星も見えにくくなっています。ヤマトタマムシという種類でしょうか。一目見て、ものすごくびっくり!感動です。玉虫は幼虫の期間は数年間と長いです。成虫では3週間ほどの寿命だとか。林の中へと連れて行きました。また誰かのところへ飛んで行って、驚かせてくれるといいな♪ (^-^)...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。