・スポンサーサイト ・大中遺跡まつり2010 ・アカシゾウ ・大中遺跡まつり2009 ・五色塚古墳への行き方 ・大中遺跡 ・大中遺跡への道 ・埴輪の話と出土した木片の保存方法の話 ・考古学祭「井戸をのぞけば…」 ・五色塚古墳 2 ・五色塚古墳

プロフィール

らいとNGC7000

Author:らいとNGC7000
神戸市在住です。乙女座。AB型。好きなこと・趣味:天文、観劇、ぶらりと散策、囲碁将棋。Blogの記事内容は、すべて管理人の私見です。
Link先への訪問は自己責任でお願い致します。
使用カメラは、CANON IXY510IS IXY110IS です。

FREE AREA


moon phases


募金 役者のひとり言 甲斐政彦の役者ブログ
月世界への招待

最近の記事

Categories

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

カテゴリ:考古学のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 大中遺跡まつり2010

    神戸製菓専門学校の学園祭のお知らせです。今年は11月20日(土)・21日(日)午前10時~午後4時 開催です。http://www.kobeseika.ac.jp/gakuensai11月6日、大中遺跡まつりに行って来ました。会場ゲートは播磨南高校芸術学類美術1年生の皆さんが製作してくださいました。いせきくんとやよいちゃんです。考古博物館前では播磨南高校吹奏楽部によるプレ・コンサートがありました。古代行列の始まりです。特設ステージま...

  • アカシゾウ

    第10回スルッとKANSAIバスまつりが開催されます。9月12日(日)午前10時~午後4時 雨天決行 最終入場は午後3時30分まで場所 神戸市兵庫区御崎公園 ホームズスタジアム神戸http://www.surutto.com/conts/event/event41.html神戸市営地下鉄海岸線 御崎公園駅より徒歩約5分です。前回の続きです。明石原人の腰骨発見の地より東へしばらく進みます。7~8分歩くと八木遺跡公園に着きます。アカシゾウ発掘地で...

  • 大中遺跡まつり2009

    考古学 - 2009/11/09

    大中遺跡まつりへ行って来ました。遺跡への行き方は9月22日の記事をご覧下さい。現地に着くとパレードが始まっていました。弥生時代から古墳時代の衣装を身につけてステージへ向かって行進します。ステージ上ではダンスが披露されています。こちらも別の団体様のダンスです。模擬店が多数、出店されていました。体験コーナーのあるブースもたくさんあります。その中で草木染めに興味を持ったので、体験させてもらいました。マリ...

  • 五色塚古墳への行き方

    五色塚古墳への行き方を説明します。JR舞子駅まで電車に乗ります。舞子は普通電車と快速電車までしか停まりません。新快速電車を使う場合は、乗り越しに注意して下さいね。西からだと明石駅で乗り換え。東からだと神戸駅で快速電車に乗るのがベストです。舞子駅の改札口を出て北へ(右手側)進みます。山陽電鉄では駅名が舞子公園駅になります。そこから東へ一駅乗ったところが霞ヶ丘駅です。運賃は大人150円です。リンク先は山...

  • 大中遺跡

    10月2(金)、3(土)、4(日)日に新長田1番商店街にて鉄人28号誕生セールがあるそうです。時間は11時~18時までです。ひらいわうたたさんのブログ「オヤジと神戸」で紹介されています。昔の音楽、レコードに詳しい読んでいて楽しいブログです。Jリーグ・ヴィッセル神戸は10月24日にホームズスタジアム神戸(兵庫区御崎町)でのアルビレックス新潟戦に、女性グループ(4人以内)を招待します。往復はがきに参加...

  • 大中遺跡への道

    大中遺跡への行き方を書きます。JR舞子駅より普通列車に乗って土山駅に向かいました。明石駅のホームからの様子です。明石城がきれいです。明石で乗り換えた後続の普通列車の車内の様子です。網干行きと間違えうっかり乗ってしまい、西明石駅が終点なのでホームで待ちました。シルバーウイーク中は西に行った人は少なかったのではと感じます。土山駅の改札を出たところです。改札口を出て西へ(左へ)歩くと案内板がわかりやすく...

  • 埴輪の話と出土した木片の保存方法の話

    和歌山市岩橋の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の大日山35号墳(6世紀前半、前方後円墳)から、一つの頭の前後に顔が二つある人物埴輪が見つかったニュースを見ていました。顔が二つある埴輪の出土は全国初だそうです。発見した人はとても嬉しかったでしょう。(^-^)11月6日の考古学祭に訪れたときのことを思い出しました。井戸の遺跡の見学を終えた後、現在作業中の遺跡保存について、説明をして下さいました。一つ一つが...

  • 考古学祭「井戸をのぞけば…」

    全日本大学駅伝、山梨学院大学が見事にシード権を獲得しました。(;´д⊂)「らいとさん、よかったですね♪」と思って下さったあなた。ありがとうございます。(^o^)よかったよかった。(;´д⊂)大げさですが、とても嬉しいのです。自分でもなぜそこまで気持ちが熱くなれるのか?と時々思うけれど、好きなものは好きなのです。(^-^)これからも応援を続けます。10月29日に第4回埋蔵文化財収蔵庫展 考古学祭「井戸をのぞけば…」を見学に行っ...

  • 五色塚古墳 2

    昨日の五色塚古墳(前方後円墳)の記事の続きを書きます。後円部の整備について後円部は、前方部の復元とちがって築造当時の形の上に盛土を行い、その上に石灰と真砂土(まさつち)を混ぜ合わせた二和土(にわど)でおおい、石を葺いています。したがって後円部は前方部にくらべて約50センチメートル高くなっています。なお茸石はすべて整備工事のために新しく購入した石を使っています。また、後円部は墳丘全体を二和土でおおっ...

  • 五色塚古墳

    兵庫県は雨模様の一日です。リクエストがありましたので、五色塚古墳について書きますね。小壺古墳です。直径67メートル・高さ約9メートルの円墳で、古墳の裾と堀の大部分は周囲の道路敷までひろがっています。墳丘は、2段に築かれており、墳頂部と墳丘斜面につくられたテラス面には、埴輪がめぐらされていました。石は、茸かれていなかったようです。埴輪は、五色塚古墳と同形のヒレ付円筒埴輪が多く、家形埴輪も数個体分発見...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。